スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活!!

お~久~し~ぶ~り~で~す~。伝書鳩です。

さてさて、われらが同胞、茅ヶ崎のけんちゃまんのブログが
知らないうちに、期間限定でりにゅーある復活した模様です!

今後、どんどん盛り上がっていくこと間違いなし!!
乞うご期待っ!!


けんちゃまブログはこちら↓

http://blog.livedoor.jp/kenchama2007/

スポンサーサイト

錦秋湖湖水まつり花火大会

おひさしぶりです!トコです。

岩手県西和賀町の錦秋湖湖畔で行われた花火大会に行ってきました!

心配していた雨も降らず、適度に風もあり絶好の花火日和での観覧となりました

ところが!どんどん良くなる天気とは逆に私の体調は急降下
朝からお腹の調子が悪くヤバイ状態(**)
その上、どーも寝違えてしまったらしくチョット体をひねっただけで
背中がビキーンと痛むしまつ(TT)
一瞬、今夜の花火に行けないかな~と考えたりもしましたが
私が行かないワケがない!!6時ころ伝書鳩と出動です
お腹と背中に使い捨てカイロを貼り、サンドイッチ状態の体をソ~っと
いたわりながら7時ころ現地に到着

プログラムを眺めワクワクしながら8時からの開始を待ちます。
地元の伝統舞踊「湯本鬼剣舞」が終わり、いよいよ花火大会の始まりです!

担当業者様は「踊るスギッチ」でお馴染みのK日本花火興業様です。
湖上の台船から揚がる華やかな「開幕スターマイン」に続き
いきなり水中花火25連でド肝を抜かれちゃいます
水中花火

「8号玉10号玉2連」では、完璧に真ん丸い八重芯や三重芯
そして、しっとりとした趣のある千輪ものも魅せてくれました。
割物

湖上2箇所でうち揚がるスターマインも見応え満点
スターマインダブル

ワイド水中花火も歓声を呼んでいました(^^)
カーニバル・オン・ザ・ウォーター

途中「たのしい夜空の落書き」と題して、いろいろな型物が揚がったのですが
まさか!「踊るスギッチ」が揚がるとは!!
しかも昇り付!思わず「ひゃ~!」と叫んじゃいました!がっ
ここは岩手県、「秋田わか杉国体」のスギッチを知っている人はあまりいないらしく
まわりで叫んでいたのは私だけチョット恥ずかしかった~

湖に斜めに打ち出すスターマインでは、まわりの山に
ドンドロロ~ン ドロドロドロ~ンともの凄い重低音が響きわたり
音も楽しむことができるのもココのイイところ(^^)

今年の錦秋湖の花火も、1つ1つのプログラムをじっくり堪能して観覧することができサイコーに満喫することができました!

花火鑑賞士のつどいに行ってきました~③

またまたトコです。

絶好調の小西さんの時間も終わり、
「日本花火鑑賞士会(仮)」の設立総会、楽しいレセプションに続き
いよいよ私のトドメを刺される時間がやってまいりましたー!!

バスや車などで今夜の花火打ち揚げ現場に移動します。
ここから先は~♪
なんと普段、一般の人は入ることのできない花火の打ち揚げ現場に行き
実際にこれから打ち揚がる花火がセットされた筒たちを見学することができるので~す
初めて近くで見る筒やVトラの装置などなど感動もんです!

先輩鑑賞士のかたが「とてもキレイな仕事をしているから、しっかり見ておくといいよ」とアドバイスしてくれました。
車にデジカメを忘れてきてしまいチョッと後悔モードだったのですが
一生の思い出にと、しっ~かりと目に焼き付けてきました!

なかでも感動だったのは昨年の「男鹿の女花火」でも使用されたという
扇状の花火を打つ筒が見れたこと度肝と魂を抜かれた忘れられない花火だったので本当に嬉しくいろ~んな角度からジックリ見てきました。

そして、いよいよ花火の打ち揚げがはじまります!
もう、どの花火も素晴らしいの一言!!!
スギッチなんか完璧にシェ~してるしw
ちなみに運動会に飛び入りで応援に駆けつけてくれたスギッチです
キレのある動きのスギッチ!

