スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回男鹿日本海花火

トコです。


本日、第6回男鹿日本海花火の公式HPがUPされました!!

今年のテーマは「夢は世界へ!男鹿発 世界一周の旅
素晴しい創造花火が私達を世界旅行へ誘ってくれるようです

いまから、どこの国?どんな曲?などなど…
心は世界を駆け巡ります(´ー`)


優しい花火大会「男鹿日本海花火」

8月14日に向けての私の感動はもう始まってしまいました
スポンサーサイト

岩手・宮城内陸地震

伝書鳩です。

昨日(14日)の朝、岩手・宮城内陸地震が起こりました。コワかったです><



私の住んでいる地域は震度5強でした。


私はその時外出していたのですが、その場所で感じた状況は、最初は「ダダダダーッ」という轟音と震えるような小刻みな振動、そしてその後激しい横揺れが1分以上続いたように感じました。
駐車中の車も電柱も、かなりの幅で揺れていました。


我が家では、妻が裸足のまま家の外に飛び出したらしく、棚から物が落ちたりグラスが落ちて割れた程度でしたが、今回の地震で亡くなられた方々、被害にあわれた方々には、心からお見舞い申し上げます。


また花火関係のお知り合いの皆さんからもご心配メールを頂きました。
どうもありがとうございます。



私の住んでいるところは、今回の地震の震源地から約20kmほどの距離。


また、衛星利用測位システム(GPS)で観測した地殻変動データによれば、我が市では、東南東方向へ約29センチ水平移動が検出されたそうです。


ともかく、被害が甚大だった岩手県や宮城県では、今後の復旧作業に長い年月が掛かって、本当に大変だと思います。



現在も、私の住んでいる地域から岩手県や宮城県に抜ける国道等のほとんどは、落石や段差、路肩決壊などにより通行止めが続いています。


何よりも今日はかなり減りましたが、何回も何回も来る余震には参りましたね(・ω・;)
今後もしばらくは、十分な警戒が必要です。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

第3回楢岡さなぶり酒花火

トコです。

大仙市の花火暦にも載っています「第3回楢岡さなぶり酒花火」に
伝書鳩、娘そして私の3人で出動してきました。

毎度のことながらビンボー暇なしの我が家は(TT)
伝書鳩が仕事から帰ってくるのを待ってからの出発となりました

道中、空に彩雲を発見!!すぐに雲に隠れてしまい見えなくなってしまったのですが
不思議なこともあるものですね~
昨年の酒花火に行くときも彩雲を見ているのですよ!

彩雲


なんとなくイイ予感がします^^

そうこうしているうちに、6時半チョイ前に会場の南外体育館前に到着
(今日もとんがってますな~)


南外体育館



5時からイベントが始まっている会場は子供からお年寄りまで
たくさんの人たちで賑わっています

「酒米の田植えが終わり一段落するこの時期に、更なる豊作を願い打ち揚げられる
花火を、地元のお酒を酌み交わしながら鑑賞する贅沢な時間」とプログラムにありましたが
まさにその通りの雰囲気で、会場にいる人たちの楽しそうな感じが印象的でした。


そして、辺りが薄暗くなってきた7時半、いよいよ打ち上げ開始です。
今夜のご担当は「和火屋」さんです。

「酒花火」というだけあって、お酒に関係した曲「おもいで酒」をBGMにした
スターマインで開幕です。

その後、4号玉とスターマインを織り交ぜ昨年以上の内容で進んでいくのですが
と・に・か・く色がキレイ!!

