スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから3日・・・

トコです。

あっという間に「大曲の花火」から3日がたってしまいました。
みなさん社会復帰のほうは進んでますか!?


昨日、出かける用事がありまして・・・

帰る途中に大仙市がありまして・・・

思わず河川敷方向にハンドルをきりまして・・・




誰もいない河川敷に行ってきました。
23日と同じ場所とは思えない静かな花火会場に巨大な桟敷席が広がっていました。



25日の桟敷席



ちょうど西山に夕日が沈んだ直後でした。

23日も今日みたいな天気だったら良かったのにな~


25日の桟敷席



見ているうちに辺りが暗くなってきたので
「今年も感動の時間をすごさせてくれてありがとう!」
と心の中でつぶやいて家路に着いたトコでした。





スポンサーサイト

第82回全国花火競技大会

どーも、燃え尽きました。トコです。(燃え尽きたわりには大曲なので長文です^^)


昨夜開催されました「第82回全国花火競技大会」(大曲の花火)に伝書鳩、娘、私と、韓流には詳しいけれど花火には詳しくない私の母の4人、昨年と同じメンバーで参戦してきました。


毎年のことながらビンボー暇なしな私達は、それぞれ仕事を片付けてから午後過ぎの出発となり、会場入りして席に着いたのとほぼ同時に雨が降り出しました。うわ~やっぱりきたか(TT)
急いでカッパ上下を着込みじっと開催を待ちます。

桟敷席


雨に濡れる桟敷席



待っている間に印象的だったのが娘の後姿!!
とんがり頭のまま微動だにもせずじっと座って待つ娘。

修行中のとんがり娘

まるで即身仏の修行をしているかのようなオーラを出しています。

この後ろ姿に感動してしまった私…
以前の私だったら、雨中の観覧にキレてしまいとっくにどこかにいなくなってしまっていたことでしょう。
過去記事


そんなこんなして雨に降られているうちに昼花火の開始です!!
修行しながらいつのまにか寝ていた「とんがり娘」が大雷の響きに驚き目を覚まします

曇り空のグレー色のなか打ち揚げられた昼花火でしたが、緑や紫の煙竜が冴え渡ります!
個人的に印象に残ったのは、大曲花火化学工業さんの黒煙の柳に紫の煙竜のダークな色がドロドロンとした感じの存在感と、丸玉屋小勝さんの赤いダリア星、北日本さんの5号玉からこんなにでてくるの!!っていうくらいの技と三遠煙火さんのもの凄く響く開発音、そしてイケブンさんの連星でしょうか。
グレーにキラキラ光る連星がまるで宝石のようで母がビックリウットリしていました


昼花火が終わり、夜花火までのしばしの時間。
雨脚はますます酷くなり、ちょいブルーに・・・

でも腹が減っては戦さはできぬ!!持ってきたお菓子や弁当を雨のなか傘を差しながらむちゃむちゃ食べ、飲み物なのか雨だかわからなくなったペットボトル飲料を飲みながら時間を過します。
こんな雨の中、今まで外でこういう体験をしたことがなかった母は変にテンションが高くなり、その言動にあきれることしばしば(ここに、もう一人うかれぽんちが誕生・・・)


刻々と時間は過ぎ、6時50分 いよいよ夜花火開始の時間です!!


オープニングのナイアガラ付きスターマインでは、お馴染みの曲に合わせ打ちあがる花火に、今年もこの瞬間がきたな~!1年頑張ったな~自分!待ってる間の雨もツラカッタな~!などなど、いろいろな想いが込み上げ涙がこぼれます。

母も喜んでるかな?と、ふと横を見ると





・・・・あなたは完全武装したどこかの国の兵士デスカ?




よく見ると雨よけのために目から下を全部タオルで巻き、その上にカッパのとんがり帽子をかぶり目だけを出して涙をぬぐっている母が・・・     よっ、喜んでくれているみたいです(^^;)ヨカッタ




「だ~い~いち~ご~ぅ」  ついに競技会の始まりです。

今年の花火はどこもレベルが高く感じられました。
割物の課題玉にしても三重芯以上は結構どこもキマっています。
そんな中での野村さんの四重芯と五重芯は見事でした!開花している間にちゃんと芯を数えることができるのです。菊屋小幡さんの四重芯&四重芯も素晴しかった!さすが元祖四重芯ですね^^
自由玉の方では、田村さんの親子群蝶に脱帽!小松さんの時間差発光の親星にびっくりし、新潟煙火さんの松島復活に感動。昨年は見られなかっただけに嬉しかったー^^
その他にも素晴しい作品が多数ありました。



