スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大曲の花火100年イベントについて

伝書鳩です。梅雨時はイヤですね~。

ところで、今年の大曲の花火で今現在広報されていることは、


8月21日に大曲市民会館において「大曲の花火100周年記念フォーラム」が開催される予定で、仕掛け花火協賛企業や大会運営に貢献している企業・団体などに感謝状が贈呈されるほか、「大曲の花火」100年の歴史を映像などで市民に解説し、「大曲の花火100周年ヒストリアム」が実施される計画が進行中らしいです。



また8月28日の大会本番では、昼花火のスターマイン、感謝の花火の打ち上げ、さらにこれまでの大会提供花火に、もう一つの大会提供花火「賛歌」の打ち上げの企画が予定されているらしいっす。


と言ったところでしょうか。これらがどんな風に展開されるのか楽しみですね^^
スポンサーサイト

醤油あいす!?

トコです。


今日は「ヒヒのち」いやいや「父の日」ということで、
遊びに行ってきた娘がこんなのを買ってきてくれました。

醤油あいす

みちのくの小京都、角館にある老舗の安藤醸造元の醤油を使った「醤油あいす」


地元の「くらた」というお菓子メーカーが作っているので、そのお店で買ってきてくれたそうです。

味は角館の安藤醸造北浦本館で食べれる「醤油ソフトクリーム」よりも醤油がやや強いかんじでしたね。
シンプルなんだけど上品で味わい深く「カンロ飴」の味に似ています。

美味しいので秋田にいらした際には是非ご賞味あれ~オススメです


おもしろいの発見!!

トコです。

なにげ~にアチコチ見てたら、こんなの見つけました^^

これからもっと楽しくなりそうですよ


ここをポチっとな


活き生き田園フェスティバル2010の花火

筒場近景



伝書鳩です。


この時期、
①どうしても生花火が観たい!
②知らない街・見慣れない景色を車で走りたい!(何故か宮城県方向のイメージ)

の欲求に駆られ、昨日は某氏の過去観覧記を頼りに宮城県遠田郡美里町で行われた「活き生き田園フェスティバル」の花火を観に行って来ました。石巻や松島まであと30分位の場所ですね。



午後から機材等を車に積み込み、フラリと一人で出発~。天気もよく車内は暑いくらいで、鬼首道路添いの山々の新緑も映えます^^


鬼首の新緑



順調に大崎を通過し、R108から適当に走りながら南郷総合支所を目指したものの見つからない・・・地元秋田と違って山が近くにないので、方角がイマイチ分からない・・・どうにか見つけた標識は【小牛田駅】・・・アレッ!?全然違う方向に来てしまったorz・・・あちこち走っているうちに標識を見つけ、ようやくフェスティバル会場に到着しました(まぁこれも楽しいんですけど^^)


車を駐車場に停めさっそく周囲を確認すると、筒群は野球場脇に設置されていて、風向きも南東方向からの風。警備の方に尋ねると、打ち揚げ時間前後は道路も通行止めにするし、あまり近くの場所は立ち入り禁止らしい・・・ということで風上方向に観覧場所を決定しました。


ちなみにとてもビックリしたのが辺り一面、見渡す限りの麦畑!!とても秋田じゃあ見られない景色です。


麦畑



メイン会場にフラッと出掛けて見ましたが、出店やイベントで結構賑わっていて、スケボーの競技なんかも行われていました。ちなみに今日日曜日のイベントの方も盛りだくさんなようでしたね。



美里町の夕日



やがて日も沈んで麦畑脇でスタンバイしていると、暗闇の中コチラに三脚と機材を担いでくる人がいる。

知らない人「こんばんわ~!隣の場所、いいですかねぇ?」
伝書鳩  「えぇ・・・どうぞ(誰この人。こんなに広いのに何ですぐ隣なん・・・)」
伝書鳩  「・・・アレレレレレレッ!!??」(このお姿はもしやっ!?)
知らない人「アレッ!レレレノレッ!?なによ~何でココにいるの^^」
知ってる人「いや、暗闇の中に三脚見つけたから、誰か知んないけどご一緒しようと思って」
伝書鳩  「いやいや~。こんな所でお会いするとは超ビックリしますた^^」

