スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植木等さん死去

トコです。

さっき TVを見ていたら、植木等さんがお亡くなりになられたと
速報が出ていました。

私はリアルタイムでクレイジーキャッツを見ていないのですが
「スーダラ節」はもちろん、「ほんだら行進曲」「はい、それまでよ」
などなど陽気な曲が大好きでした。

10年前から肺の病気を患っていらっしゃったようでしたね・・・


日本一の無責任男 植木等氏のご冥福を心よりお祈りいたします。
スポンサーサイト

新作花火コレクション2007

トコです。

あんなに待ち遠しかった「新作花火コレクション」
終わってから、もう3日もたってしまいました。

今回、初めてスタッフとして参加させていただきました。
あまりたいした働きは出来ませんでしたが
とても貴重な体験をさせていただきました(^^)

当日夜の天気予報は雨90%
日中から気温も高かったので霧がかかって今夜は
花火が見えないかもしれないな~(TT)
と思っていた私でしたが、雨も中盤まで我慢してくれ
心配していた霧もなく、審査のお手伝いをさせていただきながら
とてもいい状態で新しい花火を満喫することができました。

優勝、特別賞、花火鑑賞士特別賞を受賞された
小松煙火工業の「燈籠(ランタン)」という作品は
小松煙火独自の伝統の技「残光」を効果的につかい
親星が上から順に、さまざまな色で時間差で輝くという
素人の私からみても大変に手の込んだ花火だというのが
わかる素晴らしい温かみのある作品でした。

花火終了後の山の手ホテルでの表彰式でも
お手伝いをさせていただいたのですが、最後の三冠目の
「花火鑑賞士特別賞」を受賞するときの小松社長の後姿は
見ていて素直に感動しました。おめでとうございました!

私的に他に気になった作品は北日本花火興業の
銅賞を受賞した「Mrs.ドーナッツ」です。
これもまた、難しい花火のように見えました。
開発途上中の花火ということでしたので
今野さんの素晴らしいセンスで、今後どのように進化していくのか
期待大!!だと思いました。
ちなみに私は、この花火を観てドーナッツが食べたくなりました(マジで)

もう一つは菊屋小幡花火店の「雪の華~新緑の力」です。
去年の大曲での「百万本の赤いバラ」を進化させたような
マジックを巧みに使った作品は、私の記憶に強烈に残りました。

今年も素晴らしいコレクションでしたね!


それから・・・
一緒にお手伝いをさせていただいたピンクジャンパー隊(笑)の
素敵なお姉さんのIさん、落ち着いていてしっかりしたKさん
よく笑うかわいいTさん、本当にお世話になりました!
楽しく過すことができました、またどこかの花火でお会いしたら
よろしくお願いします!!

最後に全ての関係者の皆さま、大変にお疲れさまでした
&ありがとうございました!

新作花火コレクション2007

待ちに待った新作花火コレクションも無事終了しました。
今年は長丁場になるため娘を義母にお願いし、伝書鳩・トコの2人で当日のボランティアをさせて頂くことにしたのですが、花火倶楽部・関係者の皆さまの事前のご準備もあり、結果的に私はほとんどお役に立てませんでした。(´・ω・`)

当日は午前中に順調に会場入りしたのですが、ここで嫁より爆弾発言!

「途中寄ったコンビニのトイレに財布・携帯・デジカメ・免許証入りバックを忘れてきた・・・」


ド~ン_| ̄|○早くも花火がアガッター

大至急十数分先のコンビニまで戻ると・・・無事レジに届いていました~。
届けてくれた方、コンビニの方本当にありがとうございました。

駐車場

打ち上げ方向


やがて花火倶楽部の方や愛好家の皆さんとご挨拶したりしながら、細かいお手伝いをしているうちに、あっという間に夕方になってしまいました。

大曲商工会議所青年部サマともお会いできて、しばしお話させて頂きました。

バスから花火作家の皆さんが続々と降りてきます。相変わらず細谷圭二さんはカコイイ
(゚∀゚)!!チョイワルおやじの最高峰ですね~。

さて、昨年から始まった「花火鑑賞士特別賞」の受付にも多くの方にいらして頂いたようで、募金もして頂くことができました。(´▽`)

いよいよあいさつに始まり、花火の打ち上げです。

割物

花火

新作花火

花火

花火

新作花火

スギッチ

スギッチ


中盤くらいから予報通り、雨がポツリポツリと落ちてきて、一段と冷えてきましたが、カッパを着たりして耐え忍びます。

花火も無事終了し、山の手ホテルへ移動~。こちらでは今回の特別審査員・辰巳琢郎さんのトークショーから表彰式に入りました。(身長でかっ!足長っ!!)