そして大曲発祥の「創造花火」
どこも良かった~^^こちらもレベルが高かった!
田村さんの「美の花街」これは最後まで娘が1番よかったと言い張っていました。
私のプログラムにも二重丸が付いています。堀米さんにも二重丸。
伊那火工さんの「オペラと花火の夕べ」も良かった!!
三重芯、三重芯の連打に柳の星の四度変化!気合いを感じますね。
菊屋小幡さんの「雪月花」も情緒を感じる和風の花火でしたね。
最後に出てきた桜の花が本当に美しかった!
磯谷さんの「謎の円盤宇宙飛行」のUFOの現れ方にビックリ
まるで宇宙の何処からかワープして突然現れたかのような登場のしかたに可愛さを感じました^^
そして北日本さんの「ぶたさん」も可愛かった~
タイトルがアナウンスされただけで会場が爆笑の渦になりました。

クレイジーキャッツの「ハイ、それまでよ」に合わせ、のせられちゃった「ぶたさん」が陽気にこっちを向いてます。スゴイ!会場のウケもとてもよかったです。
実は、数日前からこの曲でくるんじゃないかな~と密かに思っていた わ・た・し
イントロが流れてすぐにビックリですよ!!



今日になって
伝書鳩「なんでおみゃーは植木等のずいぶん古いコミックソングなど知っているんだ!?」
ト コ「なんでか分からないけど高校時代から楽しくて大好きだったのだ!!」
伝書鳩「そんな大切なこと、どうしてもっと早く言わなかったのだ!?このイロモノめ~」
そして
伝書鳩「それをもっと早く知っていたら・・・ハイ、それま~で~よ~♪」だってさ・・・




花火の話に戻ります

野村さんの「蕾から花へ」は選曲にもチトやられました。
♪きっときっときっとのところで牡丹の色がどんどん変わっていくところに、「蕾」の歌詞のストーリー性を感じました。
ラストの新潟煙火さんの「宴~煌めきの舞扇~」も最初の松島連打にすぐにヤラれてしまいました。なんと手のこんだ花火なのか!もう感動でした。

本日、競技結果が発表されたようですが(公式HPに公開されています)
入賞された業者さま、おめでとうございました!
そして、全ての花火師さん、今年も感動をありがとうございました^^
我が家で行ける唯一の全国の花火師さんの花火が見れる大会なので、しっかりと真剣に鑑賞させていただきました。本当に素晴しかった!


「たい~かい~てぃ~きょ~ぉ」
宇宙から観た地球をイメージしたという今年の大会提供「未来惑星―栄光への輝きー」もよかった!
これには母が大感激!!
帰りながら母と話してきたのですが、「平和じゃないと花火は観られない、私たち一人一人だって心配事を持っていたのでは花火は楽しめないし健康も大事、地球も健康じゃないとね」などなど
大会提供花火からいろいろと考えさせられました。Ecoバック使おうかな~



そしてラストの10号30連発では「いざないの街」を思いっきり歌って涙し(TT)




感動のフィナーレでは思いっきりライトを振り(中盤でブンブンふっているのが私・・・)




そして私は燃え尽きてしまったのでした。


最後に大会関係者のみなさん、花火師のみなさん、お会いできた方もお会いできなかった方もいましたが、花火を愛する愛好家の方々並びに花ホのみなさん!大変にお疲れ様でした!そしてありがとうございました!!また来年

いよいよあさっては大曲

伝書鳩です。お盆も過ぎまして、いよいよあさっては第82回全国花火競技大会「大曲の花火」です。



何より気になるのは当日の天気。


私の住んでいる秋田県内陸南部も、ここ数日は曇り~一時雨~晴れと天気がコロコロ変わり、現在も雨が降っています。


大仙市の天気予報は、この先今夜半には雨が上がり、明日の昼からは晴れ、そしてあさって当日はくもり、降水確率40%のままです。


このままだと、当日雨が降らなかったとしても、会場周辺の土は水分が乾ききらなくて、水溜りや泥のぬかるみがあるかも知れません。



しっかりと雨対策・足元対策もして向かう予定ですが、できれば好天良風で、今年も素晴らしい競技会を堪能したいものです^^
煙にあまり邪魔されずにクリアに花火が観たい!ホント頼むっすよ~!!