適度に風もあったので煙の滞留もなく、澄んだ空に和火屋さんお得意の
パステルカラーが冴え渡ります。

レモンオレンジピンク水色黄緑etc…
どの色もとても美しく虹のようなグラデーションを見ているようで
改めて和火屋さんの色の豊富さに驚いてしまいました。
まるで彩雲が予告をしてくれていたみたいですね

後半に入ってからだったでしょうか、4号で初めてみるキレイな花火がありました
撮影しないでしまったので、私も伝書鳩も記憶が曖昧なのですが
色とりどりの星を使った新しい花火のようでした。
今後、観る機会がありそうですね^^楽しみが増えました。

他にも、4号での雪牡丹(スゴイ!)や変化菊の色の変化のキレ味の良さ
蜂のエメラルドグリーンみたいな深い色もキレイだったな~
見応えアリアリの内容で最後まで楽しく鑑賞することができました!









(2つ目の動画の型物の後に連打される花火が個人的にとても好きです)



和火屋さんのお人柄がにじみ出るような優しく美しい花火に酔いしれ
帰りの渋滞の心配なく、大満足での帰宅となったのでした~(´―`)

第4回花火鑑賞士のつどい

会場



伝書鳩です。


昨日は、大仙市の大曲エンパイヤホテルで行われた「第4回花火鑑賞士のつどい」に、我が家からは私が代表で参加して来ました。(内容については詳しくは書きませんφ(..))



今回は参加者の方も例年より若干多いようで、日頃お世話になっている方々や久しぶりにお会いする方々もいらっしゃって、楽しくご挨拶しているうちにいよいよ開始!




最初は磯谷煙火店社長の磯谷尚孝氏の特別講演で、「私の花火に関する思い」と題してお話されました。


初めて生でお話を伺う機会を得ましたが、本当に実直さ・誠実さが感じられる方で、花火に対するこだわりや愛着はやはり相当なものだと思いました。時間があれば、もっともっと伺いたかった・・・・。




その後、花火倶楽部副会長の小西さんのフォローアップセミナーでは、「磯谷尚孝の世界」と題して、磯谷煙火店のこれまでの受賞歴や磯谷さんのスタイルについて話され、後半はこれまでの磯谷さんの名作品をビデオを観ながら小西さん流で熱く熱く解説^^とてもためになりました。




私が今まで感じた磯谷さんの花火は、緻密さとこだわりとセンスの良さ、ミラーボールなどでの一粒の星の輝きと色を魅せる表現方法の斬新さ、割物(特に銀乱)などの消え口の素晴しさなどですが、何と言っても大曲で10号『光の宝石』を初めてナマで見た時は、まるで夜空に超巨大な蛍光灯の光が灯されたようで、その圧倒的存在感に鳥肌が立ったことを今でも覚えています。




やがて講演も終わり、今度は今年11月開催予定の「第2回全国残月花火大会」のご紹介が行われました。



この中で昨年の残月大会の実行委員長だった和火屋の久米川さんから、「昨年の残月大会の受賞者より一言」としてご指名されてしまい、恥ずかしくも登壇することに(・ω・;)滝汗~



でも、子供も大人も本当に心底楽しめる大会ですし、昨年は最後に感動のお見送りスターマインもありました。皆さんもぜひぜひご参加なさってはいかがでしょうか^^



やがて日本花火鑑賞士会の設立総会~レセプションへと続きました。



レセプションでは、野見山さん即興のマニアックな花火クイズもあったりして楽しく過ごす事ができ、もちろん花火に熱い方々の集まりですので、しばし花火談義にも花が咲きましたね。




そうこうしているうちにお開きとなり、今度はバスに乗り会場を移しての打ち上げ花火観覧です。(この花火の打ち上げ代は、花火鑑賞士のつどいに参加された方々の会費からまかなわれます)



今年の打ち上げご担当も地元の花火師さんでしたが、小雨の降る中、4号~7号までの各種の素晴しい花火が次々と打ち揚げられ、最後は圧巻のスターマインで終了~。




毎年恒例なのですが、ここで全国の鑑賞士の皆さんを乗せたバスをお見送りしてから、妻の運転する車で娘とともに無事の帰宅となったのでした。


多少疲れはしましたが、内容の濃い・本当に充実したつどいの1日となりました。
全国各地からいらっしゃった皆さん、本当にお疲れ様でした!!



テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。