という訳で、先日錦秋湖でもご一緒したいつもお世話になっている福島の愛好家の方でした。やはり皆さん、観覧場所について考えることは同じようですね^^


19:45位になり、いきなり打ち揚げ開始!この場所はアナウンスもほとんど聞こえません。4号までの早打ちとスターマインが交互にバンバン打ち揚がります。ご担当は宮城県の業者さんでした。


まず、割物やクロセット、柳などの黄色等の色がとても鮮やかで美しい!!そしてスタマには笛やバリ椰子など音が多用されていました。その他、普段はあまり観れない柳物や葉落、垂直に揚げるトラやとても明るく輝くダリヤなどなど、新鮮な感覚で観れました。


とにかく約30分間、ちょっとした間合いをはさんでどんどん打ち揚げるので、結構な物量だったと思います。



レンズ結露やこの時期お約束のカエルの大合唱に悩まされながらも、あっと言う間に打ち揚げ終了~。機材を片付け、愛好家の方とご挨拶をして駐車場を出ます。駐車場を出るまでは15分くらい渋滞しましたが、その後どうにかR108に出てからはスイスイと走れました。


片道走行距離約130km、片道所要時間約2時間30分。愛車も頑張って走ってくれました^^どこまでも真っ暗闇の鬼首道路を走りながら、県外から遠路はるばる秋田の花火にいらっしゃる愛好家の方々のご苦労の万分の一でも感じたような気がしました。やはり今回も行って良かったですね^^






大曲の花火の個人用有料観覧席販売について

伝書鳩です。



第84回全国花火競技大会「大曲の花火」の個人用有料観覧席の販売方法について、昨日6/10付で大曲商工会議所さんのHPにうぷされておりましたね^^


今年は大曲の花火100年という節目の年、例年以上ににぎわうことが予想されますが、どうか無事故大成功とともに好天良風を願いたいものです!


大曲商工会議所さまはコチラ


楢岡さなぶり酒花火2010

夕暮れ

トコです。

大仙市の花火暦に載っています「第5回楢岡さなぶり酒花火」に行ってきました。

会場に着き観覧場所を探してさまよっていると雷鳴とともに大粒の雨が降ってきちゃって…(TT)
一瞬、今年も雨の中での観覧かな~と覚悟したのですが、
真っ黒な雨雲が通り過ぎるとかすかにですが二重の虹が!!
(写真ではわかりにくいですね)

虹!


さすが酒花火!!打ち揚げの御担当が「色彩の魔術師」の和火屋さんなだけにイイ花火が見れそうな予感がします^^

しばらく雨が降ったり止んだりするなか愛好家のご夫婦と談笑したり地元の美味しい食べ物を堪能したりスタンプラリーのハンコを押してもらったり(←これ大事です)しているうちに花火開始の7時半に。

味噌たんぽ&やきとり&たけのこ汁


ハイテンションKONY氏のカウントダウンで花火大会が開始しました

例年通り美しいスターマインと4号5連の花火たちが田植えを終えられた地元のみなさんを癒していきます。

それにしても、やっぱり和火屋さんの花火は色彩が美しいですね~
レモンオレンジみどりアクアマリンのような綺麗な色いろイロ…
彩色満星のスターマインは本当に美しいものでした