第24回ドンパン祭り花火ショー

ドンパン祭り



伝書鳩です。

昨夜は、大仙市花火暦にも載っている『第24回ドンパン祭り』花火ショーに、妻と娘の3人で行って来ました^^




小雨がパラつくあいにくの空模様でしたが、会場周辺に到着するともう人出の多いこと多いこと!!ここ大仙市中仙地域はドンパン節発祥の地で、メイン会場となる中仙総合支所前のドンパン広場では、ドンパン踊りやヤートセ、竿灯妙技やロックドンパンなどが賑やかに行われていました。


毎年約4~5万人が訪れる大仙・仙北エリアでも最大規模の夏祭りとのことで、とにかく会場は踊る人々と観客の熱気が満ちあふれていました。



会場風景   竿灯




花火ショーは午後9時前頃から開始~。今回の花火は『わたしの青春!思い出のメロディ』と題して、あらかじめ一般募集した心に残る一曲と、その曲にまつわる思い出のエピソードを、素敵な女性アナウンスの方がラジオのDJ調に紹介したあと、その曲に合わせて花火が打ち揚げられる、という楽しい企画でした。




まるで今夜はR35指定デスカ?と思えるほど懐かしい曲の全部が自分にとってはストライク♪約10組ぐらいの応募だったでしょうか。読み上げられるエピソードもうなづけるものばかりで、私達世代にはありゃ~もうたまりませんでしたね♪




花火自体もそれぞれの曲に絶妙にラップしていて、ピンクレディーのUFOだとUFOの型物が、青い珊瑚礁だと青牡丹スターマインが、そしてディスコ・ジュリアナ東京風の曲だとキレイな扇子の型物がというように、割物とスターマインが2ヶ所から打ち揚げられました。

もちろん、踊るスギッチやスマイル、ドラネコ・かざぐるまなどの型物と、大葉芯入り牡丹霞草や染分け・錦先方向変化等の割物などなど、大玉は揚がらなくてもその見応えは十分でした!!




ラストは『負けないで』の曲と花火でついに終了~。サクッと駐車場を脱出し、自宅方向に向けて太田~千畑付近を走っていると、娘(花火ハンター3号:バカ親が勝手に命名:本人は非常にイヤらしい)が山側の方向の遠くでスターマインが揚がっているのを発見!すぐさま車を停めて見ましたが、地域の祭り花火らしくラストの錦冠で終了したようでした。




昨夜も「あ~来てよかったな^^」と思える花火を観る事ができました。


何よりも今回は、娘が花火をとても楽しんで観ていてくれたのが嬉しかったです^^



さぁ、次はいよいよ大曲ですね^^



♪ピンクレディー『UFO』


♪松田聖子『青い珊瑚礁』


♪アルフィー『星空のディスタンス』


♪ZARD『負けないで』


第6回男鹿日本海花火

会場正面    会場風景




伝書鳩です。この記事を書いている最中にも、窓の外から遠くの三段雷がたびたび聞こえてきます。風情が感じられていいものですね。




さて、昨日は男鹿市船川にある男鹿マリンパークにて第6回男鹿日本海花火が行われました。私たちは3年続けての観覧でしたが、年々観客者数は増えていて、昨年は約14万人!さて今年は!?




今回、数日前からの天気予報では現地船川では開催時刻前まで強雨、開催時間は弱雨の予報・・・。開催or中止決定は昼12時でしたが、そんなことぐらいではへこたれません!!雨対策をしっかりとして、妻とともに午前中に自宅出発~。



時折、局地的に強い雨に降られましたが、いつもの山道をひた走り秋田市入り。ここで男鹿花火のテレメッセージで開催決定を確認し安堵。7号線~天王バイパス~そして午後1時過ぎには無事現地到着となりました。




いつもの駐車場に車を停め、まずはひと安心。現場付近では風は強いものの雨は降っておらず、天気予報や来るまでの道中の状態からすると信じられません。荷物を抱えすぐさま会場に向かいました。



やがて花火愛好家の方々と軽くごあいさつ。そして男鹿花火応援団長もJR男鹿線で到着され、その後15時の招待席エリア開門となりました。何と言いますか一番乗りです^^



目指す場所も無事確保できましたが、今年は例年になく風が強くて、すぐさま飛ばされないようにシートを固定しました。




会場の上空には風上からどんどん黒い雨雲が流れてきて、時折り小雨がパラつくものの、何とか持ちこたえています。何より、昨年までの待ち時間のうだるような暑さがなくて、かなり快適。
やがてお知り合いの方々や花火愛好家の皆さんが到着され、ご挨拶や花火談義にしばし花が咲きます。




いよいよ19時30分となり、MCチャーリー氏の第一声により打ち上げスタート!




