スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も1年ありがとうございました!

今年も残すところあと数時間…


「大曲の花火」100年YEARも終わりますね。
今年は1年通してエキサイティングな年でした

我が家的には大きなトラブルもなく100年YEARを思う存分楽しむことが出来ました。
よかったよかった

各会場では多くの方達にお世話になり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
皆さんにはいつも感謝しています

そして1番忘れてはいけないのが花火師の皆さん
心が弾むような花火、癒される花火、元気をもらえた花火…
素敵な花火の数々をありがとうございました


明日から新しい100年が始まりますね

花火暦2011

来年も伝書鳩一家をよろしくおねがいしま~す

スポンサーサイト

花火特番の再放送

トコです


今年、放送された花火関係の特別番組が再放送されます


まずは本日、29日!AKT秋田テレビにて

AKTベストセレクション
「100年の採光 大曲の花火」

PM2:37~PM3:35


地元大仙市の4人の花火師さんたちにスポットをあて、「大曲の花火」当日までの奮闘と表彰式までを追いかけた興味深いドキュメント番組です。

AKTのHPで、今年放送した自社番組で年末にまた見たいと思う番組を視聴者の方達の投票形式で選ぶという企画で1位になったそうですよ^^
もちろん私も投票しました


次は新年明けて2日!AAB秋田朝日放送にて

輝石の詩「夜空のアーティスト~大曲の花火100年~」

PM4:00~


大仙市神宮寺で北日本花火興業の社長をされている今野義和氏に半年間密着取材をした貴重な番組。
花火の奥の深さを改めて感じさせられる興味深い内容です。構成やカメラアングル、映像の美しさ!
どれをとっても秀逸の番組だと思います。

年末から全国各地の放送局でも再放送が決定されていますね^^


年末年始は出掛けることも多い時期かもしれませんが、
視聴予約や録画予約体勢を万全にして以前に見逃した人や何回も見てる人、興味のある人も無い人もみなさんに見てほしいです~


角間川イルミネーション花火2010

メリークリスマ~ストコです。


「大曲の花火100年」を記念し今年1年を通して開催されてきた「花火博覧会2010」のラストを締めくくる角間川イルミネーション花火に行ってきました~^^
角間川イルミネーション

にこにこイルミネーション

時々ウィンクするカワイイやつ

会場の大仙市角間川町の親水公園に行くまでの商店街でもキラキラとイルミネーションで装飾されたお店などが多数あり目を楽しませてくれます


開始まで時間が結構あったので「カレーうーめん」と「大判焼き」と「甘酒」を食べたり飲んだりして身体を温めます。
わたし、「カレーうーめん」は初めてだったんですが
あれって美味しいですねー!!クセになりそうな味でした^^


そうこうしているうちに打ち揚げの時間に

かぶりつき大好きな私はもちろん前のほうで観覧
筒場に近いことと風下効果で花火が3Dのように、もんのすごい迫力で迫ってきます!
予想以上の物量と、クリスマスソングのBGMもイイ感じで本当に楽しい気分で観覧できました



会場も盛り上がりアットホームな雰囲気のなか拍手で花火が終了。
そしてここで粋な計らいが!
耳慣れたイントロが流れてきて「短~い夏を 惜しむよぅに~」ときたら
そう大曲ファンの方ならお分かりですよね^^あの「いざないの街」が流れてきたのです♪

「大曲の花火100年」の1年が本当に終わってしまうということを実感し少し寂しい気持ちになってしましました。


今年1回目のイルミネーション花火とっても素敵でした。
来年もやるそうですよ^^楽しみですね!

角間川地域のみなさん、花火師のみなさん素敵なイルミネーション&花火をありがとうございました

SENDAI光のページェント2010

トコです。


突然に話が決まり行き当たりバッタリで「SENDAI光のページェント」に出掛けてきました~


今年で25回目を数える「光のページェント」。
結婚前に伝書鳩から連れて行ってもらった事があり、トコ的にはとっても感動した思い出があるのですが…
伝書鳩的には私と行ったことは記憶にないようで(怒)

ちょっと、それってど~ゆ~こと!?
と、わずかな疑問を抱きながら仙台に到着~^^


出発も遅かったので着いたころはもう夕方。
それぞれに満足のいく時間を仙台駅周辺で過ごしてから集合し「光のページェント」が行われている定禅寺通りを目指して歩きます。

遠くに「シンボルツリー」が見えてきました今年のデザインはどんなのかな~

シンボルツリー

近くに行くとグリーンのラインが施された光の間をランダムに光の雫が流れ落ちていきます。
娘に「花火の光露みたいだよね~」と話したら呆れられました

ここからは一面の光のシャワーのような光景が広がります。キレイー
道路の真ん中でも観覧出来るので渡ってみると、ちょうど「スターライトウィンク」の時間2分前!!
急いで伝書鳩が撮影してみました。




その後は3人でゆっくり歩きながらイルミネーションを堪能してきました。

またいつか見てみたいな~と漠然と思っていた「光のページェント」、
今回は娘にも見せてあげることが出来たので良かったですよ
美しい思い出の一つになってもらえると嬉しいですね^^


天気にも恵まれ伝書鳩家的には久しぶりに花火以外のドライブも楽むことが出来た素敵な冬の一夜なのでした


今年見た花火を振り返る~赤土山さよなら花火大会~

久々に伝書鳩です^^

今年もはや師走となってしまい、寒く厳しい冬もすぐそこまで来ていますね><


今回ご紹介するのは、今年の7月22日(木)に湯沢市で行われた赤土山さよなら花火大会です。



来春に湯沢市内北部の小学校3校が統合して新たに「湯沢東小学校」として別の場所に移転新築されます。この花火は統合する前の小学校の一つである湯沢東小学校で、永い永い歴史を築いてきた校舎とその場所の赤土山に「さよならそしてありがとう」の気持ちを込めて、閉校記念事業実行委員会の皆さんが寄付を集めて行った閉校式イベントです。



開催の半月位前から我が家の近所のお宅の窓にもこの花火大会の小さなポスターが掲げられ、私もわずかばかりの寄付をして、当日の晴天成功を心待ちにしていました。

さよなら赤土山花火大会ポスター


開催当日夕方は天候にもめぐまれ、山の上にある小学校のグランドに生徒と先生方、そして父兄や卒業生、近隣の皆さんなど予想以上にたくさんの観客の方々が集まりました。



花火の打ち揚げご担当は大仙市の和火屋さま。今年は土浦全国花火競技大会スターマインの部でハナミズキの花火で野村花火工業さんに次ぐ準優勝を勝ち取られたりと、まさにまさに大活躍の年だったと思います。


実際、この夜の花火の規模はそんなに期待していなかったのですが、いやいやどうして!音楽つきの結構長いスターマインでお家芸のパステルカラーの割物が炸裂したかと思えばトラの扇打ち、バリ椰子やナイヤガラなどなどボリュームたっぷりの内容でした!


その他にも、私は今まで記憶にないですが校歌のBGMでスターマインを揚げたりと、この夜集った観客の皆さんの心に、しっかりと焼きついた花火だったと思います。やはり心を打つ花火はいいものですね^^



私たち家族も全員この小学校の卒業生で、赤土山やこの学校にはたっくさんの思い出があります。


最後は想いがあふれてしまい、ちょっと花火がかすんで見えなくなりました・・・。





プロフィール

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。