スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大曲の花火の余韻

ちわっす、伝書鳩です。

大曲の花火も終わり、いよいよ秋の気配が感じられてきましたね。



今日も超くだらないんですが、我が家の大曲の花火の余韻ネタをひとつ^^

(あまりにもアホらしい内容ですので、読み飛ばして下さい。)



いえね、小学生の娘を今年初めて大曲花火の有料観覧席に連れて行ったんですよ。

(娘は過去に、別の場所からは何度も大曲の花火を見ています)



ウチは花火バカ夫婦ですから、ほぼ毎日、夫婦で花火の話や花火動画を観たり

してるんです。だから娘も、いい加減こんな親とのこんな花火だらけの生活が

もうウンザリなんですね~。



でも私たちがあまりにも熱心に語っているのを聞いて、娘もイヤイヤながらも自然に

「引先紅光露」とか「曲導」とか「四重芯」や「Vトラ」なんてのを理解してるんです。

(先輩たちからは、早く鑑賞士試験受けさせれ!なんて言われてますが・・・)



んで今回、大曲の花火を結構イイ場所で観たもんですから、娘なりにもうビックリ!

(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

その迫力に大感動したらしいです。



で、その結果というか、家に帰ってからというもの毎日のように、



「10号割物2発、昇り曲導付三重芯変化菊!・・・
○○県・・・株式会社・・・
・・・創造花火、○○の○○○○○○!!」




「いよいよ皆様お待ちかねの大会提供花火です。今年の大会提供はビートのきいたサウンドにのせて・・・ではどうぞっ!」



まるで、あのアナウンスの名オバちゃんになり切っているんですよ・・・。


しかも、これがまたなかなかウマいし、口調がかな~り似ているんです。



せっかく連れて行ったのに、


花火本体じゃなくってそっちかよ!

・・・_| ̄|○・・・





大体、私たちの花火バカっぷりは娘の学校の担任の先生にも

知れ渡っている(時々ブログを見て下さっている)ようで、


「昨日花火を見に行って、お母さんころんだんだって?」
過去記事→ http://densyo.blog90.fc2.com/blog-entry-11.html とか


「お母さん、この前花火に行く途中、コンビニに財布忘れたんだって?」
過去記事→ http://densyo.blog90.fc2.com/blog-entry-22.html


などど先生に言われて、恥ずかしく帰ってくる始末。



まあ、私たちはイロモノ系夫婦ですので、娘にもしっかりイロモノ系のDNAが

受け継がれているようです。


(父親としては、ツンとしたお姉さんに成長してもらいたいのですがねぇ、

今のところ将来を考えるとやや微妙・・・。)


スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

「大曲の花火」終わっちゃった~

みなさま!お久しぶりですトコです

あっついあっつい第81回全国花火競技大会「大曲の花火」終わってしまいました~
3日前の集中豪雨の被害があったことを感じさせないキレイな観覧場所に
関係者の皆さまの並々ならぬ努力があり25日の開催にこぎつけたことを思い
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
本当におつかれさまでした!そして、ありがとうございました!!

さて、肝心の花火競技ですが
最初から最後までハイレベルな作品が多く
花火師さん達ののようなものを感じました。

しかけ花火も良かったですね~
個人的には、つつどんのしかけからたまちゃんが打ち揚げられているのが可愛くて好きでした。コカコーラもすごかったですね!!

そして、待ちに待った大会提供花火
「BEAT OF PASSION]
ただただ無心で観てしまいました!素晴しかった!

私が感動したのは、途中で揚がった大玉(尺玉?)の連発!
あれは鼓動だったのでは!?
まさに大会提供スタッフさん達の情熱の鼓動だったのではないかと思いました

打ち揚げ側と観覧会場が一体になった瞬間でした~

最後の魂のこもった「尺玉30連」
この瞬間は、もう言葉もありません。
寂しい気持ちと、素晴しい夢のひとときをありがとう!
来年また頑張って来るよ~!
複雑な気持ちで熱唱・・・そして涙

1年間待ち焦がれていた「大曲の花火」の幕は閉じてしまいました。

ですが!!
おセンチにひたっている場合ではございません
第82回の「大曲の花火」まで残すところ今日をいれて363日
カウントダウンは始っているので~す!!

