スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余目さくら花火鑑賞会2008

トコです。

29日、大仙市の余目公園にて開催された「余目さくら花火鑑賞会」に
伝書鳩&娘の3人で行ってきました~


4月29日は「昭和の日」ということで世間一般的には祝日となっているのですが
貧乏暇なしの我が家では…
私がお昼まで仕事~ 
伝書鳩が1日仕事~

ということで夕方、伝書鳩の帰宅を待っての慌ただしい出発となりました

6時半くらいだったでしょうか、昨年、一昨年と観覧したお馴染みの場所へ着くと
なんだか見慣れたひとが一人寂しくガードレールにもたれかかっています
よくみると、仙台からいらした愛好家サマのひ○みつさんでした
あいさつなんかしているうちに、今度は○んぼらさんが登場!!

そうなんです、メインの観覧場所の余目公園から少し離れているんですが
なぜかそこは愛好家の方達が自然と集まるグ~な観覧場所なのです^^


打ち上げ場所



メイン会場から、演歌やベンチャーズばりのバンド演奏なんかが賑やかに聞えてくるなかで
しばらく花火談義なんかで時間を過ごします。
間もなく7時になり、エライ人たちの挨拶等がおわり「さくら花火鑑賞会」が始まりました!!
打ち揚げのご担当は余目が地元の小松煙火工業さまです。



スターマインや4号5号が交互に打ち上げられ余目の夜空を染め上げ
そして乾いた空気に発射音や開発音が豪快に響きわたります。

割物


割物


スターマイン



途中、和火屋さん提供のスターマインがあり
しっとりとした和火の連打がとても素敵で印象に残りました


終盤では、今年の新作花火コレクションで優勝した「ハイブリットイメージ」や
昨年、大活躍だった「燈籠」がお客さんたちを魅了します




この日の「燈籠」は5号なのに八重芯で真っ赤な残光がしっかり吊られ
とても手の込んだ玉のようでした。




実は、この後にフィナーレスターマインがあったのですが
メモリーが足りなくなりUPすることが出来ませんでした(・ω・;)


ひ○みつさんと○んぼらさんにお別れしたあと、帰りの車中では・・・



娘「クロセットしたキラキラした冠がキレイだった^^
  なんか、新しい形したのもよかったなぁ

伝書鳩、私「・・・・・・


娘「最後の冠連発は煙でもったいなかったな~」










伝書鳩、私「だから、花火鑑賞士試験受験しろよ~!!」

娘「ヤダッ



伝書鳩、私「・・・・・・

などと、いつもの会話をしながら帰路についたのでした~
スポンサーサイト

大金持ち!?

トコです!!


突然ですが、これってなんだとおもいます?






まっ、まぶし~

なっ!


(興奮して下に指が写っちゃった





別の角度から見てみると・・・・・

こっ、これは・・・



こっ、これは!!!もしや


































きらり~ん!

エヘッ(^ω^)



金の延棒型ティッシュペーパーなのでした~


職場の人が持ってきて使ってました^^
紙が出にくくて使いにくいそうです(笑)

おもしろいグッズがあるんですね~





明日は、いよいよ「余目さくら花火鑑賞会」です^^
天気の心配もなさそうで楽しみです~

現地でお会いしたらよろしくおねがいしまっす

余目さくら花火鑑賞会

伝書鳩です。我が家周辺の桜の名所も、まさしく今が見頃となっています



さてさて、先週末の秋田県南日々新聞さまに、今月29日開催予定の
『余目さくら花火鑑賞会』の記事が掲載されておりました。



打ち上げ玉数も昨年までの倍となる1000発の予定で、今年は仕掛け花火も
お目見えするそうです。楽しみですね!


また、花火開始前まではバンドのライブコンサートや歌謡ショーなども行われるそうで、
もちろん色々な露店もあるようですね。



我が家でも第2回目から続けて観覧しています。

ほのぼのとしたアットホームな雰囲気の中で打ち上げられる花火、
皆さんも是非足をのばしてみてはいかがでしょうか^^



【余目さくら花火鑑賞会】
日時:4月29日(火)PM19:00~
場所:大仙市内小友 余目公園地内
問い合わせ先:0187-68-2625(小松煙火工業さま)

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

さくらドライブ

どもどもトコです。

桜前線が通過中の秋田県南、とても天気が良かったので
久しぶりに伝書鳩&娘と3人で、ドライブに出かけてきました。

特に何処に行くと決めたわけでもなく、なんとなく海のほうを目指し
お昼頃に家を出発!!

地元で有名な桜並木の満開の桜のトンネルを抜け(キレイだった~)
どんどん13号線を南下していきます。


桜のトンネル


途中、院内銀山跡の近くを通過していると
まだ雪の残る山の斜面の下を細い川が流れています。(沢という感じ)
伝書鳩が雄物川の源流からの流れだと教えてくれました。
(本当の源流までは、山中を2時間以上登るそうですが)


雄物川の源流付近


この川が流れに流れて、「大曲の花火」会場に流れつくのか~(´∀`)パ~ッ:;*.’:;



と思っただけで、私の脳内メーカーはとたんに花火一色になり
頭の中で「♪まいあ~がれ~」が響き渡ったのですが
それを察した娘の呆れた視線を感じたので即効で自粛・・・



そこから山道をひた走り由利本荘市西目の海に到着~


西目の海



そこで暫く、ツルツルの石を拾ったりボーッとしたりして
広い海に癒されホニャ~ンとなったところで移動です

ちょっと遠くに風力発電の風車が2基見えたので近くに行ってみることに


風力発電風車



デカッ



適度に風もあったのでビュンビュン廻ってます。
「あのデカイ羽根の先に服がひっかかっちゃたりしたら大変だよな~
                    どんだけ廻るんだろ・・・」などと
またくだらない妄想を一人頭に描きながら近くの道の駅にしめ「はまなすの里」に移動し
私と伝書鳩がラベンダーミックスソフト(左)、娘がさくらソフト(右)を食べてみました。


ソフトクリーム




どちらも花の味という不思議なソフトクリームでした。


道の駅にしめ「はまなすの里」の隣には広大な「菜の花畑」が広がっていて
奥にある桜並木とのコントラストがとても素敵(^ω^)


桜並木と菜の花畑


これぞ日本の春!!といったかんじでしたね~(o´∀`o)




お日さまも傾いてきたので、帰路につくことにー
帰り道のあちこちでも桜の花を楽しむことができます


無事に地元に到着し、自宅から1番近くの公園にも行ってみることに
やはり今日が1番の満開のようで枝の先まで花がびっしり咲いています。


桜





今日は本当に自然の美しさを満喫した1日でした。

さて29日は大仙市「花火暦」によりますと「余目さくら花火鑑賞会」がありますね!
桜の花は終わっているかもしれませんが
夜空に咲く花火が楽しませてくれること間違いなしです(*`・ω・)b

秋田では新作花火コレクション以来のナマ花火となるので今からとても楽しみです!
プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。