スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回 日本海洋上花火大会

トコです。

25日に開催されました「第25回日本海洋上花火大会」に伝書鳩と2人で出撃してきました!
この花火大会私たちにとって忘れられない大会でして一昨年初めて観覧したのですが我が家で初めて動画撮影したのがこの大会だったのです。なんちゃって動画ではありますがここが我が家の動画撮影のスタートの地なのでした。


朝からムシムシっと蒸し暑く夜は雨予報も出ています。
今回も着用覚悟で毎度お馴染みのカッパ、傘、首にタオルといつもの観覧セットを用意しての「ま~いくら降っても先週みたいなことはないでしょうっっ」ってなかんじで余裕をかましての出撃!


会場の道の駅「岩城」に到着し、プログラムをゲットし観覧場所を決め打ち揚げ方向を眺めます(@@)

打ち上げ方向


ちょっと右を見ると来月の14日に感動の舞台となる男鹿半島がうっすらと見えます。

うっすら男鹿半島


ボーっとしていると降ってきちゃったよ~雨
結構降ってきたのでカッパを着込み(やっぱり今回も着ちゃったよ )
雨を耐えること15分くらい…
雨が上がり雲の切れ間から眼のような太陽が見えたかと思うと

えっ?目!?


あっと言う間にこんなに綺麗な夕焼けになり

夕焼け


島式漁港のシルエットがくっきりと浮かび上がりました

夕焼け


ここで「水曜ロードショー」のテーマソングを口ずさむ伝書鳩
年代がわかりますな~


7時半になり花火大会の開始です!

本日の担当は北日本花火興業さま!
会場の地形をフルに使った素晴しい演出でどんどん魅了します。

一昨年は使わなかった砂浜からの打ち揚げの開幕スタマに驚き

華キキョウ芯の美しい割物やかちっとしたまん丸の染分けや覆輪物の割物に魅せられ

海上に向けての斜め打ちでは名作「紫陽花にかたつむり」が眼前で開花し
本当に見どころ満載の内容でした

おもしろかったのがハナビコレクションとしてアフロのあいつが登場したのですが
あっあれ!?アフロのモジャモジャがないあいつもいる
そうなるといつもは可愛いスマイルの花火がツルッパゲに見えてしまいおかしくなってしまいました






大玉ワイド連発は3か所からの打ち揚げ
本当に綺麗で「今日これて良かった~」と幸せを噛み締めながら観ました





最後の【大会提供】大玉付き超特大スターマイン
目の前の砂浜と島式漁港とアイランドブリッジを全部使った見応えありのプログラム!!





そしてこの後、北日本花火興業さま提供のアンコール花火もあり大盛況で花火大会は終わってしまいました。

私も伝書鳩も大満足で帰途につきました。

今回の私の感想を一言で言うなら「めちゃんこ楽しかった~」かな
花火で幸せを感じれるって素敵なことですよね^^

不景気な時にこのような素晴しい花火を魅せていただき提供された皆様と関係者の方達そして花火師さんたちに心から感謝します。




スポンサーサイト

第7回 能代港まつり花火大会

トコです。

18日の土曜日に開催されました「第7回 能代港まつり花火大会」に伝書鳩と2人で出動してきました。

天気予報は時間がたつにつれ雨(TT)

公式HPに開催決定の発表はあったものの「本当にやるのかよ~」みたいな土砂降りのなか高速道路上でハイドロプレーニング現象かこれ!?みたいなのを時折り感じながら能代を目指しひた走ります。

無事能代に到着はしたのですが、あまりの風雨の強さに最後まで悩んだ結果、今回は撮影をあきらめ車に機材を残し長靴、カッパ、傘と首にタオルを巻きシャトルバスに乗り込みました。


会場に着きしばらく雨に耐えていると仙台からいらしたひ○みつさんとお会いでき過酷な環境のなかお互いよくたどり着いたという意味を込め熱い握手をかわし、風雨に負けず花火を楽しもうと誓いひ○みつさんはご自分の席に戻っていかれました。