最後に、昨日お会いできたみなさん!
本当にお世話になりました!また元気でお会いしましょうねー



「大曲の花火」素晴しかった!

ちわっす、♪歩き疲れたマィ・レボリューション♪ の伝書鳩です。

技術と感動の「第81回全国花火競技大会」大曲の花火、今年も無事に終了しました!



今年の大曲は、開催時刻にも適度に北西の風(途中風向きは変わりましたが)が

吹いていて、西日に映える昼花火、そして夜花火と今年も絶好のコンディション

でした。やっぱり「大曲」の「気迫」を感じましたですね~。



打ち上げの前には主催者青年部サマにご挨拶できましたし、観覧席の一角には

顔見知りの「花ホ軍団ご一行さま」が集結していて、しばしご挨拶。

いや~それにしても濃いメンバーです^^

男鹿応援団長さま達のところにもご挨拶に行きましたがお留守。残念でした!


観覧席


夕暮れ


競技の方は初参加の2社を含め26社で行われ、それぞれの業者さんが

持ち味・技を駆使して打ち上げられ、夜空に圧巻・圧倒・歓喜を呼び起こす

大輪の華々が咲き乱れました。


ラスト、感動の10号30連発大スターマインです。
(今回も手持ちですが、雰囲気だけでも^^)



主催者発表の観覧者数は、過去最高の76万人!

主催者・関係者の皆さま、花火業者さん達のご尽力で今年も素晴らしい

大曲を堪能させて頂きました。さぁまた来年までカウントダウンが始りますね!


最後に、

『やっぱり大曲の4号雷ってスゲー迫力っ!』


【20:25現在追記】

大曲の花火オフィシャルページ様に、今年の競技審査結果と早くも来年の

第82回大会の案内が載っていますね。早っ^^

受賞された業者さま、おめでとうございました!

大曲の花火オフィシャルページのアドレスは↓
http://www.obako.or.jp/kaigisho/01_hanabi/01_hanabi.htm

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

「大曲の花火」当日っ!

おはようございます。伝書鳩です。

いよいよ第81回全国花火競技大会「大曲の花火」当日の朝を迎えました!



直前の大雨・増水によってかなりの影響が出ましたが、主催者・関係者の皆さま方の

懸命な復旧作業により、延期することなく無事に今日開催されることになりました。



今日のこちら秋田県南は雲一つない青空が広がっていて、

我が家から見える 秀麗無比なる鳥海山♪ も裾野までクッキリとその雄姿を現していますね~。



日中予想最高気温は30度なので、今日もかなりの暑さになりそうです。

逆に日が沈むと、今度は途端にグングン冷えてきます。くれぐれも暑さ寒さ対策を!



ウチは午後に出発する予定です。 それでは、


今夜もまた、素晴らしい花火に出会えますように!


そして、


となりの席の人のお尻が、こちらに はみ出してきませんよーに^^


テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

いよいよ明日!!

ちわっす、伝書鳩です。

「第81回全国花火競技大会・大曲の花火」もいよいよ明日となりました!

・・・ヤッパリ今日は全然仕事が手につきませんねぇ。 皆さんもんだんしべ?


