スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心づくしの味『大元』の味噌ラーメン

伝書鳩です。今週末は花火出動もなくおとなしくしているので、花火とは全然関係のないラーメンネタなどどうぞ^^




自分がほぼ週一で通っているラーメン店『大元』さんに、今日も食べに行って来ました^^;このラーメン店は、各種のラーメンランキングでもたびたび上位に名前が乗る店ですが、自分が初めて食べたのは大町に店があった頃、30年以上昔の学生時代にさかのぼります。特に味噌ラーメンが人気で、3種類の味噌をブレンドした野菜のうまみが出ている大変コクのあるラーメンですね。




マスターもかなり高齢になってきましたが、奥さんやお姉さんのサポートを受け、昔ながらのこだわりの一杯を作り続けています。




ここは地元の常連さんや帰省した方々、そしてはるばる遠方から来られる常連さんなど、いつも大勢のお客さんで賑わっています^^マスターや奥さん・お姉さんの気遣いもすばらしく、味とともにここのリピーターの方々が大勢いらっしゃるのもうなずけますね^^




メニューも表に掲げられているもののほか、『裏メニュー』と称するいわばマスターとの掛け合いのようなものがあり、その日の体調などに合わせて「ちょっとアレンジした一杯」を作ってもらうことが出来ます。




という訳で、短いスライドショーにしてみましたので、ご興味のある方はどうぞ^^








ラーメン大元
TEL0183-73-9737
住所 秋田県湯沢市材木町1丁目3-46
営業時間 11:30~17:00(日によっては早めに閉店することがあります)
定休日 水曜・木曜
席数 13席 (カウンターのみ)
駐車場 有(店の隣です)
禁煙・喫煙 分煙
備考 小学生未満の子ども連れは入店お断り



スポンサーサイト

「花火の力」明日放送!

トコです。


以前に告知しましたがもう1度!


明日24日 AKT秋田テレビにて13時30分より

ダイドードリンコスペシャル
「花火の力~第85回全国花火競技大会 大曲の花火~」


が放送されます。

おそらく、小松煙火工業さまにスポットをあてながら今年の「大曲の花火」を振り返るドキュメント番組だと思われます。

リアルタイムでご覧になれない方は、是非 録画されたし

浅舞八幡神社祭典花火2011と山内いものこまつり花火大会2011

伝書鳩です。秋田県南は連日の雨続きでだいぶ秋めいてきて、肌寒い日が続いていますね><




先日の17日(土)には、毎年恒例の秋田県横手市平鹿町で行われた『浅舞八幡神社祭典花火』を見に行って来ました。



小雨がパラつく中ちょいと早めに平鹿町入りし、浅舞に来たらこれまた恒例となっている有名店ふじたの焼きそばをペロリとたいらげ、早めに打ち揚げ現場正面となる定位置に陣取りました。



ここの打ち上げ開始時間はやや遅くてPM20:45過ぎから。時折小雨が降るので最初は屋根の下で見ていましたが、打ち上げが始まると予想以上に上空高く上がる割物が屋根に隠れてしまうorzたまらず屋根から飛び出し、傘を差しながら観覧&撮影しました。



風が弱くて、ここ浅舞の花火も煙モクモク状態でもったいない!でしたが地元二社の花火業者さまの技をじっくり堪能させて頂きました^^












続いて翌日18日(日)には、毎年恒例の『第23回花火大会~いものこまつりin鶴ヶ池』に出動してきました。



こちらも毎年の定位置に車を停めて歩いて会場入りし、何とか観覧場所をゲト。さっそく、ここ数年ここでしか会えない花火仲間とご挨拶^^そうこうしているうちに別の花火仲間とも遭遇し、しばしのご歓談。これは楽しい時間ですね♪



んで、山内に来たら絶対恒例のいものこ汁(一杯350円)をおにぎりをほおばりながら頂きました^^今年のはちょいとうす味でしたが、まいたけやとろけるいものこがヤッパリ絶品!でしたね。




いものこ汁






今年の観覧場所は、ここ数年来同じだった定位置からちょいと移動し桟敷席側へ。やがて日も暮れてPM18:30になり、いよいよ打ち揚げ開始です!




鶴ヶ池荘





今年の打ち揚げプログラムは34番まで。鶴ヶ池のほとりで打ち揚げられるスターマインと4号玉、国道を挟んだスキー場から打ち揚げられる7号~10号の大玉割物、そして池の上で華麗に繰り広げられる水中花火ショーと見応え十分です。



しかしこの夜も雨っ気でほとんど風も弱く、池周辺で打ち揚げられた花火は案の定、煙モクモク状態で残念でした。でも、山内ならではの秋の味覚と秋田県南の老舗花火業者三社さんの花火を楽しめて、十分満足して帰りました。














第32回神岡南外花火大会

神宮寺嶽  仕掛け

トコです。

14日に開催されました「第32回神岡南外花火大会」に行ってきました~

ほのぼのマッタリの雰囲気の中「家内安全 商売繁盛 交通安全 豊年満作」を願い打ち揚げられる花火大会。
毎年言ってますが我が家でとーってもお気に入りの花火大会です^^

打ち揚げのご担当は地元神宮寺が世界に誇れる2大花火屋さんの北日本花火興業さまと和火屋さま!!
いつも応援してくれている地元への恩返しとして最高の花火を振る舞ってくれる格別な花火大会でもあるので~す^^