あまりにスゴイ内容の「つどい」なので最後まで失神しないで花火を観れるか心配でしたが(笑)なんとか持ちこたえることができました

はじめて参加した「花火鑑賞士のつどい」
最初から最後まで幸せホルモン出まくりの素敵な時間でした。
次回は伝書鳩と揃って参加したいですね(^^)

花火鑑賞士のつどいに行ってきました~!②

再びトコです。

続きを書く前に①に書き忘れたことをひとつ

受付を済ませ会場に入り、開始を待っているあいだに
ここちよ~く音楽が流れていたのですが♪
んっ!なんかなんかなんかだぞ~
なんと!過去に北日本花火のBGMとして使用された曲がダイジェストのようにながれているではあーりませんか♪
イキなはからいですね~
この段階で私の期待感は120%も~!どうなちゃうの~ですよ

素晴らしい今野さんの講演の後は、花火研究家の小西亨一郎氏による
「今野義和研究」ですよ!
マニアックな内容で今野さんを丸裸にしちゃうくらいの勢いの研究でした。

ものすごい情報量なので多くは書けませんが北日本花火興業の歴史を振り返りながら仕事の丁寧さ正確さ、そして慎重さを教えていただきました。

時折、映像資料も交えながらの講義だったのですが
割物の正確さを伝える資料として第78回の大曲での尺玉30連発の映像が使用されました。
この78回大会の30連発は、私達夫婦にとって非常に思い入れのある大事な花火でして
現地で観て感涙し、家に帰ってきてからも映像を何回も何回も観て2人とも感動して涙しながら観ていたという(ビックリするかもしれませんが本当の話なのです!)もともと花火は好きだったのですが
ここまでのめり込む原点となった花火なのです。

資料として流れたのを観ていて、また涙が出てきそうになりました
がっ!1番前の席なので、そこはグッとガマン

そのあとは、過去の創造花火の映像を何点か観ながら「創造花火の皇帝」としての探究心の深さや素晴らしさを説明する奥ふか~い講義でした。

小西節炸裂の講義の最後に、我らの「男鹿日本海花火応援団長」が登壇し、男鹿の花火は「1時間の創造花火を観ちゃった幸福感!」があると表現
あ~、たしかにその通りだなぁ さすが団長だな~と感心しました。

もう大満足の小西さんの講義でしたリンリーン!

つづく

ヒヨコのあんよ初観覧!

どーも、伝書鳩です。
昨日は娘の運動会に参加のため(しかもワタクシ今年は町内PTAの会長なんですぅ)
午後からの「鑑賞士のつどい」には我が家からは嫁しか参加できず、
運動会終了後に娘と一緒に夜の花火打ち上げに駆けつけてきました。(^∧^)
(夜の花火は、つどいに参加された鑑賞士の方々の会費からまかなわれます。)

小雨の降る中でしたが、全国からお集まりの鑑賞士の皆さんと一緒に、
今野専務と小西さんの名解説を聞きながら花火を鑑賞させて頂きました。

相変わらず、打ち上げ解説の小西さん節も超炸裂でしたね~!
(講演の中でもすでに小西さんワールド全開だったそうな(´ε` ))

花火の方は、完成度の高い割物・完璧に姿勢を制御された名型物などなど
北日本エキスたっぷり!!素晴らしいのは言うまでもありません。

久しぶりに打ち上げ場所近くで鑑賞したので、圧縮されたガスの爆発力で
玉がステンレスの筒から発射される際の「スボッ」という音が
とても心地よく印象的でした。

何より、プログラム順のほとんど全部の玉が今野専務のGO!の無線合図に
1秒の間もなく寸分たがわず打ち上げられたのにはオドロキ( ゚д゚)
さすがは北日本花火興業!
すべてにおいてキッチリした仕事をされてるんですね。( ´∀`)/~~

男鹿の女花火での扇も観れたし、本当に大サービスだったと思います。
また小西さん講義の中では、我らが男鹿応援団長もご登壇されたようで
応援団員のワタクシとしてはうれしい限りですね。(`・ω・´)

さぁ~て、我が家の次回観覧予定は、今月下旬の錦秋湖でしょうか。
湖面を揺るがす大音響の華麗な水中花火、ド━(゚Д゚)━ ン !!!
うぅぅ、今から楽しみです~。┐(´ー`)┌

花火鑑賞士のつどいに行ってきました~!①

トコです。

昨日、開催されました「第3回 花火鑑賞士のつどい」に参加してきました。
当初の予定通り、午前中は娘の運動会に行き
1時頃に車で出発~
運動会弁当を作るため5時前から起きていたために
道中、何度も睡魔に襲われながらも
「遠くの県外から来ている人たちも大変な想いをしながら向かってるんだろうな~」とか考えながら頑張ってムリヤリ目を大きく開け運転
無事に遅れることなく会場に到着!フ~ッ

