スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太田の火まつり2011

トコです。

週末は大仙市の花火暦に載っています「太田の火まつり」に参上してきました~!!

太田の火まつりポスター


会場に到着すると地元のみなさんが作られた大きな「紙風船」が次々と夜空に舞い上がっているところでした。

紙風船をふくらませているところ


祈願成就のための天筆焼きが行われた後は祭りのクライマックスを飾る冬花火の時間です。
ご担当は北日本花火興業さま!!



天気が良く、風もあり(やや強めでしたが…)太田の夜空にくっきりスッキリと美しい花火が打ち揚がりました。



もう、とにかく色がキレイ!!色彩も豊富で本当に素晴らしい花火でした。
見る人の心がキレイだと花火もキレイに見えるそうですよ…(^m^)


そして色彩ともうひとつ私の印象に残ったのが「点滅」の美しさ
3色が同時に点滅する花火はウットリとしてしまう趣をかんじました。
昨年から気になっていたのですが点滅の強さ、煌きのタイミング、消えるまでの長さと…
どれをとっても心がトキメク宝石のような素晴らしさです!!
もっと見た~い!!これからの季節が楽しみです


ラスト2つはワイドに展開するスターマイン。
KARAの「ミスター」とコブクロの「ブルーバード」に載せ会場いっぱいに打ち揚げられます。




ラストのスタマで可愛いスマイル花火が揚がった時の子供たちの歓声がめんこ~い



山から下りてくる空気が冷たく顔の感覚がなくなりそうなくらい寒い夜でしたが、冬花火でこのボリューム!もう大満足でした^^

この夜も家に着くまでニコニコ顔の私達でした

スポンサーサイト

秋田県美郷町六郷の竹うち2011

なぜか戦い系には血が騒ぐ伝書鳩です。



いゃ~年が明けて1月6日から始まった秋田県南部の記録的な豪雪も、2月に入りやっと落ち着いて、現在は穏やかな日々が続いています。1月中は、夜明け前の午前5時過ぎから家の前を除雪したものの、日によっては出社時間まで間に合わず、仕事に遅れる日もありました。私の住んでいる街でも、雪の重みで家屋が倒壊したり、結構あちこちで大屋根がつぶれたり軒先が折れたりしています。我が家でも裏の方は、未だに1階部分はすっぽりと雪の中に埋まっていて、まだ2階のベランダから家に入れる状態ですわ。



ってな訳で、我が家でも2月に入りようやく冬花火観覧に行けるようになりました^^



先日15日には秋田県仙北郡美郷町の冬の伝統行事「六郷の竹内力・・・もとい、六郷の竹うち」を観覧しに出掛けてきました。ご承知のとおり美郷町六郷地区に伝わる伝統的な小正月行事で、天筆をはさんで北軍と南軍に分かれた男衆が青竹で激しく打ち合い、その勝敗によって今年の豊作などを占うという民族無形文化財です。



竹うち会場



ここ数年続けて、六郷の竹うちと花火を観覧していたのですが、今年も近場に車を止めて会場目指して歩いていると、さっそく割物やスターマインが晴れた冬の夜空に打ちあがります。「ここ最近だと午後8時からの竹うち後に花火が揚がるのに、今年は豪華だなぁ」と思いながら花火を立って見ていた地元六郷の知り合いに尋ねてみると、今年は花火はこれで終わりだよとのこと!・・・シマッタ・・・撮影間に合わなかったorzまぁ、肉眼で素晴らしい色彩の花火を見せて頂いたのでよしとするかぁ。



気を取り直してカマクラ畑に出向いてみると、例年どおりの観客で会場の周囲は埋め尽くされています。どうにか人ごみの中にもぐりこみ、竹うちの3回戦まで観覧しました。今年はここ数年来の乱闘を撲滅するべくかなりの検討を重ねたようで、タスキや腕章で責任者や参加者の所在をはっきりさせ、係員や警察官などの警備の強化もあり、見るに耐えない争いはほとんどなくなり、本来の竹うちらしい勝負だったのではないでしょうか?まぁ迫力あるのも興奮するんデスケド・・・。



北軍陣地



やがて2人して鼻息も荒いまま帰還したのでした^^






第3回冬のシンフォニー

トコです。
犬っこまつりの冬花火の翌日に私達が出没したのは~
田沢湖のすぐ近く「ホテルタザワ」で開催された「第3回 冬のシンフォニー」!!


我が家ではすっかり定番化している、とても楽しみにしている冬花火です^^


「ホテルタザワ」のプライベートゲレンデで開催されるこのイベント。
大人1200円(前売り1000円)と有料なのですが、花火の他に地元出身の和太鼓奏者「安藤兄弟」によるライヴや、秋田ならではの民謡の披露。また県南の小正月行事である「火振りかまくら」や「紙ふうせんあげ」なども楽しむことができるお得なイベントなのです。
さらに会場では「かまくら」を作りお客様をお迎えしてくれています。


会場に到着し入場料を払い(当日券)チケットの半券を貰うと、
なにやら「直径300メートルの雪上大仕掛花火」と書いてあります。



な、なんですと~!!


