スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第83回全国花火競技大会「大曲の花火」

トコです。

第83回全国花火競技大会「大曲の花火」に伝書鳩&娘と私の3人で行ってきました!

数日前から心配されていた天気は…快晴
あまり暑くなく風もあり待っている時間も快適です^^
(風向きはちょいとアレでしたがね(・ω・;))

2時半過ぎに会場入りしてからはいろいろな方達とご挨拶でき楽しく時間が過ぎ
あっという間に昼花火開始の時間になりました。

今年の昼花火は盛り上がって楽しかったですね~
観覧会場が風下だったために煙竜を吊った残月が次々と飛んできてあちこちで歓声が上がり残月を取り合っていました!
驚いたのがいつもは上空で小さく見えていた、いくつも煙竜を連ねた残月の下の垂れ下がった部分がとても長いこと!2メートル位あったんじゃないかな~
どんな感じでパイプがついていたのか見たかったんですが私達の近くには飛んでこなかったので見ることはできませんでした(TT)残念
もちろん花火も素晴しく鑑賞士試験で勉強した「太く短くゆっくりと」そして鮮やかな煙竜や煙柳を堪能しました。


昼花火が終わりノリノリのマイケルジャクソンの曲が流れる中での夕食タイム
昨年は雨が降って食べるのも大変でしたが今年はゆっくりと食べる事ができました^^

あたりが薄暗くなってきた頃、いよいよ夜花火の部の始まりです!!

オープニングの「500メートルナイアガラ付き大スターマイン」が始まると「今年もここに来ることが出来てよかったなー」と喜びが込上げてきます。会場のみなさんも同じ想いなのでしょう。歓声がすごかったです!!

そして競技大会が始まりました。(ここからはトコ目線の勝手な感想ですので…)

今年は1番の伊那火工さんの超ハイレベルな花火から始まりました。
10号割物課題玉、いきなりの美しい四重芯!!自由玉も面白いデザインの割物が決まりました。
創造花火では「バラ窓 ステンドグラス」と題し5号の三重芯が魅了します。最初からこんなにスゴクテいいの~ってかんじです。

2番の齋木煙火さんの創造も良かったですね^^
帰りの混雑のなか「2番のさくらの花火すんげ~よかったよー俺うるっときちゃった」と話している人たちがいました。心のなかで「齋木煙火さんだよ、よかったよね~」と呟いていました(´m`)

野村花火さんの「きらめく愛の世界」も本気を感じました。BGMの「愛の賛歌」も合ってましたね。
山内煙火店さんの「雨音はショパンの調べ」の和火の冠キラキラクロセット連打も本当に雨のようでした。

菊屋小幡花火店さんの課題玉の四重芯は先日NHKで放送していた「約束の力」を思い出し、涙が出る想いでした。
創造花火も素晴しく我が家的にも印象深い作品でした。

紅屋青木煙火店さんの「花火革命2009」はザラ星の変化が凄すぎて上を観ていいのか下を観ていいのか困ってしまいました(笑)さすがでしたね。

マルゴーさんの「Rose」では一昨年の土浦で大好評だったあの千輪を観れたことが嬉しかったです!まわりからも「止まってる!!」と声が上がっていました。

新潟煙火さんの松島も今年も情緒溢れ良かったですね^^私は大曲でこの花火が観れることが嬉しくてたまりません。課題玉の三重芯も良かったです。

丸玉屋小勝さんの割物も決まり創造では小勝さんらしいセンスでしっとりとまとめていらっしゃいました。

地元の小松煙火さんも割物の自由玉、時間差花火で大歓声が沸き起こっていました!
創造も美しいコスチュームを着たスケーターがクルクルと銀盤を舞う様子が伝わってくるようでした。
創造の部、準優勝おめでとうございます!

磯谷煙火店さんの割物も2発とも素晴しかったです!娘は「磯谷さんの割物すごく良かった!」と絶賛していました。
割物の部、準優勝おめでとうございます。

山煙火店さんの割物よかった!!四重芯の芯が少し消えるのが早い感じはしましたがはっきりと目視できました。そして自由玉の「夢の観覧車」大曲の夜空にメルヘンの世界のような観覧車が見事に現れました。
割物の部、優勝おめでとうございます!

