スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋川まつり花火大会2008

ナイヤガラ
【ナイヤガラ待機中!】



伝書鳩です。こちら秋田県南部も、梅雨があけたというのに連日蒸し暑い日が続いていますね。




おとといの土曜日は観に行きたい花火大会があったのですが、家の都合で自宅を空けるわけに行かず、観覧できませんでした。というわけで、その代わりに昨日の日曜日、由利本荘市大内で行われた「芋川まつり花火大会」に足をのばしてきました。(この日、大仙市では珍しい金魚花火も行われたようですが・・・)




夕方に花火ハンター1号2号の2名で自宅を出発し、山道をバンバン走行~。やがてR105に入り、約30分くらい走ると徳沢橋の会場付近に到着。さっそく空いている駐車場に車を停め、歩いて芋川まつりのメイン会場目指しました。




芋川は蛇行して流れ、旧本荘市内中心部で子吉川と合流し日本海へ流れる川で、かつては氾濫による周辺地域への被害がたび重なったようですが、平成10年頃から約5年の歳月を掛け、300億を超える巨額の国費を投じて大規模な河川改修が行われたようです。(間違っていたらご容赦下さい)
芋川まつりも伝統があって、今年で第21回を数えるとのこと。(・・・らしいです)




まつり会場では、河川敷に舞台や出店が設けられ演芸会が行われていて、人出も結構ありにぎわっていました。会場のやや上流側の川の上に芋川まつり名物のナイヤガラも設置されていて、気分が高まります。また、会場から北東方向の田んぼの先に打ち揚げの筒群が見えたので、適当な場所に陣取りました。



会場風景



待ってる間に雨も降ってきましたが少ししてやみました。そしていよいよ20時になり、打ち揚げ開始!
5号割物数発とスターマインが1セットのようで、ご提供を読みながらもテンポよく打ち揚げられます。
これはこれで観覧しやすいスタイルだと思いました。会場では適度に風もありましたし、ピンク・グリーン・ブルーなどなど星一つ一つの発色がとてもきれいでした。また5号玉でも盆がとても大きく、開発音も素晴らしかった!!新作らしい花火もちょこっと揚がったりして、見ごたえ十分でしたね。



【中盤の五輪をイメージしたスターマイン】




やがてラストも近くなり、芋川を渡るナイヤガラに点火され、光り輝く銀瀑布が観客の皆さんの歓声を誘います。そして小1時間、あっという間に打ち揚げは終わってしまいました。



【芋川の川面に降り注ぐナイアガラ】




私達もゆっくりと会場撤収~。会場から旧本荘市方向に向かう道路はやや渋滞していたようですが、大仙市方向にはほぼスイスイ走れました。その後に通った山道は明かりひとつない真っ暗闇の道なので、山賊(古っ)やお化け(!)が出やしないかと2人して背中をゾクゾクさせながら走りきり、ようやく見えてきた街明かりにホッとしながら、無事自宅到着となったのでした。さてこれで、8月の花火もますます楽しみになってきました♪


コメント

Secret

プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。