座席は自由だということだったので花火も講義もかぶりつきじゃないと
イヤな私は迷うことなく1番前の席へ

2時半
いよいよスタートですドキドキワクワク

最初は「想いと感動」と題して北日本花火興業の今野義和氏の講演です。

「昔の花火は、花火師によって個性があったが
最近の花火は技術の進歩にともない情報の伝達も発達しているために
似ている花火が多くなってきた。
あとの違いは、どんな想いを込めるかがミソではないだろうか
そして、作り手と見る側とで共鳴しあえば気持ちがゾクゾクする!」
ということを過去のご自身の創造花火の作品を例に、いろいろと興味深い内容で講義してくれました。

そして
「花火を知識だけで観るのではなく、作者の想いを感じながら
もうひとつふみこんで心の目でみるという部分を鑑賞士のみなさんには養っていただきたい。」
という話で締められました。

さりげなく語っておられましたが
全体を通して大変に深い話で、私はものすごく感動しました。

さてさて
私が感動していたそのころ、娘はというと
綱引きの真っ最中だったそうで、一番後ろで綱を体にグルグル巻きつけ大活躍!!
綱引きでのチーム優勝に貢献していたそうです!!(笑)
スギッチが応援に来ていたので、その効果でしょうかね~

つづく!

花火鑑賞士のつどい

トコです。

明日の「花火鑑賞士のつどい」
娘の運動会と日程が重なり、非常に悩みましたが
結果として私だけ参加させていただくことになりました。

お昼頃のギリギリまで運動会に参加してから
あとは伝書鳩に娘を託して、私はグラウンドを後に・・・
(でも午前に行う親子遊走はちゃんと参加しますよ~)

それから大曲に駆けつける予定です
伝書鳩&娘には心から感謝しています私にとって最高の母の日のプレゼントです。

明日、参加される皆様よろしくおねがいします!

それから~
娘の担任の先生!!ごめんなさ~い
誰も私を止めることはできないので~す!

角館~花火屋 トコのドライブ日記

トコです。

ゴールデンウィークも最終日となってしまいましたが、みなさんは
どんなお休みでしたか!?

3日、これといって予定のなかった私は自分で運転してプラ~ッとドライブに行ってきました~(この日、伝書鳩クンは仕事
出発時刻は、出かけるには遅めの午前10時半混んでいることを覚悟の上で一路「角館」へ!!

途中、なかせんの道の駅に寄りチョッと休憩
道の駅

そこから数分走ると、8月16日に開催される「第23回ドンパンまつり」の会場が見えてきました。
なぜ、角館に向かおうかと思った理由は、この場所の確認をしたかったからなのです。このお祭は「大仙市の花火暦」にも載っていて
最後に花火が揚がるのですよ~!!いつか行ってみたい祭の一つです。

そして、もうしばらく走るとアッという間に「角館」に到着~
武家屋敷のほうに行ってみたのですが、車が大渋滞で大変なことになりそうだったのでUターンをして引き返し、内川橋を渡り
本日、私が一番目指している「安藤醸造北浦本館」へ!!!
安藤醸造北浦本館

なんでここに来たかったかというと~
「醤油ソフトクリーム」が食べたかったから!

醤油と聞くとビックリするかもしれませんが
おいしいんですよ~
角館にいらした際は一度ご賞味あれ~

帰り道、ちょうど橋の上で信号待ちになり
急いでデジカメを出し娘が撮ってくれた一枚です。
檜木内川堤防の桜並木

この季節、よく全国ニュースなんかで取上げられていますね~
キレイだった~

帰り道、大仙市を通過中せっかく来たんだからと
「花火通り商店街」にある「花火屋」へCIMG0673.jpg

三尺玉

三尺玉でかいですね~
比較しやすいように娘の腕を、ほんの少し写り込ませておきましたw
花火鑑賞士

もちろん「花火鑑賞士」の皆さんの名前も光り輝いていましたよ~
CIMG0682.jpg

花火屋を出てすぐのところにある車止めです。
さっすが花火の街大曲!!引っこ抜いて持って帰りたい衝動を抑え
夕方、無事に帰宅

天気もよく、気持ちのいいドライブとなりました。

いよいよ12日は「花火鑑賞士のつどい」ですね。いまのところ
お天気の心配はなさそうで運動会も夜の花火も無事行われそうですね
楽しみ楽しみ!?
プロフィール

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。