今年の男鹿花火のテーマは「夢は世界へ!-男鹿発 世界一周の旅-」です。今宵、男鹿花火を見ている人々すべてが巨大な船に乗って男鹿港を出航し、今野キャプテンとチャーリー氏のナビゲーションのもと、花火で表現された世界遺産など世界各地の名所を巡る、まさに夢と至福の120分間でした。



会場で頂いた黄色いプログラムにも『旅のしおり』と書かれており、これまた泣かせてくれますね^^




華やかなオープニングスターマインに始まりいざ出航!!トレビの泉やヴェルサイユ宮殿、万里の長城~五輪輝く北京オリンピック、そして南米イグアスの滝、ビールの産地・ドイツミュンヘンなどを回ります。


海上花火付きデラックススターマインでは、海上にみごとな世界遺産・モンサンミッシェルが浮かび上がりました。いつかはここに行ってみたかったのですが、思いがけず昨夜行けました(感動)


やがて世界遺産・インドのタージマハールを表現。大玉40連発ではコンドルが悠々と飛び交うペルーに行きました。エジプトではピラミッドが出現し、イスタンブールから中国・山水画の世界へ。そして地の果て・オーロラ輝く南極への旅。




前半に打ち揚げられた毎年感動的な市民メッセージ花火では、申し込みされた方の想いを感じて、思わず涙ぐんでしまいました。


【お詫び】今回、私の行動・行為によりまして不快な思いをされた方がいらっしゃいましたら、心よりお詫び申し上げます。以後、細心の注意を払って参りますので、今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。本当に申し訳ありませんでした。




花火交響曲2008は、オーソレミオ・グラナダの曲にのせ、統率のとれた色彩豊かな華々が夜空を焦がします。毎年楽しみにしている女花火、今年はリオのカーニバルがテーマで、フルワイドスターマインが陽気に打ち揚がり、会場が花火に包み込まれます。もう『う~っひゃっほ~!!』の世界ですね^^


そしてフィナーレなまはげスターマイン市民号は恒例のタイムトゥセイグッバイにのせ、芯入り牡丹連打から冠菊連打連打で圧巻の終了!




終わってしまった~と思っていたら、アンコール花火が炸裂!ウィアーザワールドの曲にあわせて、これまた超豪華な割物・型物の3か所ワイド打ち。やっぱり泣けてきますね~。一瞬、大曲の尺玉30連を観ているような気持ちにもなりました。




そして世界を旅して回った船は、みんなの笑顔とともにゆっくりと男鹿の港に帰港しました・・・。




今回も、チャーリー・ホイ氏の軽快かつ緻密、そして熱いMCに酔い痴れてしまいました。いったいどれほど時間を費やしてご準備なさってきたのでしょうか?




また、会場の地形を生かし、本当に色々な趣向を凝らした北日本ワールドをとても楽しく、堪能することが出来ました^^花火が見える空間の上段中段下段を有効に使われて、途中で風がおさまったり風向きが変わったりしたものの、ほぼクリアに観ることができました。




やがてごあいさつを交わした後、ほとんど人気の少なくなった会場をあとにしました。帰りの道路は渋滞していたものの、途中から流れ始め、秋田市まで団長をお送りし、一路自宅帰還~。




今回は、男鹿花火を愛する方々の熱い熱い想いが雨雲を吹き飛ばしたような気がします。

ただ、山形では局地的豪雨に見舞われたようです。お見舞い申し上げます。


男鹿日本海花火実行委員会の方々、関係者の皆さま、今年も大感動をありがとうございました!!




さて、今回もヘタレ動画を撮影しましたが、花火全体はフレームに入りませんでしたし、途中のフレームアウトはつい見入ってしまったためですOrz
発色の素晴しさや臨場感は、会場で体感して頂くしかありませんが、ご興味・お時間のある方はどうぞ^^


まず順不同ですが、これだけはちょっと見て欲しい【アンコール花火】です。




【仕掛花火付きデラックススターマイン・エジプト幻想】です。




【花火交響曲2008】です。




【男鹿の女花火・リオのカーニバル】です。




【なまはげスターマイン市民号】です。




男鹿の花火まであと2日!

男鹿日本海花火応援団員のトコです。


毎日14日の男鹿の天気を調べ、
ま~曇りなら大丈夫だな^^
とか余裕こいてたら・・・・・・・・・・





さっき調べたらマークが出てるやん


まったく


男鹿の花火を愛するみなさ~ん!!
みんなの熱い想いでをどっかに吹き飛ばしちゃいましょ~!!
おぉぉぉぉぉー!