大曲花火会場は、関係者の皆さんの懸命な復旧作業のお陰で整備が進み、

無事に明日開催されるようですね。本当に頭の下がる思いです。ヨカッタ~


地元紙のさきがけOnTheWebさまにも会場復旧の記事が掲載されていました。
(記事は、時間が経つと見れなくなりますので)

アドレスは→  http://www.sakigake.jp/


秋田県南はここ数日、日中と夜の寒暖の差が激しいので、寒さ対策も必要ですね。

くれぐれも、遠方からお越しになる皆さんは気をつけていらして下さい^^

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

大曲花火会場の状況

伝書鳩です。

↓の記事に書き込んだような、のどかな状況ではなくなりました。


昨夜々半から秋田県南に断続的に降り続いた大雨の影響で今夜、

大曲会場の桟敷の一部が冠水したもようです。


増水した水は本部ゲート近くまで達し、仮設トイレも一部倒れているらしいです。


事実関係や現在の状況は不明ですが、今後の情報に注目したいと思います。



大曲商工会議所青年部花火日記さまに、のち程詳細がUPされるかと思います。
http://hanabidiary.blog70.fc2.com/


【22:30現在】

大曲の花火オフィシャルページ様によりますと、今後復旧作業を行った上、

25日に予定通り開催するとのアナウンスがありました。
http://www.obako.or.jp/kaigisho/01_hanabi/info.htm

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

大曲の花火まであと3日!

ちわっす、伝書鳩です。

さてさて、第81回全国花火競技大会「大曲の花火」まで、いよいよあと
3日となりましたね!



秋田県南はここ数日は雨の日が続いていて、今日も時折激しい雷雨となっています。
桟敷が冠水したり流されたりしないか、ちと心配です。


でも週間天気予報によれば、現在のところ明日は晴れ、明後日から大曲当日は
晴れ時々曇りなので、今年も当日の雨の心配はなさそうですねぇ。


まずはやや安心。あとは適度な風を願うばかりです。


というのも、今年上半期に私たちが観覧した秋田県内の花火大会では
大小を問わずそのほとんどが小雨や雨上がりだったりして、
煙の滞留がヒドイんですよ。


せっかく精魂こめて作られた玉が、濃い煙の中に打ち込まれて
しまうんです。なのでぜひ大曲当日は良風を願いたいですね~。



さてさて私たちも桟敷席や駐車場もどうにか確保できましたので、
あとは体調を整えて、持ち物その他を準備している状態です^^



昨年の大曲は、伝書鳩と嫁の2人で出動したのでした。


毎年、結構遠くの駐車場に車を停めているので、会場までは堤防上を
かなりの距離歩かなければなりません。午後でも日差しが激しく照りつける中で、
ほんの一部だけ杉木立のこかげがあり、


「バアサンや、旅の途中だ。ちょいとここらで一休みしようじゃないか。
 おや、あそこにダンゴ屋さんがある。」
「ハイハイ、そうですね」

なんてノリで、簡易イスに座ってしばしこかげで休憩したりしたのでした。(笑)

今年も暑い暑い、そして熱い1日になるんでしょうか・・・。


今年は4人での参戦となりそうです。荷物も分担して運べるし楽っすね^^



究極の多重芯を含む、魂を込められた尺玉の競演。

各社さんこだわりの創造花火の華麗なる演舞。


今年も見どころ満載の大曲、待ちきれないっすね!!

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

第5回男鹿日本海花火

ちわっす、伝書鳩です。

さてさて、第5回男鹿日本海花火も終ってしまいました。

今日は男鹿の花火当日の記憶をたどって書いて見たいと思います。
(長文になりますw)


【男鹿までの道のり】

ついに今年も虜になってしまった男鹿の花火当日の朝を迎えました!
ほんとに一年中、妻とほとんど毎日のように男鹿の話をしてきたので、
まるで正月を迎えるようで期待度・ワクワク度120%!


今年はまったく雨の心配もなく(昨年と同様で暑い暑い)、
昼頃に妻と2人で愛車でGO~。
高速を快調に進み昭和男鹿ICで降り、男鹿市船越~生鼻崎第2トンネル
(トンネルは今秋の秋田わか杉国体までには完成するそうです)を通過し、
昨年の教訓を踏まえ、2時頃に船川の目指す駐車場に無事到着しました。


【花火開始まで】

何より先にまず会場本部に行き、2人分の協賛金を納めました。
今年もついに来たぜっ、OGAマリンパークよっ!^^
すでに一般観覧エリアでは場所取りしている人もいて、もう唖然です。

しばし車で待機してから本部前に行くと、先輩愛好家さまも到着されていて、
一緒に3時の招待席エリアの開場を待ちます。


男鹿は観覧者の協賛金・募金も花火打ち上げにまかなわれます。

募金玉


募金玉の玉名も撮影。(男鹿花火応援団長はこの後、お札を募金してました)

募金玉



いよいよ3時!!

