スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋川まつり花火大会2008

ナイヤガラ
【ナイヤガラ待機中!】



伝書鳩です。こちら秋田県南部も、梅雨があけたというのに連日蒸し暑い日が続いていますね。




おとといの土曜日は観に行きたい花火大会があったのですが、家の都合で自宅を空けるわけに行かず、観覧できませんでした。というわけで、その代わりに昨日の日曜日、由利本荘市大内で行われた「芋川まつり花火大会」に足をのばしてきました。(この日、大仙市では珍しい金魚花火も行われたようですが・・・)




夕方に花火ハンター1号2号の2名で自宅を出発し、山道をバンバン走行~。やがてR105に入り、約30分くらい走ると徳沢橋の会場付近に到着。さっそく空いている駐車場に車を停め、歩いて芋川まつりのメイン会場目指しました。




芋川は蛇行して流れ、旧本荘市内中心部で子吉川と合流し日本海へ流れる川で、かつては氾濫による周辺地域への被害がたび重なったようですが、平成10年頃から約5年の歳月を掛け、300億を超える巨額の国費を投じて大規模な河川改修が行われたようです。(間違っていたらご容赦下さい)
芋川まつりも伝統があって、今年で第21回を数えるとのこと。(・・・らしいです)




まつり会場では、河川敷に舞台や出店が設けられ演芸会が行われていて、人出も結構ありにぎわっていました。会場のやや上流側の川の上に芋川まつり名物のナイヤガラも設置されていて、気分が高まります。また、会場から北東方向の田んぼの先に打ち揚げの筒群が見えたので、適当な場所に陣取りました。



会場風景



待ってる間に雨も降ってきましたが少ししてやみました。そしていよいよ20時になり、打ち揚げ開始!
5号割物数発とスターマインが1セットのようで、ご提供を読みながらもテンポよく打ち揚げられます。
これはこれで観覧しやすいスタイルだと思いました。会場では適度に風もありましたし、ピンク・グリーン・ブルーなどなど星一つ一つの発色がとてもきれいでした。また5号玉でも盆がとても大きく、開発音も素晴らしかった!!新作らしい花火もちょこっと揚がったりして、見ごたえ十分でしたね。



【中盤の五輪をイメージしたスターマイン】




やがてラストも近くなり、芋川を渡るナイヤガラに点火され、光り輝く銀瀑布が観客の皆さんの歓声を誘います。そして小1時間、あっという間に打ち揚げは終わってしまいました。



【芋川の川面に降り注ぐナイアガラ】




私達もゆっくりと会場撤収~。会場から旧本荘市方向に向かう道路はやや渋滞していたようですが、大仙市方向にはほぼスイスイ走れました。その後に通った山道は明かりひとつない真っ暗闇の道なので、山賊(古っ)やお化け(!)が出やしないかと2人して背中をゾクゾクさせながら走りきり、ようやく見えてきた街明かりにホッとしながら、無事自宅到着となったのでした。さてこれで、8月の花火もますます楽しみになってきました♪


スポンサーサイト

花火工場見学2008

トコです。

「海の日」の21日に、「花火ときめきチーム」様主催で開催された
「花火ときめきフォーラムvol,3」に、娘と参加してきました!
(「花火ときめきチーム」とは女性の視点で様々な角度から大曲の花火を考え、
地域の発展につなげようと活動しているグループです。)

今年の内容は昨年に引き続き小松煙火工業様の工場見学と昼花火の講義と打ち揚げです。


昼12時半に大仙市役所駐車場に集合し現地に向かうのですが
市役所入り口のところに「第82回全国花火競技大会(大曲の花火)」
ポスターが貼ってあり、出発直前にすかさず激写!

第82回ポスター



各自で現地に向かい、全員揃ったところで工場見学の始まりです^^
とてもお忙しいということでしたが、今年もニコニコ顔の小松社長サマが
案内をしてくれました。

小松社長サマ


火薬の配合をしている部屋から造粒、乾燥工程を見学


玉込め作業の部屋へ行ったら、尺玉の玉込めをしているところでした(ワクワク)

玉込め


しばらく見ていると、ちょうどよく「パックリ」の瞬間を見ることができました!!ウレシ~

ぱっくり後


その後、玉張り工程を見学していると
小松社長サマが今年も尺玉を持って登場!!

尺玉


今年も子供達に、どれくらいの重さか持たせてあげたりしていました。
今年の玉は冠菊だそうで5~6Kgくらいあるそうです。


一通り見学を終えたあと場所を移動して「昼花火」の講義です。
昼花火の種類から煙竜や煙柳、鑑賞のポイントなどを映像を交えながら講義していただきました。
とってもオモローでわかりやすい講義に娘が「もっと聞いていたかったな~」とポツリ

その後は、講義を受けたばかりの「昼花火」をレクチャー付きで鑑賞です。
大雷、5段雷、7段雷、煙竜に煙柳、煙菊などなど・・・
たくさんキレイな昼花火を魅せていただきました。
まさに大曲ならではの贅沢さでした!