第31回 雄勝大花火大会

トコです。

北京五輪始まりましたね!
開会式と同じ8日に開催されました「第31回 雄勝大花火大会」に
伝書鳩と二人で出動してきました~!

この花火大会の嬉しいところは、自分達の生活圏のすぐ近くで
大仙市の花火業者様3社の花火をの~んびりと鑑賞できるという贅沢なところ^^


音楽付の創造花火「幻想アラビアンナイト~華麗なる晩餐~」では
まるでベリィダンスが始まりそうなエキゾチックな曲での打ち揚げ
幻想的な雰囲気の美しい北日本花火にウットリ

「がんばれニッポン北京の空へのメッセージ」では3箇所からのVトラの
真ん中上空に大玉の紅芯銀菊(日の丸ですね^^)がどんどん打ち揚げられ
まるで表彰台の真ん中に日本の国旗が揚がっているようでした。
圧巻の小松ワールドを堪能

そして和火屋さんの小野小町スペシャルスターマイン
「恋花火~あの夏の思い出」では宇多田ヒカルの『Flavor Of Life』のBGMにあわせ
お得意の和火を交えしっとりとした素敵な世界を魅せていただきました


じつはこの会場、最近は開始前に大雨に祟られたり
風が弱いと地形の関係か煙が滞留しやすい場所なのですが
今年は始まる前から少し肌寒く感じるくらいのイイ風が吹き
最後まで煙待ちなどなくスムーズに綺麗に花火を観覧できたのでした。

それではフィナーレスターマインの「PAINT THE SKY~光のパレード~」を
ご覧ください!(和火屋さんです)





七夕絵どうろうまつり2008

おひさしぶりです。トコです^^

毎年、8月5・6・7日に開催されます地元の伝統行事
「七夕絵どうろうまつり」に伝書鳩と娘の3人で行ってきました!

期間中、小さな街の中は幻想的な美術館と化します。
私は毎年この美人画の絵どうろうを見るのが楽しみなのです。



会場に到着し、まずは腹ごしらえ!!

今回、一緒に仕事をしている中国からお嫁にきた媛(ゆあん)ちゃん
が露店で餃子のお店を出すということで1番に行くことに!!

ときどき餃子をごちそうになることがあるのですが
さすが本場中国^^
皮から手作り!もっちもっちなので皮から中身まで全部美味しいのです!
彼女と出会わなかったら、こんなに美味しい餃子を知ることはなかったでしょう。

いつもは水餃子で頂くのですが、今日は焼き餃子で^^

美味しい餃子!


おなかが空いてたので1個食べちゃってからパチリ・・・


焼いてもうま~い媛ちゃんの餃子!
娘も伝書鳩も大満足^^

媛ちゃんの餃子は6日の夕方5時~9時まで大町の稲庭うどんの佐藤養助商店様の
隣付近で販売しているので是非行かれる方、ご賞味あれ~!!


おなかも満足したところで、絵どうろうの鑑賞です。


きれいなおねいさんがネムネムしています(´ー`)

CIMG2115.jpg


美しいですね~

CIMG2116.jpg

結構大きいんですよ。すべて手描きなんです。スゴイ

CIMG2117.jpg

写真のようですね!どうやって描くんだろう・・・

CIMG2123.jpg


かわいいですね^^

CIMG2122.jpg


こんなカッコイイのもありました。斬新です。

CIMG2118.jpg


ここからは、昨年もご紹介したお友達夫婦の作品です。

はじらっているかんじが可愛くて会場で存在感がありました。いい雰囲気^^スキです
ご主人のほうの作品「桜のころ」です。娘が可愛いと絶賛!

CIMG2125.jpg


そして、お友達の作品「木谷千種より 吉野山」
相変らずうまいですな~!!伝書鳩が着物、特に帯のあたりに感動していました。

CIMG2124.jpg


この二人には極めていってもらいたいです(*`・ω・)b
しかし、夫婦で絵心があるってス・テ・キ~
うらやましいです。ハ~

今年の七夕はまだ2日あるので、まだ見た事がないという方
ぜひぜひおざってたんせ~(o´∀`o)


今年も男鹿日本海花火応援団♪

男鹿日本海花火応援団員の伝書鳩です!



