スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新日本紀行ふたたび選

トコです。

秋田ローカルな話題ですが、
本日25日の午後3:05~3:45までNHK総合(1ch)で

NHK秋田放送局 開局80周年番組
新日本紀行ふたたび選「夜空の詩人たち~秋田県大仙市大曲」

が放送されるようです。


昭和56年(1981)に放送された「新日本紀行」では地元の農民花火師の方達の話題を中心に「大曲の花火」にかける情熱が描かれていました。
本日、再放送される「新日本紀行ふたたび」は25年たった2006年9月30日に放送されたもので、大きく様変わりした現在の「大曲の花火」を迎えるまでの模様が古い映像を交えながらおさめられています。


以前に放送された「ふたたび」は我が家ではVHSに保存されているので、今回の放送は有難いです^^
「ふたたび」ではなく、そのまんまの「新日本紀行」も放送してもらいたいですよね!


スポンサーサイト

太田の火まつり2012

トコです。
昨夜は大仙市太田町で開催された「第31回太田の火まつり」に出没してきました~


けっこう早く出発したつもりなのですが、夜は雪が止むという天気予報とは裏腹に横手までは大雪状態で会場に着いたのは8時くらい。
会場近くなってくると願いが込められた大きな紙ふうせんがたくさん夜空に浮かんでいるのが見えてきました。


太田の火まつりの詳細はこちらをご覧ください。ポチっとなっと


いつもの花火がよく見えすぎる場所に行くと、花火好きのオモロイご夫婦がすでにいらしていて楽しくお話しているうちに花火が始まりました!

ご担当は北日本花火興業さん


フランス語で日本のアニソンを歌う「クレモンティーヌ」さんの曲をBGMに色彩美しく澄んだ太田の冬空に花火が打ち揚がります♪
フランス語の「天才バカボン」や「おどるポンポコリン」をBGMに花火を見るのもまた格別


昨夜、私が印象に残ったのは可愛い「柳」の花火!
私はお初にお目にかかったような感じがしました。
緑や紅の牡丹が一緒に飛び出してくるのが可愛かったですね~
今年あちこちで見れるかもしれません^^

霞の芯が2度咲く牡丹や染め分けや点滅等々
見ていて飽きません!


動画はラストのスターマインです。「ハレルヤ」をBGMに花火が踊ります♪




もう今年は雪やめてハレて~って思っちゃいましたよテヘペロ
澄んだ空気に色冴える冬の花火をしっかりと堪能してきました^^

これで、だいたいの秋田の小正月行事は終了したようですね。
新作花火コレクションまでしばらくお休みです。

う~
禁断症状が出ないか心配です

美郷町六郷の「竹うち」2012

竹うち 北軍陣地  天筆


トコです。

今年も鼻息荒く参上してきたぜ!六郷の「竹うち」!!


「竹うち」についての詳しい事はこんなのや、こんなのとかをご覧ください!


今年はいつもに増して伝書鳩の気合がすごく、最前列中央の場所を確保。
ってことは、アレですよ、めっちゃ恐ろしい場所なのですよ
ちょうど両軍がぶつかり合い、目の前で約7メートルの竹でたたき合う場所なのですよ!
もうすでに身震い状態の私(汗)


「竹うち」開始前に会場では可愛らしい子供達の歌声が流れ花火が打ち上がります。
ご担当はもちろん地元の大久保煙火さんです。

花火は美しいのですが、これから目の前で行われる恐ろしい祭りとのギャップが激しくドキドキ感が増します。

花火の間も、これから戦う勇者たちは雄叫びをあげ竹をぶつけあいながら士気を高めています。


定刻の8時になり1回戦が始まりました!ボヘーボへー

はっ、激しい
見ているこっちも興奮してきそうなぶつかりあい
あまりの激しさに恐怖さえ感じます。

と、その時
竹が私の頭にヒット!続けて伝書鳩にも「流れ弾」ならぬ「流れ竹」がヒット!!