これで終わりだな~と思っていたら

な、なんと今度は「つつどんとたまちゃん」がきてくれて

つつどん&たまちゃん&社長サマ


みんなで記念撮影^^パチリ


そして最後に、とってもかわいい「花火学習講座終了証」を娘に頂きました。(参加した子供たちに)

終了証


「終了証」の裏には子供の名前が記入されているのとともに
花火があなたのふるさとの誇りとなりますように
と記されていました。
「ときめきチーム」様の細やかなご配慮に本当に感動してしまいました!
今回、参加した子供達は間違いなくこの想いを持って成長していくことだと思います。

「花火ときめきチーム」のみなさん、小松煙火工業のみなさん
そして関係者のみなさん、今年も最高に楽しく充実した1日を過すことができました!
本当にありがとうございました!


<おまけ>
帰りに「大曲の花火」会場を偵察してきました。

金谷橋方向

姫神橋方向

西山

今年もこの場所でたくさんの感動が生まれます



びっくりしたよ~!

トコです。


さっき、なにげにテレビを見てたら・・・



♪ボ~ラ~レ で始まる発泡酒のCMが流れ始めました




ん、んんん~






おー!!!!!



な、なんと野村花火工業の野村陽一さんがCMに出ているではありませんか!!


びっくりしちゃいましたよ~



速攻で調べてみたら昨日の19日からオンエアされたCM「花火師編」だそうで
KIRINのHPでも見ることができました^^

まだ見てない方はこちらからどうぞ→麒麟淡麗<生>

とってもかっこイイ素敵なCMです。






第6回能代港まつり花火大会

3尺玉マスコットのさんじゃくん



伝書鳩です。昨日は、第6回能代港まつり花火に妻と2人で遠征してきました。



午後に自宅を出発し、オール下道(高速不使用)で能代入り!するつもりが、国道7号線に入ると道路の流れもあまり良くなくなり、能代南ICの2区間手前でついに耐え切れずヘタレてしまい高速ゲートへ進入~。



その後は順調に能代に到着し、いつも置く駐車場にどうにか車を止め、シャトルバスにて会場入りします。




観覧席エリアでは開始前もそうでしたが、打ち上げ中ずっと肌寒いくらいの涼風が吹いていて、ここ数年来の煙の滞留やモヤもほとんどなく、観覧するにはナイスコンディションでしたね♪




スポンサー各社さまのご提供読みも終わり、いよいよ打ち揚げ開始!



私達は最前列に陣取っていたのですが、割物では7号8号10号そして10号芸協玉も各業者さまお得意の玉や大曲への過去出品作品などが切れ味よく頭上に大きく打ち揚がりました。しかも開発音もとても素晴しい!



一方、スターマインもビートルズやフットルース、銀河鉄道999などなど懐かしいBGMにあわせて打ち揚げられるものもあり、私達世代にはたまりませんでしたね。


幻想花火のコーナーでは各業者さんそれぞれの特色が感じられ、打ち揚げ現場をワイドに使ってきらめく星々やスッキリした色彩豊かな花々が視界いっぱいに広がりました。
(気合いを入れて幻想花火の動画を撮るつもりでしたが、事前のセッティングにトラブルがあったようで、結局全然撮れませんでした。・・・トホホ。スイマセン)




北東北平成発の打ち揚げとなる3尺玉は、保安距離の関係上、観覧席エリアからは1kmほど沖合い方向に離れた場所に設置された巨大筒から打ち揚げられました。雲間の稲妻のような開発時の光とともにみごとに円形の錦冠が花開いた後に小割浮模様もしっかりと咲き、最後は地上まで垂れ下がる冠の引先が点滅までしていました。


欲を言えばもうちょっと近くで見たかったなとは思いましたが、開発の時の風圧?音圧?はあんなに離れているのに不思議なくらいしっかりと体感できました。あの感覚はヤミツキになるかもですね。


【素晴しい正3尺玉】






やがて世界遺産の白神山地をイメージした巨大な空中ナイアガラ、そしてラストは北島三郎のまつりの曲に合わせて、フィナーレフルワイドスターマインが視界いっぱいに広がりました。ついに終了~。



【フィナーレフルワイドスターマイン】ですが、フレームに入りきらず全然ワイド感が伝わりません><





仙台からの愛好家さまと軽くご挨拶を交わし、1ヵ所だけの退場ゲートに集中したかなりの人波の流れをようやくすり抜け、シャトルバス乗り場の順番待ちの超長蛇の列もどうにかクリアして、10時頃に能代出発。
帰り道は高速をひたすら南下し、無事に自宅帰還となりました。
この先我が家で観覧予定の花火大会も、ますます楽しみになりました。


空中ナイヤガラ白神山地

第82回全国花火競技大会 速報

トコです。

本日の地元紙に今年の「大曲の花火」の大会提供テーマが
発表されたと記事が載っていました。

今年のテーマは・・・

「未来惑星栄光への輝き」


宇宙から見た地球の美しさを表現するそうです!!

壮大な感じがしますね^^



速報でした。


【伝書鳩が勝手に追記】

「さきがけonTheWeb」さまや「秋田民報社」さま、「秋田県南日々新聞」さまに
記者発表の記事が載っていましたので、ご興味のある方は早めに検索してみて下さい。
(時間が経つと、記事が見れなくなる場合もあります・・・)
プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。