もっともっと書きたいのですがまずはこのへんで^^
ご紹介はできませんでしたが入賞されたみなさんおめでとうございます!
惜しくも入賞を逃されたみなさん来年期待していますよ~!!


あれっ!なにか忘れていませんかって!?

忘れてませんよ^^
創造花火の部の優勝と内閣総理大臣賞を受賞したのはこの花火

     ↓




北日本花火興業さんの「えっ!アフロでマンボ!?」
アフロのイケメンさんたちが次から次へと表れマンボを踊りまくっています♪
先週の男鹿ではちょっとしかお目にかかれなかったと思ったら密かにマンボの練習をしていたのですね^^「マンボナンバー5」の曲も良く本当に楽しく元気になる花火でした!!
昼花火の部も優勝され本当におめでとうございます!!!


そして圧巻の大会提供花火「武士道」




ラストの「10号割物30連発」
もちろん今年も歌いました♪「今年の夏も素晴しい花火たちに出会えたことに感謝!」





感動の花火を魅せてくれた花火師さん達ありがとう!!




そして第83回の「大曲の花火」は幕を閉じました。


最後に魂のこもった花火を魅せてくれた花火師さんたち、大会スタッフのみなさん、提供してくださった企業のみなさま今年も素晴しい「大曲の花火」を有り難うございました!!
来年の100周年大会も楽しみにしています^^

スポンサーサイト

いよいよ明日は大曲の花火!

伝書鳩です。

第83回全国花火競技大会「大曲の花火」もいよいよ明日となりましたね^^


とある掲示板を見ていたら、あまりにワクワクしすぎて大曲の「曲」の字までもが花火の筒を束ねたものに見える、と書いていたのには思わず共感してしまいました。


曲曲曲曲曲
↑確かにこりゃ筒にしか見えませんね~^^




1週間くらい前から頻繁に当日の天気予報をチェックしていたのですが、ついに明日の昼から開催時間にかけては【晴れ】の予報が出ました!!しかも適度に風もあるようですし昼花火もキレイに見えますかね^^


今年の大曲は、各業者さんの多彩な自由玉の作品群と、大曲発祥の創造花火らしい創造花火に大注目しています。モチロン大会提供や仕掛け、10号早撃ちやエール交換も楽しみです^^


お天気具合や高速割引効果もあって過去最高の観覧者数になるかもですが、皆さん、くれぐれもお気をつけていらして下さい。しかも夜は風があれば体感温度は下がるので、寒さ対策&足元対策もしっかりと!!




第7回 男鹿日本海花火

男鹿日本海花火応援団員の伝書鳩です。
14日は、秋田県男鹿市のOGAマリンパークにて【第7回男鹿日本海花火】が開催されました。


昨年の男鹿の花火は、開始前まで完璧な雨の天気予報だったのに奇跡的に晴れたのですが、今年の男鹿は雨の心配は全然いりません^^我が家的にも今年の花火観覧は春からずっとずっっっと雨続きで、もう雨はうんざりコリゴリです。



感動あふれる男鹿の花火も今年で第7回を数え、年々その評判も高まっていますし、お盆と高速料金千円効果で今年の男鹿はいったいどれくらいの観覧者数になるのか?などなど、はやる気持ちを抑えながら私&トコ&娘の3人で昼前に自宅を出発しました。


高速道路を北上し、一路昭和男鹿ICへ。・・・何というか、そんなに渋滞してません。ってかさすがにこりゃ来るの早すぎましたか^^スムーズに生鼻崎トンネルを通過し、無事に駐車場到着!駐車ECO協賛金を払い、さっそく現地入りして協賛金チケットを購入。ふぅ。


エリア前にはすでに男鹿花火応援団長や愛好家の方が到着されていて、やぁやぁとしばし歓談~。会場横ではにぎやかにロックバンドの演奏も行われていました。やがて知り合いの方々もどんどん到着されます。