開門と同時にナント嫁も先輩愛好家さまも荷物を抱えて鬼のように
全力で走る走る!(100m走かっ!?)

この時「よ~いどん!」の合図のように3段雷も上がりました。

「何なんだよ~この人たちは~」と思いながら私も必死について行き、
無事昨年と同様のこだわりの場所をゲットしました!


打ち上げ方向


まずはひと安心~。車にモノを取りに行きながらようやく食事タイムです。

しばらく時間を過し、再び会場入りします。ようやく日も沈み、適度に
風もあって、今年は快適でした。
やはり、一般観覧エリアを含め観覧者の数は昨年を上回っているようです。


観覧席エリア


次々に愛好家の先輩達や知り合いの方々が到着され、和やかにごあいさつ
をしているうちに開始時間となりました。


しかし、開始時刻数分前にDJホイさんの緊張の走ったアナウンスがっ!

「15歳の軽い障害をお持ちの女の子が居なくなってしまいました。
1人では本部に行けないかもしれません。見つかるまで花火打上げは開始
しません。皆さんどうか一緒に捜して下さい!お願いします!」

会場が騒然とします。呼びかける方、周りを見回したり立ち上がったりして
みんなが心配そうにしています。


十数分後、ついに会場の遠くの方から拍手がわき起こりました。
見つかった!そしてその拍手はやがて会場全体に広がりました。
「これだよこれ、これこそが男鹿の花火だ!」
この時、会場の観客の一体感を感じながら、少し目頭が熱くなりました。


【いよいよ花火打ち上げ】

男鹿の花火は今年で第5回目にして、「日本の花火100選」のうち
ベスト50にランクインしたそうです!!

今年のオープニングはなんと10号芸術玉とスタマですっ。
尺玉のりんとした圧倒的存在感にただただ驚嘆!(・・ここは大曲かっ!?)

煙待ちもほとんどなく、その後のプログラムも遅れを取り戻すかのように
バンバン進行していきます。

昨年は各地区の花火や企業協賛花火が、懐かしいポップスなどの名曲に
のせて打ち上げられましたが、今年は「コンサート」と言うだけあって、
ほとんどクラシックの名曲にあわせて大玉やスタマが打ち上げられました。
新色・新型、そして各地の大会での優勝作品やおなじみの花火たちが
会場を包み込むように打ち上げられ、しばしば大歓声を誘います。


ボレロにのせて「大玉30連発」です。



「スギッチスターマイン」です。



団長の言われた通り、本当にまるごとギッシリ創造花火でしたね。

やがて、本当にあっという間に終ってしまいました。しかしアンコール
花火も打ち上げられ、これはこれでイキな計らいですね。


ついに終ってしまいましたが、退場の際のBGMがこれまた、
いい年こいた私が隠れファンだったZARDの「揺れる想い」でした。


【終っちゃったよ~帰り道】

帰りは、愛好家の皆さんに軽くご挨拶して一足先に船川を脱出。
船越~天王あたりもこの時点では順調に流れていて、高速を
ひた走り無事に自宅到着したのでした。


男鹿日本海花火は、年々進化し続けていると思います。

花火師さん・スタッフ、関係者の皆さんも必死の思いで当日を迎え、
そして今年も無事大成功されました。

そして、あの時間にあの場所にいれることの幸せを実感しました。

まだ1年も先なのに、早くも来年の男鹿が待ち遠しく感じますね。^^

最後に、近くで観覧・撮影された皆さま、お騒がせして本当にゴメンナサイ・・・。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

男鹿の花火までついにあと1日!

ちわっす、伝書鳩です。私たちの正月とも言える

第5回男鹿日本海花火まであと1日となりました!