いつのまにか夏花火本番♪の季節に入っていて、ネットやテレビ・新聞等でも各地の花火情報が真っ盛りですね~。



いろんな方々のHP・ブログ等を拝見すると、同じ花火好きでもやっぱり大曲の花火一筋!!の方や、各地の夏祭り花火を観に行かれている方、そして全国各地の著名な花火大会を渡り歩いていらっしゃる方々、お気に入りの花火業者さんの追っかけをされていらっしゃる方など千差万別です。



それぞれの方々によって花火の楽しみ方は違っても、瞬間の芸術“花火”の虜になっているのは間違いないでしょうし、そんな方々が全国にいらっしゃるだけでウレシクなってきますね^^




そんなわけで、今年も感動の「第6回男鹿日本海花火」が今月14日に行われます。



http://www.oganavi.com/hanabi/


詳しい情報は上記HPに載っていますし、HP内では男鹿花火のCM映像も視聴できるようですね。男鹿花火を素材とした印象的な映像とともに、チャーリー・ホイ氏の美声が、聴いた瞬間から感動の男鹿日本海花火へとエスコートしてくれます♪



また、ウチのブログにコメント頂いている男鹿花火応援団長のConcert on holiday さんのお名前をクリックすると、過去の男鹿日本海花火のハイビジョン動画の一部がご覧になれます。(勝手に記事上にUPしてスイマセン。団長、『今年も男鹿日本海花火応援団』の文字が見るたびに大きくなってきている気がするんですけど・・・仕様でしょうか?)



それから、今年は愛好家の先輩達とともに、日本花火鑑賞士会有志一同の名前でメッセージ花火を申し込みました。一方、愛好家のお仲間であるHさん達は、日本花火鑑賞士会男鹿花火応援団として協賛金を申し込まれたそうです。当日会場入口にも協賛金の募金箱が設置されてますし、たとえごくわずかであっても、男鹿日本海花火のオーナーとなって感動のステージを盛り上げたいと思います。気持ちが大切ですよね♪



『夢は世界へ!男鹿発 世界一周の旅』さぁ、今年はどんな世界へといざなってくれるのでしょう♪


百聞は一見にしかずですので、とにかくご興味のある方はお盆・そして渋滞(多分)をご覚悟の上、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか?



昨年までの私のつたない記事はコチラ↓

昨年の記事①
昨年の記事②


第4回湯っこの村の温泉まつり花火

伝書鳩です。


今日は夕食後、単身で「第4回湯っこの村の温泉まつり花火」に出陣してきました。



打ち揚げは午後9時から。


場所は、湯沢市小安地区にある小安峡温泉の共同浴場前です。


会場では演芸ショーなど行われていて、浴衣を着たオネイサン達など結構な人出で賑わっていましたね。



ちなみにこの地域は、6月に発生した岩手・宮城内陸地震の震源地から直線で15kmくらいの所に位置していて、向かう途中の国道398号線も、いまだに道路崩落の復旧作業のため片側通行となっていました。



花火は2寸~4寸くらいの割物中心に約10分程度でしたが、十分に見ごたえアリ。渓谷や周りの山々に反響する音も迫力がありました♪



ここは温泉地なのですが、岩手・宮城そして秋田にわたる地震による被害地域の一日も早い復興と、観光客の方々で元通りに賑わうことを願わずにはいられません。







第31回雄勝大花火大会の情報

伝書鳩です。いよいよ8月に入って、アッツイ毎日が続いてますね~。



さて今年の雄勝大花火大会もあと1週間後となりました。



今年も例年同様に大仙市の大曲参加の3業者サマがご担当で、

・オープニングスターマイン(音楽付)
・各種スターマイン
・7号~10号の割物連発
・創造花火第1部と第2部(音楽付)
・慶祝花火(音楽付)
・スーパーワイド速射連発(音楽付)
・小野小町スペシャルスターマイン(音楽付)
・フィナーレスターマイン(音楽付)

などなど約5,000発が打ち揚げられます。



ここ数年はあいにく雨模様だったりして煙の滞留がヒドかったので、今年はぜひぜひ好天良風を願いたいものです。


駐車場や終了後の道路はやや混み合いますが、山形方向・宮城方向・秋田市方向・高速道路へと分散しますので、少し待てば流れます。そして何と言っても雄勝花火の良さは、敷物を広げてマッタリしながらじっくりと観覧できるところです。あのほのぼのとした雰囲気がたまりませんね~。

出店もズラ~~ッと並びますし。



お盆前の開催ですが、ゼヒ足をのばしてみて下さい^^


雄勝大花火大会の基本情報はコチラ


プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。