受賞結果は、金賞小松忠信さん・銀賞山内俊幸さん・銅賞今野義和さん・銅賞小野光洋さん・銅賞斎木克司さん・特別賞小松忠信さん・鑑賞士特別賞小松忠信さんとの結果になりました。
受賞された皆さん、おめでとうございました!

帰りに表彰式会場から外を見ると、ステキなイルミネーションが皆さんをお見送りしていましたね。

イルミネーション


今回はスタッフと言ってもほとんどお役に立てませんでしたが、また素晴らしい花火と出会い、そして関係者・愛好家の皆さんとお話できて幸せな一日でした!皆さま大変お世話になりました!!

明日!

トコです。
いよいよ明日ですね!

心配していた天気は・・・

いろんな天気予報を何回みても・・・

皆さんご存知の通り・・・

や~ん(TmT)

でも、腹を決めました
仕事帰りにホームセンターに行きカッパを購入
いつもは100円のカッパで間に合わせていたのですが
今回は気合を入れて上下別れてるのをチョイス
気合が入っているわりには一人分1000円以内でおさえる
賢い主婦ぶりを垣間見せる余裕もあり

家に帰り早速試着
明日は厚着をした上に着るので少し大きめのを選んだつもりでしたが
カッパが小さいのか、自分が大きいのか ちょっと・・・

まっ きにしな~い きにしな~い 一休み一休み!

そんな訳で、雨でも何でもどっからでもかかってこ~い!!
くらいの意気込みで参上する予定の伝書鳩&トコです

それでは明日 皆さん気をつけていらしてくださいね~(^^)

いよいよあさって!

大曲新作花火コレクション2007も、いよいよあさってとなりました。

皆さんご存知のように、昨日夕方発表の天気予報だと当日の会場付近は
晴れのち曇り・最高気温13℃/最低気温1℃・降水確率30%と
なっていますね。┐(´∀`)┌
でもまだまだ夜は寒いですし、この季節の花火としては時間も長いので、
しっかりした防寒対策と一応の雨対策も必要かと思いますです。


さて、昨年から始まった「花火鑑賞士特別賞」ですが、今年はどのような
結果になるでしょうか。(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

ちなみに昨年はイケブンさんの「小さな星の物語」が受賞されたのですが、
色彩の素晴らしさと繊細な星がとても見事で素晴らしい作品でした!
(・∀・)

しかも、イケブンさんのHP内の受賞歴にもしっかりと
「第1回花火鑑賞士特別賞受賞」と記されているんです。
花火鑑賞士としては本当にうれしい限りですね~。


夏の大曲とは違い、4号玉5号玉の競技と7号玉のメッセージ花火・
スターマインなどで行われるのですが、全国の業者さんの最新の技術・
センスが観れるのと、花火師さんみずからレクチャーされるので、
見応え十分です。
(流暢に解説なさる方、緊張されながらとつとつと話される方、
子供が出来ました!なんて報告される方など、花火師さんが身近に
感じられます。)


早い方だと、明日中に大曲入りされるんですね。もうワクワクですねぇ。
皆さんくれぐれもお気をつけて!

しかし、私は毎年当日は7~8枚も着込んで防寒対策をしっかりしてる
のに、終わるとほとんどカゼ引くんです。
今年は気をつけなきゃ・・・(=´ω`=)y─┛~~

あと3日!

トコです。

いよいよ「新作花火コレクション」まで、あと3日となりました!
どんな新しい花火が揚がるか、毎日ワクワクしている私です。

花火も気になりますが、天気も気になりますね~
寒いのは当たり前だとしても、雨だけは・・・
先週末あたりから24日の天気予報が発表されていますが
昨日までの秋田県南24日の予報は曇りでした
翌日の雨予報がずれこんだりすることなく曇りでした

そして、今日発表されている予報では
なんと~!曇りマークと一緒にお日様マークが出ているじゃ~あ~りませんか!!

私は、花火倶楽部様の気合いを感じずにはいられません!
もちろん全国の花火愛好家様達の熱い想いもです

なんとかこのままの予報でいってもらいたいですね(^^V

「新作花火コレクション2007」

いよいよ、第16回目を数える大曲新作花火コレクション2007
まで10日を切りましたね。


昨日・今日と「秋田県南日々新聞」さまや、「さきがけontheweb」さまに
今年の概要が掲載されました。


3月24日(土)PM18:20~20:15に開催予定で、
今年は、北は北海道から南は鹿児島までの若手花火師さん27人による
競技となるそうです。


記事によると、昨年は観覧者27,000人だったそうで・・・
この時期に全国からたくさんいらして頂いてスゴいイベントですね~。


今年は特別審査員として、昨年TV番組「情熱エンジン」の取材で
大曲の地を訪れた辰己琢郎さんがいらっしゃるそうです。


その他トピックとしては、7号のプライベート花火のほか、
「イマジン」の曲に乗せた「還暦記念花火」、そしてフィナーレ花火では、
秋田わか杉国体開催記念として「踊る!スギッチ」が上がるようですね!
今回もしっかり踊りますように・・・。


秋田県南の季節外れの雪も何とか落ち着いたようで、何とか良い
コンディションの中で、最高技術の新作花火を観覧させて頂きたい
ものです。楽しみ楽しみ~!