「イデー!!」


やっぱり恐ろしいぜ「竹うち」


花火から3回戦全戦と天筆焼きの動画です
戦いの途中でカメラをかばう手が出てきますそれほどの激しさなのです。




結果は北軍(動画では右から攻めていくほう)の勝利という事で今年の米も「豊作」という結果でした。


そして私達も、さらに鼻息を荒くし帰途についたのでした。フガー


太陽のリング

トコです。

もう皆さんご存知の事と思いますがホイットニー・ヒューストンさんが48歳でお亡くなりになりました。
圧倒的な歌唱力で80年代に一世を風靡した方でした。
心よりご冥福をお祈りいたします。



ホイットニーといったら日本でもこの曲を知らない人はいないというくらい大ヒットした映画「ボディガード」の名曲 「I Will Always Love You」ですよね。



流行った当時はほとんどの方が結婚式の披露宴で使用していました。
実は私達の披露宴でも使用しました

今では笑っちゃいますが一応、私達にもそんな時があったのです(^^;)


披露宴で使用する曲を全部、自分達で選曲をしました。
(自分達といってもほとんど私の権限


そんな中で、1曲だけ伝書鳩が「この曲だけは是非なんとか使ってくれ!」と懇願したのがこの曲。
山根康広さんの「Get Along Together」
これも流行りました♪  懐かしいですね~





そして、最後の退場の時に使用したのが DREAMS COME TRUEの「時間旅行」
当時、これから先のことを思わせてくれる歌詞や雰囲気がとても好きで絶対に使いたかった曲でした。




今あらためて聴いてみて思ったのですが、花火のBGMで流れたらステキだと思いませんか!?
これは2012年の金環食の「太陽のリング」を忘れずにプレゼントしてねそれまで一緒に時間旅行していきましょう。
という可愛らしくステキな曲。
当時は2012年なんて先の事すぎてなんとも思わなかったのですが今年なんですよね~
5月21日の朝7時過ぎに日本でも見られるそうです。


あ~れから18年!(突然にきみまろ風)
当時は夫婦で花火好きになるなんて想像もつきませんでした。
なんとか、まだ夫婦でいるようなので一緒に「太陽のリング」を見たいと思っています。

決断する勇気

トコです。

大荒れと大雪の天気が続きました。
新潟などの中越方面の大雪がクローズアップされていて影が薄いのですが秋田県も助けて状態なのです。
じわじわと大雪が続き、昨シーズンの秋田県南での記録的豪雪の量を超えてきているような感じがしているのですが、どうですかね~?


今日の内陸南部は昨日までの大荒れの天気とはうって変わって穏やかな曇り空です。
それに比べ昨日は凄かった…


なえたってよ!
きのうのふぎだばなんだおだべ!
(まったく!昨日の吹雪はなんだったのですか!)

あまりの昨日の悪天候への怒りに時折り方言全開でお送りいたします


楽しみにしていた「冬のシンフォニー」に向け使い捨てカイロを2個も貼り意気揚々と出発して国道に出たら道路がぜんぜん進まない アレ?


普段、渋滞しないような場所ですでに渋滞。

少しずつ進むのですが、なんかおかしい。


30分くらい進んでみたもののラチがあかないので途中から裏道に入ってみるも、こちらも国道からの迂回車で数珠つなぎ状態、さらに大雪のために道路が狭く対向車なんか来たりすると大変な事態に…。


折からの悪天候のために地吹雪がすごく視界が真っ白になることもしばしば。


そうこうしているうちに5時半までに田沢に到着するのが厳しい時間に…。


残念でしたが、花火はあきらめ帰ることを決断。


帰ることを決めたのはいいのですが、
国道も裏道も異常な渋滞なので田んぼの中の広い道路に行ったのが間違いでした、


道路は吹き溜まり状態に強烈な暴風雪による地吹雪で視界は真っ白
何処を走っているのかも分からない状態を吹き溜まりに刺さったりしながら
命カラガラなんとか幹線道路へ

真っ白だ~
(幹線道路に出てから。これは、まだ見えるほう…)