そしていよいよ招待席エリア開門!!三段雷の合図でエリア内に入り、目指す場所を無事にゲト^^まずはこれで一安心となりました。

今年の男鹿は花火開始までの待ち時間もあまり暑くなく適度に風もあって、本当に快適でしたね。やがて全国各地から花火愛好家の方々やお知り合いの皆さんが続々とご到着され、あちこちで歓談してました^^会場内の観客数も例年より断然多いような・・・。



やがてPM19:30となり、いよいよ花火打ち揚げ!今年の男鹿花火のテーマは【夜空のスクリーン~名曲でつづる映画創造~】です。ご存知あの水曜ロードショーのオープニングテーマ曲が流れ、熱い熱い名MCのチャーリー・ホイ氏のナビゲートで映画の上映は始まりました。


今年のプログラム数は26。1時間30分の打ち揚げすべてが創造花火、と言われる男鹿の花火ですが、ロッキーのテーマに始まり、サタディナイトフィーバーやゴーストバスターズ・マイフェアレディなどの曲にのせて花火が踊りまくります。花火自体のカラフルな発色や形も素晴しく、頭上に咲く華キキョウ芯などの割物も圧巻!しかも、それぞれの映画のテーマにあわせて綿密に趣向を凝らしたまさに創造花火のオンパレードでした。(・・・表現ベタっすね。ボキャブラリィの少なさで本当にいやんなっちゃいます・・・)


北日本さんもチャーリー・ホイ氏もこの日のために、いったいどれ程の時間を費やして企画・製作なさったのでしょうか?とにかく、マリンパークの前面視界いっぱいに名画のシーンが繰り広げられました。


今年のプログラムの曲は本当に懐かしいものばかりで、個人的にも当時の淡~い思い出に心地よくひたりながら観覧したのでした^^



迷子のアナウンスも火曜サスペンス劇場のオープニングのBGMでお知らせ。これも粋ですね。


終盤では予期しない点火トラブルもありちょっと間があきましたが、機転の利いたチャーリー氏の「この待ち時間で身の回りの片付けをして下さい!」のアナウンスで、会場内の方々は文句一つ言わずに指示に従っていました。これこそが「男鹿の花火」なんですよね^^



テンポよくプログラムは進み、ラストは定番のタイムトゥセィグッバイにのせて男鹿市民花火。なんとアンコール花火は風と共に去りぬのテーマ曲にあわせ3ヶ所ワイド打ち!
花火自身も、観覧の皆さんに向けてアリガトウ!と手を振っていましたね。そして終了~。



感動の余韻のなかで皆さんと熱くごあいさつ。その後ゆっくりと撤収し、船川を出発しました。秋田市方向に向かう道路は過去最高と言えるほどのノロノロ渋滞でしたが、しばらく進むと流れ出し、秋田市内に団長をお送りし、無事AM1:30頃には自宅着となりました。



最初から最後までずっと感動できる花火大会って、やっぱりいいですね。


男鹿の花火はこの不況のなか、企業や地域の方々、個人の皆さんの真心こもった協賛金で運営されています。今年もありがとうございました!そして実行委員会や関係者・ボランティアの方々にも深く感謝します。


ご観覧された皆さん、大変にお疲れ様でした!またどこかの会場でお会いしましたらヨロシクお願いします^^


創造スターマイン【タイタニック】



花火交響曲2009【ジョン・ウィリアムズ】

第7回男鹿日本海花火まで…あと1日!

いよいよ第7回男鹿日本海花火まで、あと1日となりました!


男鹿の花火を愛するみなさんと、同じ感動を共有できる幸せな時間が近づいてきたことが今から嬉しくてしょうがありません^^

お天気は大丈夫だと思います!!
なんで言い切れるかって?

それは「男鹿日本海花火」だから(´ー`)



「今、ここにいる幸せ」を感じましょう!


会場でお会いしたらよろしくお願いしますね(><)ノシ


男鹿日本海花火応援団
  伝書鳩&トコ


第19回 赤川花火大会

どもども、再びトコです。


急遽、伝書鳩と2人で「第19回 赤川花火大会」に参上してまいりました!!