雨の観覧会場


デジカメを出すのも携帯を出すのも大変なくらいの雨だったので写真はこれだけ
あとは私トコの裁判風の絵(?)でお許しを~m(__ __)m

雨を耐える伝書鳩

雨を耐える伝書鳩



7時半になり花火大会の開始です!
1発目小松煙火さまの特製尺玉「昇銀竜変芯変化菊」が打ち揚がります。


やっぱりね…(--)


低く垂れ込めた雨雲に吸い込まれ空の色が変わっただけで特製尺玉は消えてしまいました(TT)
見えたのは勢いよく揚がる銀竜だけ
結局最後まで号数の大きい玉はこんなかんじでした。手間ひまかけ作られた玉がこんな形で打ち揚がるのは本当に残念でなりませんでした。


ですが高度の低いスターマイン等はほとんど観ることが出来、「笑今笑」(わらいましょう)のテーマ通り楽しませてくれました^^


能代の目玉である各社競演
の「幻想花火」は日本の笑いを代表するTV番組をモチーフにし楽しく美しく展開!

和火屋さまは懐かしいタケちゃんマンやホタテ男の曲を使い「ひょうきん族」で盛り上げ、大曲花火化学工業さまの「ドリフの全員集合」では秋田県人なので火曜日の夜を思い出し、北日本さまだけは「♪チャララ~ン鼻から牛乳」でお馴染みの(?)嘉門達夫のクラシックに駄じゃれをてんこ盛りにした曲を使い花火は大真面目に華麗に、小松煙火さまは「ゲバゲバ90分」の番組のジングルで使われていた「ゲバゲバ」の時に舌を出しているキャラを表現!

楽しくて雨を忘れさせてくれる一時でした




今回、一番わたしの印象に残った花火は北日本花火興業さまの「わっはっは体操」でした。

どんなのかな~と楽しみに待っていると聞き覚えのあるイントロがながれ懐かしいガチャピンの声で歌が始まりました。そう第72回の「大曲の花火」で準優勝された「笑顔の華咲くほのぼの日本」が2009ヴァージョンにリメイクされているのです!!ビックリしちゃったよ~

ワッハッハ体操

口をあけニコニコしているスマイル花火を観ていると自然と笑顔になってきます。
後半ではアフロのあいつも登場し沢山のスマイル花火に囲まれ本当に微笑ましい花火でした。

普段の事なんか忘れ楽しい気持ちになり元気をもらいました!



プログラムが進むにつれ雨脚は強くなり残念なことに帰っていくお客さんたちが増えていきました。

修行のような雨はだんだん我慢大会に


花火大会もクライマックスが近づき三尺玉「白神の轟」が打ち上げられたのですが…
やはり花火は観ることが出来ず(TT)
けど、破裂する爆風を身体で感じることができ私たち的にはまず満足(´ー`)

ラスト、北日本さまのの500Mフルワイドスターマインは美しい色、演出、型物の可愛さと本当に見応え抜群で美しい花火たちでした。


今回の風雨は私たちが今まで観覧してきた中では最高クラスの過酷さでしたが「天候に負けず花火を純粋に楽しもう!」という感じで観覧していたので2人とも満足で帰ってきました^^


帰る途中で今回来なかった花火愛好家のお友達にメールをしたら。
「本当にやったんだ!!能代山本地区に大雨洪水警報が出てるんだよ」と返信が


しっ、知らなかった…
たしかにそんな感じの雨だった


花火師さん、関係者のみなさん、そして観覧された全ての方達
本当にお疲れさまでした!!


大会提供花火 今年のテーマは!?

おひさしぶりです。トコです。


本日の地元紙に第83回「大曲の花火」の大会提供のテーマが発表になったと記事が載っていました。

今年の大会提供テーマは…


新世紀維新・武士道


約550mの幅を使い、昨年までより長い7分10秒という間2800発もの花火が和風の曲に合わせ夜空を彩るそうです。

勇壮な迫力のある花火になりそうですね^^

速報でした!

某所の花火

伝書鳩です。


昨晩、我が家から直線距離にして2kmくらい離れた所でイベントがあり、その最後に花火が揚がりました。


動画の中盤頃で、花火業者さんを予想させる花火が揚がります。


キラキラスターマイン(我が家で勝手に命名・・・そんなんで花火鑑賞士かよ(汗))も、今回もとてもキレイに輝いていました^^





プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。