この炎天下、花火師さん達やスタッフの皆さんは汗だくになって
最後のセッティング・打ち合わせをされていると思います。
本当に本当にご苦労様です。

明日は、男鹿の花火ファンの皆さん、北日本花火興業のファンの
皆さんがOGAマリンパークに集まるんですね~。うひょ


北日本花火興業の社長さんは、大曲大会の尺玉30連を打つ時は、
まるで我が子を送り出すかのように一玉一玉に声を掛けるそうです。


そして専務さんも、「花火たちが」という表現をされます。


「想い」を込められて作られ、打ち上げられた大輪の華々は
必ず私たち観客の一人一人の心に響き、感動をかもしだすのだと思います。


明日は、昇り曲導付想い一杯芯大感動冠菊

が私たちの心を直撃すると思いますねっ!

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

男鹿の花火まであと2日!

男鹿日本海花火応援団員のトコです。

第5回男鹿日本海花火まであと2日となりました!

今夏の秋田の花火は、雨に祟られてばかりでしたが
14日の天気は心配ナッシ~ング
よかったよかった
そのかわり暑さ対策はしっかりしていったほうがいいですよ!!
特に女性のかた、日焼け対策はおこたりなく!!
去年はハンパなく暑かった日焼け止めはコッテリね!

ここからは、私の感じた男鹿花火について・・・
とっ とにかく素晴らしい
曲に完全にシンクロしたワイドスタマが心をくすぐりまくります。
昨年は、気が付くと頬を涙がつたっていくという場面が何度もありました。
テーマにそったスタマと尺玉のコラボもカッコイ~
大会全体の流れもよく、最後まで気持ちよく進行していきます。
プログラムのラスト3番目あたりからは号泣したくなりそうな感動がおしよせてきます。
うまく説明できないので、行かれるかたはご自身で体感してみてください!!

そして、この大会のすごいところは感動が尾をひくところです。
私は、昨年の大会の夜眠ることが出来ませんでした。
体は疲れているのに気持ちが高ぶっているんですね~
想いがあふれ、朝起きて夕べの話をすると涙が出てくるんです!

今年のテーマは「男鹿スターライトコンサート」♪
きっと1曲1曲楽しみながら花火を堪能できるんでしょうね~
48時間後の今頃は薄暗くなってきた会場でワクワクしてるんだろうなぁ

昨日あたりから私の気持ちは一足早く「OGAマリンパーク」に飛んでいっています。
14日行かれる皆さん、気をつけて来てきださいね!

男鹿の花火まであと3日!

ちわっす、男鹿日本海花火応援団員の伝書鳩です。

第5回男鹿日本海花火まであと3日となりました。

今年の男鹿花火の紹介文にも、
「心地よい音響と、花火の色彩、第5回男鹿日本海花火はコンサートの夕べです。」
と書かれていますね。

軽妙緻密なDJさまのトークで進められ、なじみのあるメロディにのせてきっと
大感動を誘う百花繚乱の華々が咲くことでしょう!

今日は、昨年の男鹿観覧の感想(花火以外)を無責任に書きたいと思います。
(あくまでも無責任ですから、違うよ!とは言わないで下さいね)

○駐車場は結構ありますし、到着時間が早ければ十分停められると思いますね。
○到着時間が早ければ、行きは道路もそんなに渋滞しないと思います。
○男鹿船川の地形上、帰りは秋田方面や昭和男鹿ICに向かう車が多いため、
  大渋滞します。(道路が全然動かないので駐車場から出られない。
  道路が流れるまであきらめて時間をつぶすしかないかも)
○会場は招待席と一般観覧席がメインでしょうか。やはり時間が早ければ
  十分確保できると思いますね。(ただし、招待席の開場はPM15:00でしたか)
○昨年は日が沈むまでとにかく暑かったので、くれぐれも日よけと暑さ対策を!
○仮設トイレも十分にありますし、出店も並びます。ちょいと歩けばコンビニも
 あるかと思います。
○観覧者の皆さんの善意の協賛金でフィナーレ花火を打ち上げます。
○ゴミはちらかさず、持ち帰るか指定場所に捨てましょう!
○あとは、DJさん、音響そして花火と一体になって至福のひとときを楽しむのみですね!

