スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24回ドンパン祭り花火ショー

ドンパン祭り



伝書鳩です。

昨夜は、大仙市花火暦にも載っている『第24回ドンパン祭り』花火ショーに、妻と娘の3人で行って来ました^^




小雨がパラつくあいにくの空模様でしたが、会場周辺に到着するともう人出の多いこと多いこと!!ここ大仙市中仙地域はドンパン節発祥の地で、メイン会場となる中仙総合支所前のドンパン広場では、ドンパン踊りやヤートセ、竿灯妙技やロックドンパンなどが賑やかに行われていました。


毎年約4~5万人が訪れる大仙・仙北エリアでも最大規模の夏祭りとのことで、とにかく会場は踊る人々と観客の熱気が満ちあふれていました。



会場風景   竿灯




花火ショーは午後9時前頃から開始~。今回の花火は『わたしの青春!思い出のメロディ』と題して、あらかじめ一般募集した心に残る一曲と、その曲にまつわる思い出のエピソードを、素敵な女性アナウンスの方がラジオのDJ調に紹介したあと、その曲に合わせて花火が打ち揚げられる、という楽しい企画でした。




まるで今夜はR35指定デスカ?と思えるほど懐かしい曲の全部が自分にとってはストライク♪約10組ぐらいの応募だったでしょうか。読み上げられるエピソードもうなづけるものばかりで、私達世代にはありゃ~もうたまりませんでしたね♪




花火自体もそれぞれの曲に絶妙にラップしていて、ピンクレディーのUFOだとUFOの型物が、青い珊瑚礁だと青牡丹スターマインが、そしてディスコ・ジュリアナ東京風の曲だとキレイな扇子の型物がというように、割物とスターマインが2ヶ所から打ち揚げられました。

もちろん、踊るスギッチやスマイル、ドラネコ・かざぐるまなどの型物と、大葉芯入り牡丹霞草や染分け・錦先方向変化等の割物などなど、大玉は揚がらなくてもその見応えは十分でした!!




ラストは『負けないで』の曲と花火でついに終了~。サクッと駐車場を脱出し、自宅方向に向けて太田~千畑付近を走っていると、娘(花火ハンター3号:バカ親が勝手に命名:本人は非常にイヤらしい)が山側の方向の遠くでスターマインが揚がっているのを発見!すぐさま車を停めて見ましたが、地域の祭り花火らしくラストの錦冠で終了したようでした。




昨夜も「あ~来てよかったな^^」と思える花火を観る事ができました。


何よりも今回は、娘が花火をとても楽しんで観ていてくれたのが嬉しかったです^^



さぁ、次はいよいよ大曲ですね^^



♪ピンクレディー『UFO』


♪松田聖子『青い珊瑚礁』


♪アルフィー『星空のディスタンス』


♪ZARD『負けないで』


コメント

Secret

ピンクレディなら、大体踊れますよ♪
という話ではないですね。

同世代の花子でございます。


少しずつ、少しずつ花火観賞の場を広げたいと、
ここのブログを見ていて思います。
まずは、男鹿ですかね。
でも、お盆だし・・・・結構遠いですよね。
まずは、近場からですね。
いつも花火の素晴らしさ、楽しみをありがとうございます!

>日本花子さん
コメントありがとです^^
ウチの奴もUFOは今でも踊れるらしいし、私は永遠の聖子ファンです(笑)
カラオケでも結局はR35の曲ばっかりだし・・。

花火と花火が取り持つ人とのつながり、本当にいいですね。さぁ、いよいよ大曲です!

ドンパンは行けませんでしたが

彩夏SENBOKU観覧してました。
お昼ごはんを食べてゆっくり帰っていたら丁度良い時間に大仙市に着いたので、寄り道していました(笑)

始めての払田柵跡なので観光しながらポジションチェック
どこまでが危険区域なのかわからないほどのんびりしていて、どこに場所確保したら良いのか困ってしまうほどでした(笑)

うろうろしていたら花火に詳しい関係者の方に話しを聞く事が出来良い場所で観覧することが出来ました。(忙しい所ありがとうございました)

あとからお礼の挨拶をしたかったのですが、平安行列と花火に夢中になってしまいお会い出来ませんでしたので、この場を借りてお礼申し上げます。

彩夏SENBOKUは地域密着型の楽しい夏祭りで花火は名脇役に感じれる贅沢なもので、来年も寄り道したくなりました。

>伝書鳩さん
ドンパン祭りに行けてたら伝書鳩さんと踊るスギッチにお会い出来たんですね残念です(笑)

そうでしたか^^

>鎌猫さん
彩夏SENBOKU、観覧なさったんですね~。
秋田県南部には輝かしい実績を持つ花火屋さんがたくさんありますので、地域のまつり花火といってもその見応えは十分です!
でもまつり花火のあのマッタリのんびり感もいいものですよね♪

某筋の情報によりますと、スギッチがこの世で一番最初に夜空に揚がったのは、中仙ドンパン会場だったとか・・・。今年もスギッチ、楽しそうに踊ってましたよ^^

ですよね♪

>伝書鳩さん
マッタリのんびり感たまらないですよね♪
歌好き!踊り好き!払田柵夢共演第2部では全国大会優勝(総理大臣賞)された方も参加していて、のんびりしてるのに歌も花火もすごいな~って(笑)
この後にお祭りのメイン平安行列そして花火ショーと休む暇も無い位楽しめました♪

スギッチには一昨年の大曲で始めて出会ったのですが、ドンパンで最初に揚がっていたとは知りませんでした。
去年の秋に某試験会場で「スギッチとしてはもう揚がらないんじゃないかな」と聞いてたので、男鹿では拍手拍手での観覧でした♪

「花火といえば大曲だけ。他の花火大会は見向きもしないと」いう方が実際に多いのですが、各地にこうしたすばらしい大会があるということを動画や日記を通して伝えていただけるのはありがたいことです。



>>ぼんぼらさん
それぞれの方によって状況は違いますので、中には年1回、大曲にしか行けないという方もいらっしゃるかも知れません。
各地の小さな花火大会にもそれぞれ見どころがありますし、コツコツ足を運ぶのも楽しいものですね♪
プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。