途中の大スターマインでは日曜の朝に日本中の女の子達を「とりこ」にしているハートキャッチプリキュアのテーマソングにのせてプリキュアカラーの花火が揚がったり

「大曲の花火100年」を寿ぐ黄金のスターマインが揚がったりとバラエティに飛んだ花火に会場は盛り上がっていました。

動画はフィナーレスタマインです。ビッキギャロ(秋田弁!?)のBGM付き♪





観覧中は雨も上がり、終わるころには夜空に満点の星も現れ会場は大盛り上がりに!!
そんな歓声を聞いていると来年は飲んじゃおっかなと思わずにはいられない私なのでした

錦秋湖湖水まつり花火大会2010


打ち揚げ台船

トコです。

岩手県西和賀町で29日に開催された「第31回錦秋湖湖水まつり花火大会」に行ってきました。


ちょっこし不安な空模様のなか県境を越えていく途中、伝書鳩や私の携帯に愛好家の方達から「もう着いたよ^^」メールが届くあたり、この花火大会の人気の高さが伺えます。


会場に着き、場所をとってからは本当にたくさんの知り合いの方達と歓談ができ、とーっても楽しく時間が過ぎていきました



8時になり、ようやく花火大会の開始です。
錦秋湖といったらご担当はもちろん!北日本花火興業サマ!

今年はテーマを「奥羽の夜空に織りなす 天空華ロマン」と題して3部構成で打ち揚げられます。

第1部「天空の花々」
華やかな開幕スターマインから始まり、大迫力の水中花火25連、三角すいも現れた4号15連、湖上の2基の台船から打ち揚げられるダブルスターマインなどなど今年も楽しく美しく魅せてくれます

1部でおもしろかったのがプログラム8番の「夜空のイケメンたち」と題した5号玉10連!!
イケメンといったら昨年の花火OF THE YEARと言っても過言ではないモテモテのアイツですよ
愛しの「アフロボーイ」!!
途中イケメンのブタさんも登場して笑いを誘います

錦秋湖湖上に現れたアイツはキザな微笑みを浮かべ、今宵も私の前から一瞬で去っていってしまいました





第2部「夜空の軌跡」
真円の染分けの大輪で始まった第2部は、これまた見どころ満載の内容になっていまして~^^

和火の大スターマインや湖上に斜めに打ち揚がる「水上開花花火」、夜空いっぱいに錦冠菊がひろがる「速射大柳」に湖上3箇所で開花する「ワイド水中仕掛スターマイン」と会場の歓声もひときわ大きくなっていくのがわかります。


第3部「時空の星々」
あっという間にもう3部に突入です。
プログラム28番「特製10号玉3連 伝統と進化の花」ではなんと三重芯、四重芯が打ち揚がります




さらに素晴しかったのがプログラム32番の「特製大玉10連」
直後の会話
娘  「今、一瞬ときが止まらなかった?」
トコ 「最後の玉のとき?」
娘  「うん」
トコ 「おんなじ!思った」

動画で伝わるか分からないのですが、本当にそんな感覚におちいった魅力的な1発だったのでした。





そして「ラストフィナーレ」のアナウンスが流れると昨年と同じく会場から「あ~ぁ、もう終わりかぁ」というがっかりした溜息が。ここの花火は本当にそんな気持ちになるのです。

ラストの「特大ダブルスターマイン」は観覧会場が風下ということもあり錦の花火が3Dのように降り注ぎ会場から大歓声が響き渡りました





今年も素晴しい花火大会でした。
伝書鳩も私も娘も幸せ感いっぱいでした

実は今回、我が家で1番楽しみにしていたのがなんと娘!!
数日前からワクワクしていて、ひとつひとつの花火が終わるたびに
「ザラ星の色が綺麗だったね!」とか「あの花火のこーゆーところが良かった^^」とか言って本当に楽しんでいたみたいでした。

そして
「お父さんとお母さんが花火が大好きな気持ちが分かったよ」
なんて言ってくれちゃって

娘の成長を歓びながら「しめしめ^^その調子でもっと花火を大好きになりなさ~い」と心の中でほくそ笑む私なのでしたキヒヒヒ

プロフィール

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。