スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作花火コレクション2011 

会場風景

トコです。

「新作花火コレクション2011 20回記念グランドチャンピオン大会」に行ってきました。

当初3月19日に開催の予定でしたが、日本中が悲しみに包まれた3月11日の東日本大震災の影響で4月23日に「灯せ 希望の光! つながれ ニッポン!」とテーマを新たに掲げ開催されました。


今回は「グランドチャンピオン大会」ということで第11回から第19回のコレクション入賞者22名が競うという大変に興味深い内容!!
事前に入手していたプログラムで予習をしていたのですがタイトルワークを見ただけでお楽しみ感が湧き上がってきます^^


6時40分
「東日本大震災」でお亡くなりになられた多くの方達のために「追悼大雷」とともに黙祷をしコレクションが開催されました。



それでは、毎年恒例の私の勝手な感想をまじえながらの結果発表とまいります!


審査員特別賞
エントリー№19 「にくきゅう~謎の足跡~」 大分県 生島雄作さん
ぷっくりした可愛いカラフルな「にくきゅう」が夜空に現れました。
最後に「にくきゅう」の正体がわかるというお楽しみ作品!
現れたのはネコ!しかも1発の玉から「にくきゅう」と「ネコ」が現れました。
昨年のキノコ同様に楽しい作品でした。


銅賞
エントリー№12 「時間差発行進化論」 秋田県 小松忠信さん
ここ数年、楽しませてもらっていた時間差発行体の進化版。
この夜も変幻自在に変化しまくりでした。色が2度変化していく「ランタン」には驚きでした!!

エントリー№1「Magic Art」 山梨県 山内俊幸さん
1番目でこのクオリティの高さですかい!
タイトル通りのマジック星が大活躍したかと思ったら最後は紅の残光が、な、な、なんとクロセットですよ!!私の周りで観覧していた濃いメンバーから思わず声がもれた作品でした。

エントリー№3 「雪景色、鏤めた宝石のように」 滋賀県 柿木博幸さん

冬、つららを通したプリズムや雪に反射した光が宝石のように輝く様を表現されたという作品。その意図がよく伝わってきました。銀をベースに色彩豊かに夜空を彩る美しい作品でした。


銀賞
エントリー№14 「THE ROOTS」~幻想光響曲~ 東京都 細谷圭二さん
とても印象深い作品でした。1発目の柳の煙の中から吊り星がドロンと現れる瞬間が幻想的で忘れられません。お得意のシルクのパラシュートで吊られた星はあたりを明るく照らしながら流れていきました。う~んゲレンデに雪が無いのが残念。


そして栄えある金賞は
エントリー№6 「Gold Jewelry Collection~スリーゴールドの輝き~」
                          静岡県 窪田大輔さん

新作花火コレクションではすっかりシリーズ化されていたジュエリーシリーズの集大成のような作品。金属の配合を微妙に変えて生み出された3種類のゴールドが夜空で瞬きます。もう眩しくて目がくらむような輝きでした。花火の仕事をされてからまだ8年だそうですが今後が楽しみな花火作家さんですね^^金賞受賞、本当におめでとうございます!




最後は花火鑑賞士特別賞!!
エントリー№7 「カエルぴょこぴょこ三ぴょこぴょこ合わせてぴょこぴょこ六ぴょこぴょこ」
                        秋田県 今野義和さん

今年もニューキャラクターの登場です^^可愛いカエルくんたちが夜空を元気に飛び回ります。
けどこのカエルくんただものではないので~す。水かきのついた手足が現れメンコイ顔が出たあとに卵からオタマジャクシが生まれ夜空を泳ぐんです。しかも1発の玉でこのストーリーを表現しているんです。さすが!!とうなってしまう作品でした。見せ方も上手ですよね^^今から夏が楽しみになるカエルくんでした。



表彰式


ここからは我が家的に気になった作品をちょっとだけ紹介します。

娘のお気に入りだったのが
エントリー№4 「紫陽花の花~虹色の光に包まれて~」 山梨県 齊木 智徳さん
八方咲きの先端が点滅するうっとりする美しさの花火の後に今まで見たことのないような綺麗な色合いの千輪が本物の紫陽花のような作品でした。

わたくしトコの気になったのは
エントリー№18 「~てぃだかんかん~海と奇跡のサンゴの花」 山梨県 齊木克司さん
沖縄の海のサンゴをモチーフにした、ストーリーを感じる美しい作品でした。
この作品が打ち揚がるころは暴風雨状態でコンディションは最悪だったのですが、最後のサンゴの産卵のシーンは風に流される花火が、まるで海中でさまようサンゴの卵のようでした。

伝書鳩が気になった作品は
エントリー№15「ミラーボール&光のダンスショー」 静岡県 池谷光晴さん
強烈なストロボの光がものすごい速さで移動していく神業のような花火!
このスゴサは動画でお楽しみください。




「グランドチャンピオン大会」とあって、どの作品からも気合を感じるハイレベルなコレクションでした。花火作家の皆さん本当にお疲れさまでした。




地震以降、余震の恐怖や日本はどうなってしまうんだろうという不安から気持ちが沈みがちな日々でしたが花火から元気をもらいました。被災地でない地域の人たちが元気になって経済活動を活発にしていかないと復興は進みません。前向きに一歩一歩進み、生きていきたいとあらためて感じました。それが日常から私たちが出来る復興の支援だと思いました。

素晴らしい花火を見せてくれたくれた花火作家のみなさん。元気をありがとうございました。
震災後の大変な状況の中、開催までの運営をされた大曲花火倶楽部のみなさん。ボランティアスタッフのみなさん。大変お世話になりました!!

そして最後に雨のなか会場に足を運びプログラムを買っていただいた多くの方に感謝申し上げます。ありがとうございました。

スポンサーサイト

新作花火コレクション4月23日開催

伝書鳩です。


東北関東大震災により延期となっていた新作花火コレクションが、4月23日に開催されることとなりました。

KONYのブログ



あまりの被災状況により、全国規模であらゆる催事が自粛ムードに包まれている中、花火で人々を元気付けること、勇気を与えること、感動を与えること、そして希望の光を心にともすことを目標に掲げ、大曲花火倶楽部は開催を決断されました。


花火を通じて心をひとつにして、復興への強い決意をしっかりと共有したいと思います!!

プロフィール

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。