時折り小雨がパラつく中での開催でしたが、本当に素晴しい花火大会でした
首に巻いたタオルで密かに何度も涙をぬぐっていました。







当日お会いした皆さん、親切にしていただき有難うございました!
伝書鳩ともども、とても嬉しかったです^^


スポンサーのみなさん、ピンクのTシャツを着て一生懸命に働いていたスタッフのみなさん、そして感動的な花火を魅せてくれた夜空の魔法使いのみなさん!
本当に本当にありがとうございました!!

伝書鳩も私もいまだ余韻に浸っています(´―`)


第32回 雄勝大花火大会

ども、トコです。

8日に行われた「雄勝大花火大会」に伝書鳩と2人で行ってきました!

今シーズン初のNO雨対策での観覧だったので気分も持ち物も軽々です^^


今年も和火屋さま、北日本花火興業さま、小松煙火工業さまのさりげなくハイレベルな花火をのんびりまったりと満喫してきました!!


スーパーワイド速射連発「天空の世界遺産」 和火屋さま



フィナーレスターマイン  和火屋さま



経済的に厳しい中、提供してくださった企業の皆様、スタッフのみなさん、美しい花火を打ち揚げてくれた花火師さん達、本当にありがとうございました!!

14日の天気は!?

ども男鹿日本海花火応援団員のトコです。

週間天気予報に14日の天気が出てきましたね(^ω^)


さてさて14日の男鹿の天気はどうかな~


ポチっとな →  いつもトコが見ている天気予報


!!!



マークが出てるや~ん


でも負けませんまだ6日もある

男鹿日本海花火は昨年に引き続き奇跡を起こすのでありまーす


今年も気合いで雨雲を無くすぞおおおおおおおおおお!

七夕絵どうろうまつり2009

ども、トコです^^

私達の住む街が1年で1番賑わう行事「七夕絵どうろうまつり」が5日から7日まで開催されています。

娘は娘で遊びまくっていたので、私と伝書鳩と2人で昨夜プラ~っと出かけてきました。
おなかが空いていたのでまずは腹ごしらえということで地元の有名店「長寿軒」へ(^ω^)

長寿軒
(写真が暗くてごめんなさいm(__ __)m)

ここはメニューが2つしかなく普通盛りと大盛りの中華しかないのです。

普通盛

こってりしたスープが麺にからみとってもウマ~イ!
舌がヤケドするくらいスープが熱くて作っている人も食べる人も汗だく
でも、これがまたイイんですよー
2人とも完食して店の外に出ると汗をかいた後に夜風が気持ちい~(><)
これも「長寿軒」の醍醐味なのです。


おなかが満たされたところで七夕で賑わう街を歩きます。
このまつり、夕暮れになると中から灯りをともした大小300基もの絵どうろうが5色の短冊の中に浮かび上がるなんとも美しく幻想的なまつりなのです。
しかも絵どうろうに描かれている美人画は市民の方達が描かれているってんだからスゴイですよね~!
絵を観たりするのが好きな私なんかは嬉しくなっちゃう3日間なのです。


今年も美しい絵どうろうが並ぶ中、毎年ご紹介するお友達夫婦の絵どうろうを発見!
年々腕を上げていくのがわかりますね~^^

こちらはイケメンのダンナ様が描いたもの

絵どうろう

今年は中国人の方の画集からイメージした女性を描かれたそうです。独特のタッチに女性の美しさが輝きます。民族衣装なのかな?異国の雰囲気が漂ってきますね。毎年思うのですが女性の一瞬の表情を捉えるのが上手ですよね~素敵でした!


こちらは美人の奥ちゃまが描かれたもの

絵どうろう

「赤い糸」と題したこちらもまた力作です!
トコ的目線の話ですが彼女の今までの作品の仲で最高の傑作なのでは!?
と思いました。
着物の色の付け方といいおぼろげな雰囲気、赤い糸の繊細さ感動的でした。


あ~私も1回でいいから描いてみたいな~!絶対に下手だと思うけど(TT)


さてさて明日8日は雄勝の大花火大会ですね^^
今のところお天気は大丈夫そうで私のペットのカッパ君は着なくてもよさそうですね
久しぶりの花火なのでとても楽しみです


プロフィール

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。