なので会場では県外からいらっしゃる花火愛好家の方達も多く花火開始前から会話にも花が咲くわけなのです


6時30分をやや過ぎたところで開始アナウンスの声が!!
やったー今年もアノ「さいとうさん」
ここの花火大会は「さいとうさん」抜きでは語れません。会場では拍手が起こります。
「さいとうさん」ファンとしては「どうか今年も最後まで頑張って下さいね!」と思わずにはいられませんでした



大会開始号砲スターマインから始まった花火大会は両社の技が冴えわたり、どんどん楽しませてくれます^^

和火屋さんのマジック星を使った4号5連発や、フッと消える幻想的な銀牡丹が連打する大スターマイン。
そして、なんといってもゆっくりと開く和火の連打から錦冠菊の連打で締めた特大スターマインが印象的でしたね~。
和火屋さんの和火はまるで夜空が巨大なスクリーンセイバーになったような感覚に陥ります。


北日本花火さんといったら今年はカエルですよねケロケロ
5号5連発・7号3連発では今年の3月にデビューした可愛いカエルくんたちが、
緑から赤に色を変化させたりしながら地元のみなさんにニッコリごあいさつ
とにかく「めんこい」のです^^土浦でも頑張ってくるんだよ


両社とも新しい試みをちょこちょこ加えながらクオリティーの高い花火を披露してくれました。


プログラム12番では昨年に引き続き全国花火競技大会実行委員会さま提供の「超特大創造花火」が魅了してくれました。
前半が和火屋さん、後半が北日本花火さんのご担当でしょうか、両社の持ち味を楽しめる面白い演出でしたよ。
愛しのアフロボーイさんも登場します





いよいよ、この大会の目玉のひとつ
(株)宮原組さま提供のプログラム30番「ジャンボ超特大創造花火」の時間です。

藤澤ノリマサさんの「希望の歌~交響曲第九番~」をBGMに震災からの復興を願う、笑顔がいっぱいの花火が打ち上げられました
1分45秒くらいの間奏のところはじっさいに見ていて気持ちいいくらいに曲とテンポが合っていましたよ♪



盛り上がりましたね~!会場が笑顔でいっぱいになりました^^



プログラム32番の「7号10連発」もお勧めですよ!
盆はまんまる、色キレイ、消え口最高の大玉が「威風堂々」の曲で勇壮に打ち揚がります。
このプログラムも毎年のお楽しみの一つなのです。



スバラシイ~!ですよね!なかには「お~!!」なんてのもありましたよね~^m^


だんだん花火大会も終わりに近づき、いつもの寂しい気持ちになってきたころ
「さいとうさん」の「せん~しゅぅ~らぁく~」の声が響きわたります。



東北醤油(株)さま提供の最後のプログラム45番
「超特大花火ファンタジアスペシャル」星になったあの人へ


3月の震災で大切な人を失った多くの遺族の人達、そして星になった人達に捧げる花火。
MISIAの「逢いたくていま」に合わせ、しっとりと切なく最愛の人を失った人の心の描写を花火で表現されました。

歌詞を噛みしめ、皆さんの大切な人を想いながらご覧ください。





最初の出会いのシーン、逢いたい想いが溢れる瞬間、夢だと願いたい現実、変わらぬ想い。
切ない想いが強く伝わる花火でした。
確かに大量の煙にやられてしまいましたが、私は花火の世界感に入りすぎて観覧中は煙があまり気になりませんでした。
こんなことは初めてです。それほどの「花火のチカラ」だったのではないでしょうか。
私の心に残る花火の一つになったのは間違いありません。

この花火を見て、私の大事な人達をもっと大切にしようという気持ちになりました。
花火って本当にスゴイですよね~。


そんな訳で万能つゆの「味どうらく」と「かくし味」みなさん使ってくださいねー!


楽しみにしていた今年の「神岡南外花火大会」も終わってしまいました。
今年も幸せな時間を過ごすことが出来ました。
素晴らしい花火を見せてくれた神岡南外地区の皆さんと花火師の皆さん!
本当にありがとうございましたー

来年も絶対にいきま~す



14日の天気

トコです。


秋田県内は朝晩すっかり涼しくなり、日中の残暑を残しつつ秋らしさが深まっていくのを感じる毎日です。


さてさて、14日といえば秋田県南では有名な花火大会が二つ



今年で88回を数える横手市増田町で開催される

第88回 増田の花火

実は秋田県内では1番古い歴史ある花火大会なのです。
2尺玉も揚る見応えある内容ですよ^^大玉好きの方にお勧めです。




もう一つが大仙市神宮寺で開催される

第32回 神岡南外花火大会

神宮寺嶽に反響した迫力満点の轟音と供にハイクォリティな花火をまったりと楽しめる花火大会です。





そして、大事なのがお天気!!

もう皆さんが毎日14日の天気をチェックしているの知ってますよ~ん
今日になって14日にやっとマークが出ましたね^^


で~も、気になるのが前日13日のマーク
やっぱり秋の花火はカラッとした空気と澄んだ夜空の下で楽しみたいですよね^^


大丈夫だとは思うのですが念のためアレやっときますフガー(鼻息)


雨マーク消えろー!!

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!

プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。