今現在の14日の男鹿船川の天気予報は「晴れ時々曇り」です。
どうかたのんまっせ~^^

男鹿花火の情報は↓
http://www.oganavi.com/hanabi/

ワタクシの昨年観覧のつたない感想は↓
http://densyo.blog90.fc2.com/blog-entry-44.html

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

雄勝大花火大会

ちわっす、伝書鳩です。

先日8日は、第30回雄勝大花火大会に行ってきました。
ここ数年続けて観覧しているのですが、なかなか天気に恵まれませんね。
今年も開始数時間前に雨は上がったものの、ほとんど微風で
煙の滞留に泣かされました~。(約50%しか見えませんでした)
期待していた「踊るスギッチ」も、残念ながら一発も見えず。
でもでも、雄勝の花火は最前列に陣取って、寝転がりながら
マッタリと観覧できる、ある意味ここだけの至福の花火大会なのです。
ほとんど見えないながらも、尺玉25発は圧倒的迫力がありましたし、
7号芯入割物はかなりキレイでしたね。

今回も、手持ちヘタレ動画を撮ってみました。(時間は3分46秒)
動画はフィナーレスターマイン(和火屋さま)です。


テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

夏まつり最盛期

トコです。

東北では夏まつりが真っ盛りな時期をむかえています。
日付がかわり、昨日になってしまいましたが
岩手県の北上では「北上芸能まつり」のなかで
「トロッコ流しと花火の夕べ」花火大会がありました。
秋田県の2業者さまのご担当で1万発の花火が打ちあがったようです!

さて、わたしの住むまちでも「七夕絵どうろうまつり」という
おまつりがありまして日曜日の夜に親子3人で出かけてきました。
(食事については伝書鳩が書いたとうりです(TT))

どんなお祭かといいますと、七夕のたんざくを飾り
さらに、大きな長方形の灯篭に美人画を描き暗くなったら中から灯りをともします。
大小あわせ、300基もの絵どうろうが設置され
祭の3日間、まちは幻想的な美術館と化します。

今年、最初に私達を出迎えてくれたのはスギッチでした
今日は「踊るスギッチ」ではなくハンドボールスギッチでした。
スギッチ

しばらく歩くと、これぞ典型的美人画の絵どうろうというのが現われました。美しいですね~
絵どうろう

この↓おねいさんもきれ~惚れちゃいそうです!
CIMG1050.jpg

この絵どうろうは女優の小雪さんのようでした。まるで写真のようです
CIMG1047.jpg

こちらも現代風タッチの絵です。私はこの方のを毎年楽しみにしています。
CIMG1059.jpg

そして!次の2点は私の友達夫妻が描いたものなのです
結婚する前から2人で絵どうろうを描いていて
もう描き続けて10年以上になるのでしょうか、年々レベルアップしていくのが感じられます。(ふだんは普通の会社員なんですよー)
私は2人の絵どうろうの大ファンで毎年欠かさずチェックしているのです。
↓こちらがダンナ様の絵どうろう「さくら」です。写真だと質感がわかりにくいのですが着物の柄や細かいところの描きかたがとてもキレイです!
CIMG1075.jpg

こちらが友達作の絵どうろう「初雪」、日本髪の美しさや番傘の立体感にびっくり上手すぎ~
CIMG1071.jpg

わたしも、いつか描いてみた~いのですが当分さきのことになりそうです(TT)
っていうか、どんなヒドイのが出来上がることやら・・・
「七夕絵どうろうまつり」は7日までやってます、今年はムリでも
来年おざってたんせ~