ああいう状態で「一晩、車の列が立ち往生」なんていう事故が発生するんですね。
一瞬、今夜は家に帰れないんじゃないかという不安が頭をよぎりました(TT)


なんとか家に帰り、いろいろと調べると昨日は午前に秋田自動車道で吹雪による12台がからむ事故があり、湯沢ICから雄勝ICまでは悪天候による視界不良で14時15分から22時まで通行止め。
国道ではあちこちで吹雪によるものと思われる事故(おそらく追突でしょうね)が多発して渋滞を招いていたようでした。


危険な時は引き返す決断をするのも勇気ですよね。

犬っこまつり2012 「冬花火」

ども、トコです。


毎日、毎日「大雪&低温注意報」でいやになっちゃう今年の冬です。
雪降る空をにらみながら眺めながら「冬将軍様、もうご勘弁を~」と言わずにいられない湯沢で「犬っこまつり」が11日と12日の二日間開催されています。

今年もまつりを楽しみながら花火を観覧しようと出掛けてきました

まずは腹ごしらえ!ということで以前にも紹介しました長寿軒に行ってきました~^^

長寿軒

ここはメニューが普通盛りと大盛りしかないのですが、昔からの人気店!
いつも多くのお客さんで賑わっています。

長寿軒のラーメン 長寿軒のラーメン

動物系のスープがストレート麺によく絡み、一口目から口の中に独特の風味が広がります。
シンプルなのに本当に美味しいんですよ^^湯沢にいらした時はどうぞご賞味あれ~!


会場に着くと多くの家族連れやカポーや友達同士で来た人達で賑わっていました。

まずは犬っこ
犬っこ


お堂っこ お堂っこ側面

今年も立派にお堂っこが作られています。側面も細かいところまで作り込まれているんですよ。


おっ これは?

酒!?

お酒かな湯沢は酒のまちですからね^^


そんな中、世界的に有名な赤い帽子のあの人がー!!!


マリオ

みんなに手を振りながら子供達をソリでひっぱってくれる仕事をしていました


そして7時30分を少し過ぎたところで冬花火の始まりです^^
観覧会場では山の斜面に灯りがともされイイかんじ~

花火観覧会場の様子

打ち揚げのご担当は秋南火工さん。彩色満星のスターマインから始まりました。

途中、星やスマイルや雪だるまの型物なんかも登場して楽しませてくれます。
後半では虹色のクロセット連打が雪山を美しく染め上げ幻想的な雰囲気を醸し出します。

ここの場所は湯沢城址の山(通称・学校山)を少し登ったところで打ち揚げるために、山に反響する発射音に独特の響きがあり、これがまたイイんですよね~
子供の時から聞いていた音と山から冷気と共に降りてくる火薬の匂いにすっかり癒されてしまいました。

動画はラストのスターマインの部分です。




長年、湯沢の中央公園で開催され親しまれてきた「犬っこまつり」ですが、
新庁舎の建設のために、この場所での開催は今年が最後になるそうです。

12日は夜の8時から「閉会式」が開催され、そこでも花火が打ち揚がるそうですよ!
「さよなら中央公園、さよなら学校山」といった意味合いを込めて花火が締めを飾ってくれるのでしょうね。
すこし寂しい気持ちになってきました。

来年からの会場はまだ決まっていないようですが、今まで以上に街が活気つくようなスタイルでの開催を期待したいですね。
そして花火もお忘れなく!!!



【追記】

そんな訳で12日の閉会式にも行ってきました~^^

8時から始まった閉会式ではエライ人達のお話の後で「もちまき」が始まり、集まった人達で興奮状態になりながら「もち拾い」をしてきました!
結構、競争率が激しく私は1個しか拾えませんでした(TT)

そしてラストを飾る花火が打ち上がります。
湯沢と東北の幸せと発展を願うハートやスマイルの花火が会場を照らしていました。



40年以上にわたり中央公園で開催され親しまれてきた「犬っこまつり」は静かに幕を閉じました。
来年以降に開催される場所も気になりますが、花火の存続もお願いしますね!

プロフィール

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。