直径300メートルって尺玉ですからね!
雪崩が起きないかしら!?でも楽しみ~(><)ノシ
とドキドキわくわくしながらその時を待ちます。


あたりが暗くなり今年の「冬のシンフォニー」が始まりました。
ご担当はもちろん北日本花火興業さま

今夏の新作花火とされる割物や、昨年の暮れ70年ぶりに発見され話題になった「クニマス」の花火が夜空に現れ楽しませてくれます。子持ちのクニマスも登場


この日は天気が良かったのと会場が風上だったこともあり本当に花火がスッキリと見え、色彩の美しさに思わず「キレイだ~」とつぶやいてしまうほどでした。


そして、ここでしか見れない雪上で開花する花火といったら「ザ・マグマ」ですよね
BGMは「宇宙戦艦ヤマト」♪

これは本当に素晴らしいプログラムでした!
色とりどりの雪上花火が荘厳なヤマトのテーマ曲に合わせ炸裂します。


そんな中、見えたんです
真っ暗な宇宙空間をゆっくりと進む「ヤマト」の勇姿が!!
それくらい雰囲気のある花火でした。


そして最後には尺玉がー!!これですよ「直径300メートルの雪上大仕掛花火」って
目の前の雪上で開発する尺玉の風圧はすごかった~!身体が震えましたよ。

これだけ説明しといたくせして動画はありません
来年、ぜひ会場でこの感動を味わってみてください



その後は迫力満点の斜め打ちの花火や、いろいろな柳が連発されるしっとりとした趣のあるスターマインが観客の皆さんを魅了します。




いよいよ最後のプログラム「冬のシンフォニー」の時がきました。

さまざまな演出を凝らした美しく繊細な花火たちが雪上をカラフルに染め上げながら軽やかに舞い踊っているようでした。





この夜の花火は記録的な豪雪に苦しめられたこの冬、
いろいろと大変だったり頑張ったことに対して最高のご褒美を頂いたような気持ちになる花火でした。
やっぱり花火ってイイですよね~


帰りの車中
「今日の花火、本当にいがったな~」と自然に何回も話しながら家路に着いた私達でした。



冬花火「犬っこまつり2011」

トコです。


地元3大祭りのひとつ12・13日開催の「犬っこまつり」に行ってきました。
あまりの豪雪に開催が危ぶまれたという話もありましたが市民のみなさんの頑張りで無事に開催されました。

犬っこまつり


12日の7時半からは毎年恒例の冬花火の時間です。

犬っこやお堂っこの上空に打ち揚げられる煌めく花火たち。
一瞬一瞬の閃光に染め上げられる学校山の雪景色の美しさに、地元のまつりの良さを再確認した夜でした。





IE?java?の不具合でしょうか、なぜか花火の後半の動画が貼り付けられませんので、URLを貼らせて頂きます^^
犬っこまつり2011花火の後半部分はコチラからどうぞ


「第25回湯っこの村のしがっこまつり」冬花火

お久しぶりです、トコです。

いや~っ、今年に入ってからの豪雪は本当にスゴかった~
1月6日から降り始めた雪は3日間で1シーズン分が積もってしまい(TT)それからは毎日毎日毎日の夜明け前からの雪よせ、休みの度に屋根の雪下ろしと雪よせ、仕事に行く時の雪で狭くなった悪路の運転の疲労と…
マジで大変な冬でしたよ~(まだ終わってませんが)

2階の窓まで迫る雪

隣の屋根のマンブ(雪屁)


でも!!2月に入りや~っと雪が落ち着いてくれました^^
気持ちにも余裕が出てきたので早速5日に大墳湯で有名な小安峡温泉街で開催されました「第25回湯っこの村のしがっこまつり」に行ってきました~^^

しがっこまつり2011ポスター


秋田県民をだじゃく組合から守ってくれる「超神ネイガーショー」や暖かい振る舞いの甘酒や大鍋が祭りを盛り上げています!!

振る舞いの甘酒と具だくさん味噌汁


今回初めて「ネイガーショー」を見たのですが楽しかったですね~
「今日の闘いは八百長です。昨日メールしときました(笑)」なんて時事ネタもまぜながら小さなお友達から大人のお友達まで楽しませてくれました。

闘う超人ネイガー

飛び蹴り超人ネイガー


そして8時からの「音楽と花火の競演」!!
会場のみんなのカウントダウンで花火が始まりました。
オープニングの曲は「ワム!」の「フリーダム」♪
私の年代にピッタリの選曲にいきなりテンションが上がる


それからは耳慣れた音楽に合わせ冬の澄んだ夜空に花火が揚がり続けます。
私が見た場所はちょうど打ち揚げ場所の真正面だったようで下から全部見え最高の花火観覧になりました。


実は、ここの打ち揚げ場所は渓谷の下から打ち揚がるのでザラ星が目線のチョイ上くらいとなんだか不思議な感じ。
その分、迫力があって隣で見ていたカップルは終わるまで「スゲー」を100回くらい叫んでいました。
なかなか見られないシチュエーションですからね^^


私的には久しぶりにかいだ火薬の匂いで雪よせで疲れた身体が癒されていくようでした~(ヤバイ!?)


芯入りの割り物に流星群光、そして迫力のスターマインと時間的に10分強の打ち揚げでしたが冬花火としては予想以上の物量に大満足の内容でした。

(動画は後半部分です。)





終了後の「今年は雪でみんな難儀したから花火を観て少しでも元気になってくれればという気持ちで揚げさせてもらいました。」という花火師さんの言葉が印象的でした。

元気もらいました!ありがとうございました!!



さ~て、これから本格的な冬花火シーズンの到来ですね
出掛けられるみなさん車の運転にはくれぐれも気をつけてくださいね^^
私達も気をつけま~す!!

プロフィール

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。