食べもののうらみはコワイ

ちわっす、伝書鳩っす!毎日暑いっすねぇ。

さて昨夜、地元の夏まつりで定食屋さんに行った時の話。

私・嫁・娘の3人で、夕食を食べにとある店に入りました。

昨夜は1年に1度の夏まつりのイベントの初日でもあり、
店に入った瞬間から、何やらてんやわんやの様子です。
オーナーのオバちゃんとバイトらしき数人が右往左往しています。


先客も何組かいました。
まず私達が席に座っても、なかなかテーブル上にある前の人の
食べ終わった器を片付けに来ません。

ましてや、お茶も水も、もちろん注文も取りに来ないのです。
(この間約10分くらい)

「・・・こりゃあ、まずいところに来ちゃったな」

数分後、しびれを切らしてこちらから声を掛けて注文しました。
私「天ぷら定食一つと天丼二つ!」


この時点で、隣のテーブルに若いカップルが座りました。

そして海老天丼を二つ、注文しました。
(なんと、注文をとりに来たのは今度は小学生らしき子供!!)

やや遅れて中年女性とお婆さんが入ってきて、隣のテーブルで
カップルと向きあわせで相席することになりました。(カワイソ)
こちらは、海老フライ定食と焼肉定食を注文しました。


相変わらず、バイトはウロウロしっぱなし。
お通しを一つだけ持って行き来したり、注文と違うものを届けたりしています。

隣のテーブルの一番あとに来た中年女性とお婆さんの頼んだ定食が一番最初に来ました。

超デッカイ海老フライをおいしそうにほおばっています。
しかし、真向かいに座っている若いカップルは無言で待っています。


今度はようやく、私たちのテーブルで嫁・娘が頼んだ天丼だけ二つ来ました。
でも、味噌汁もお新香も茶碗蒸しもなかなか来ません。(10分以上)

しばらくして、今度は私の頼んだ天ぷら単品だけ、大きなお盆にのせられてきました。

こ・こ・で、何とバイト女性が私たちのテーブルに伝票だけ置いていこうとしたのです!

私「ちょっと待ってよ!まだ頼んだものの一部しかきてないでしょ。
  天丼もう食べ終わりそうなのに、味噌汁まだ来ないの?俺の頼んだ
  天ぷら定食の天ぷらだけ先に食べちゃったら、後で来たご飯とか
  味噌汁とかどうすんの?」


・・・ようやく店のオーナーのオバちゃんが出てきて、注文の確認を
し始めました。もう注文も順番もメチャクチャでした。


そして私たちの頼んだものは、数十分後にようやくすべて揃いました。


でも相変わらず、隣のテーブルの若いカップルは無言で待っています。
じっと耐えているようです。


隣のテーブルに一番あとに来た中年女性とお婆さんが食べ終わりました。
ここで隣の中年女性が、バイトの女性に声を掛けます。

「先に来ているこのカップルの注文はまだ来ないの?さっきから30分以上も待っているのに」
「はい、作っていますからもうすぐ来ます。」(信じラレナ~イ)


隣テーブルの中年女性とお婆さんが食べ終わり、出て行きました。


ついに私たちも食べ終わり、立ち上がりました。


隣のテーブルには、かれこれ小一時間も待たされている若いカップルが
食べ物も来ないまま、ポツンと取り残されています。


私の心の声(せっかくのデートでこんなんじゃ、この店には二度と来ないだろうなぁ。
        さすがに俺でもこの状況じゃ、無言で帰るかブチ切れるな・・・)


思わずカップルに声を掛けずにいられませんでした。

私「がんばれカップル!!これはひどいよ。もしまた相席なんか頼まれ
  ても、今度は絶対に断るんだよっっ!!」

若いカップルは突然私に声を掛けられてビックリしたかも知れません。
でも弱々しそうにうなずきました。


私たちは多分、あの店には二度と行きません。そしてあの若いカップルも二度と行かないことでしょう。でも、あの辛抱強いカップルには今後幸せになってもらいたいっす。


私たちはその後、しばらく町を歩いてから、氷屋でカキ氷を食べて帰りました。

「あの若いカップル、今頃食べ終わったかなぁ・・・」
プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。