大まがりの花火!?

トコです。

いきなりですが、この煎餅知ってますか?
CIMG0312.jpg


亀田製菓でだしている「まがりせんべい」といいます。

この「まがりせんべい」おいしいんですよ~(^^)
って、味の話はおいといてっ

20枚の煎餅が2枚1袋で個包装されていて
それぞれの袋の後ろに「まがりせんべい」なだけに
「まがりの手帖」と題し、まがり という言葉が入っている
事がいろいろ書かれていました。

そして、なんと「大曲の花火」のことが書かれているものまで!!
どんなふうに書かれているのか気になりますか~?
気になりますよね~!(なかば強引)
それじゃ、紹介しちゃいますよー!

まがりの手帖16頁
『大曲の花火』
秋田県大仙市で毎年開催される全国花火競技大会(大曲花火)は
技術・規模とも日本一、格の高い大会といわれています。
特に昼間にあげる花火の競技は珍しく、見所となっています。
花火師の最新の技をぜひ、ご覧ください。


だ、そうです。
思わずウンウンと頷いてしまう内容ですね!

実際のを見てみたい方は、買ってくださいね(@@)
でも「まがりの手帖」の種類は、たくさんあるみたいなので
入ってないのを買ってしまった場合は、美味しい煎餅に
免じて許してくださいねっ

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

「銀乱」

(お○香のCMの曲ふうに)
銀乱 それは 君ぃがぁ見た光ぃ~♪
僕が見た希望ぉぉ~♪
銀乱 それは~ふれあいの心ぉ~♪
幸せの白いひかりぃぃ~ 銀乱♪
(著作権に抵触するようでしたら削除しますデス)|ω・`)


ワタクシ、一応は花火鑑賞士なのですが、数年前まで
玉名に出てくる「銀乱」ってのがいまいち分からなかったんですよ。
普通、花火を表現するネーミングは「飛遊星」とか「群声」とか
「連星」「光露」などその漢字から、どんな状態の花火か大体想像が
つくんですけど、銀乱はどうも想像できない。┐(゚~゚)┌
それで前にひろ氏掲示板で聞いてみたりしたのですが、
ありがたいことに愛好家の先輩達から教えて頂いたり、
動画を見せて頂いたりして何とか分かるようになりました。

「割物の菊の親星の最後の変化のさまで、一瞬銀色に引く」でしょうか。
(これも間違っていたらご指摘お願いしまっす)

ある花火師さんによれば、「銀乱」はかなりまじかで見ると、
細かい銀の粉を吹いているのだそうです。

昨年の鑑賞士試験のコーギにも銀乱が結構登場したそうな・・・。

私は鑑賞キャリアはまだまだですが、
秋田県内だと和火屋さんや北日本さんあたりがよく銀乱を打ち上げ
なさいますね。とてもキレイです。

でも何と言っても「銀乱」と言えば、ワタクシ的には磯谷煙火店さんが
印象的ですね~。
正確で緻密な菊が上がり、夜空に一瞬フワッと白い残像を残して消える。
なかなか粋な花火ですよね~。

さぁて、秋田県内も昨日から冬に逆戻りしたようですが、
昨日、大曲新作の花火鑑賞士特別賞のお知らせハガキが届きました。
天候もベストコンディションで「大曲新作花火コレクション」の日を
迎えたいものです。ヽ(´ー`)ノ

アトミックサイン

トコです。

いつも思っていたのですが、↑の「花火鑑賞的生活」ってかいて
あるとこのバックでフワフワしてる丸いの
花火の「アトミックサイン」に似てません?

「アトミックサイン」という花火は、3重のリングを立体的に
重ねた、いわゆる立体型物といわれる花火。どの角度から見ても
その形を楽しめます。作るのは大変そうですねっっ

昨年の花火鑑賞士試験の前の講義「花火の種類」の中でも出てきました。
ちなみに、この時間の講師の先生は「型物花火の帝王」と
言われている、あのお方!贅沢な時間でした~!!


さてさて、花火ファン待望の「新作花火コレクション」まで
3週間をきってしまいましたね!
今年は記録的な暖冬のせいで会場のファミリースキー場の雪も
少ないのではなでしょうかね~
ゲレンデ下の観覧場所には雪が無いかもしれませんね

寒さが苦手な私的には、澄んだ空の下 あまり冷えずに綺麗な
花火が観られればいいな~ と毎日思っています。

テーマ : いま想うこと
ジャンル : 日記

プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。