スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火あれこれ

【まだまだ修行が足りないorz】




とある花火大会の打ち揚げ前の観覧会場にて。




私と妻は、いつもの通り観覧エリアの最前列に陣取っていた。





しばらくして、尊敬してやまないS会長が到着され、報道関係の方と一緒に私たちのすぐ後ろに座られた。




「スボッ!」「ドンッ、ドンッ・・・ド~ン!」小気味よい発射音に続いて、開始前の三段雷が勢いよく揚がる。私たちは、やや興奮気味に雷の閃光を見上げた。




すると後方から私たちを呼ぶ声がする。




「○○夫妻!○○夫妻!!」その声に思わず後ろを振り返るとS会長が・・・



「ダメだなぁ、雷が揚がってドンドンッって音がしてから空を見上げているようじゃ。花火好きが雷を見る時はさ、それこそスボッという筒からの発射音にすぐさま反応して筒の場所を確認し、パカッっていう開発音がする前からすでに上空に視線を向けて待っているもんだ!遅いっ!反応が全然遅いよっ!!」




非常に悔しいダメ出し・・・。私たちはまだまだ修行がタリマセン。 orz orz






【花火ハンター1号2号の日常】




世に、トルネードハンターなる人々がいるらしい。広大なアメリカ大陸などで、ひとたびトルネード(竜巻)が発生しそうになると、気象レーダーやGPS・車載アンテナなどを駆使してギリギリまで竜巻に迫るのだ。




そして私たちバカ夫婦は自称「花火ハンター」である。ただしトルネードハンターのような最新鋭の機材などはない。ただ自分たちの五感のみを頼りに花火に迫るのだ。





実りの秋を迎え、9月にもなるとあちこちで地域の秋まつりが行われる。秋田県南部だけかも知れないが、特に第1・第2土曜日あたりになれば、色んな方向から三段雷・七段雷の音が聞こえてくる。




まず、雷の音が聞こえてくると、家の中でテレビを見ていた私や洗濯物をたたんでいた妻も無意識にピクッと体が反応する。




夕方7時・7時30分・8時頃は特に濃い時間帯である。窓の外から小さく「・・ドン!」などと割物らしき音が聞こえてきたなら、もう大変だ!!わずか30秒くらいの後には2人ともすでに車に乗っている。もしかして、時々テレビで見る消防隊員の緊急出動シーンよりも速いかもしれない。




私たちはすぐさま車で360度見渡せる田んぼの中にスタンバイする。その後視覚・聴覚・嗅覚を駆使して全方角に注意を払うのだ。まるで獲物を狙うジャッカルのようでもある。やがて小さく割物が見えようものなら、すぐに現場へ急行する。この前の土曜も出動し、割物10発を堪能してきた。




「事前に祭り花火の情報を調べりゃいいじゃないか」とも思うのだが、これはこれで結構楽しいものだ。もちろん、今週末も出動するのは間違いないだろう。




そして出動後満足して自宅に帰ると、娘のアキレタ顔に迎えられるのだ。(最近はアキレテもくれませんが・・・)

コメント

Secret

修行が?

会長のダメ出し 厳しいですね

でも 座っているときは許してもらいましょう。
地面に座った高さで発射位置を特定することは難しいです。

立っているときは、悲しい性と思うほど、筒は見ませんが
瞬間的に発射位置を想定して見上げています。
号数+1秒後だったかマイナスだったか、記憶力がダメです。

そうなんですよ

>>Concert on holidayさん
私が少々回りくどい表現をしてしまいましたが、要は会長のおっしゃったこともConcert on holiday さんと同じく、発射音がしたらすぐ反応して、ドンドン鳴る前にその上空に視線を持って行っておけということだったと思うんです。雷が鳴ってから見てるようじゃ遅いと・・・。
>>号数+1秒後だったかマイナスだったか・・・
雷一つにしても、奥が深いものですね~。
ニコニコしながらの会長の発言は、いつも鋭く的を得ていて敬服することしきりです^^

楽しそうに見えました

会長から話しかけられていてる伝書鳩さんは流石だな~って見てたんですよ。
しかも信号雷一発で笑いながら語り合ってる!って(笑)
伝書鳩さんのわずかな隙も見逃さない会長に「あっぱれ」ですね♪

修行が足りないっす

>>鎌猫さん
どこからどういう玉が飛んでくるか分からないので、油断も隙もあったもんじゃアリマセン。
切り口の鋭いお方ですし、心から尊敬しております^^
プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。