スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回能代港まつり花火大会

3尺玉マスコットのさんじゃくん



伝書鳩です。昨日は、第6回能代港まつり花火に妻と2人で遠征してきました。



午後に自宅を出発し、オール下道(高速不使用)で能代入り!するつもりが、国道7号線に入ると道路の流れもあまり良くなくなり、能代南ICの2区間手前でついに耐え切れずヘタレてしまい高速ゲートへ進入~。



その後は順調に能代に到着し、いつも置く駐車場にどうにか車を止め、シャトルバスにて会場入りします。




観覧席エリアでは開始前もそうでしたが、打ち上げ中ずっと肌寒いくらいの涼風が吹いていて、ここ数年来の煙の滞留やモヤもほとんどなく、観覧するにはナイスコンディションでしたね♪




スポンサー各社さまのご提供読みも終わり、いよいよ打ち揚げ開始!



私達は最前列に陣取っていたのですが、割物では7号8号10号そして10号芸協玉も各業者さまお得意の玉や大曲への過去出品作品などが切れ味よく頭上に大きく打ち揚がりました。しかも開発音もとても素晴しい!



一方、スターマインもビートルズやフットルース、銀河鉄道999などなど懐かしいBGMにあわせて打ち揚げられるものもあり、私達世代にはたまりませんでしたね。


幻想花火のコーナーでは各業者さんそれぞれの特色が感じられ、打ち揚げ現場をワイドに使ってきらめく星々やスッキリした色彩豊かな花々が視界いっぱいに広がりました。
(気合いを入れて幻想花火の動画を撮るつもりでしたが、事前のセッティングにトラブルがあったようで、結局全然撮れませんでした。・・・トホホ。スイマセン)




北東北平成発の打ち揚げとなる3尺玉は、保安距離の関係上、観覧席エリアからは1kmほど沖合い方向に離れた場所に設置された巨大筒から打ち揚げられました。雲間の稲妻のような開発時の光とともにみごとに円形の錦冠が花開いた後に小割浮模様もしっかりと咲き、最後は地上まで垂れ下がる冠の引先が点滅までしていました。


欲を言えばもうちょっと近くで見たかったなとは思いましたが、開発の時の風圧?音圧?はあんなに離れているのに不思議なくらいしっかりと体感できました。あの感覚はヤミツキになるかもですね。


【素晴しい正3尺玉】






やがて世界遺産の白神山地をイメージした巨大な空中ナイアガラ、そしてラストは北島三郎のまつりの曲に合わせて、フィナーレフルワイドスターマインが視界いっぱいに広がりました。ついに終了~。



【フィナーレフルワイドスターマイン】ですが、フレームに入りきらず全然ワイド感が伝わりません><





仙台からの愛好家さまと軽くご挨拶を交わし、1ヵ所だけの退場ゲートに集中したかなりの人波の流れをようやくすり抜け、シャトルバス乗り場の順番待ちの超長蛇の列もどうにかクリアして、10時頃に能代出発。
帰り道は高速をひたすら南下し、無事に自宅帰還となりました。
この先我が家で観覧予定の花火大会も、ますます楽しみになりました。


空中ナイヤガラ白神山地

コメント

Secret

能代遠征お疲れ様でした~!

素晴らしい3尺玉でしたね♪
天気では昨年悔しい思いをしていただけに、今年は絶好でした☆

仙台の愛好家さんと席が近く・・・と聞いていたので、挨拶に行けばよかったなーとちょっと後悔・・・(^^;)

花火シーズンはこれからですんで、次回の機会にお邪魔します~(^o^)

>山本3号さん
昨夜は久々にコンディションもよくて、素晴しかったすね~^^3尺玉の圧力も凄かったし。
そうそう、かぶりつきで仙台の愛好家サマの近くで観覧してましたよ。
いずれ近いうちにどこかの現場でお会いしましょう!
プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。