スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14日の花火2008

伝書鳩です。秋田県南部も実りの秋を迎え、いよいよ秋花火も真っ盛り!の季節に入ってきました♪


今月14日(日)には、増田の花火大会と神岡南外花火大会が行われますね。




『第85回増田の花火大会』については、概要と交通規制・観覧場所マップなどが掲載されています。伝統ある花火大会、2尺・正尺早打ち、スタマが圧巻です!

【増田の花火】横手市HPさま


なお翌15日には、昼花火なども打ち揚げられるようですね。こちらも楽しそうです♪

増田十文字商工会さまブログ




一方、『第29回神岡南外花火大会』については、概要とプログラム、駐車場案内などが掲載されています。 華麗なスターマインと割物が神宮寺の夜空を焦がし、素晴しい音が嶽山に轟き渡ります。

【神岡南外花火大会】大仙市商工会神岡南外支所さま



また、Concert on holidayさんの動画では現在、昨年の神岡南外花火のハイビジョン動画をUPなさっておりますので、ご紹介させて頂きます。(接続に少々時間が掛かるかも知れませんが、素晴しい内容です^^)




14日にお越しになられる方は、夜は結構冷え込みますので、くれぐれも防寒対策を!!



コメント

Secret

出陣です!

寒さ対策はバッチリして出発予定ですが、財布は今秋一番の寒気団が(苦笑)
色んな寒さを吹き飛ばす花火を何処で観るか今からワクワクしてます♪

>伝書鳩さん
遭遇戦を挑みますね♪(お会い出来たら嬉しいです)
接近遭遇出来た時は戦略(ポジション)ミス等が有れば現地指導お願いします。

三連休真ん中の天気が悪いような天気予報もありましたが、好天を祈ります。
今年は三河のお祭りと重なったため残念ながら秋田は諦めました。
9月は五町合同花火大会で、10月は飯田五社に必ずおじゃまします。

#動画は和火屋さんになりました。

>>鎌猫さん
そうですね、風もあるかも知れませんし、寒さ対策はしっかりと!
観覧会場は、打ち揚げ場所のほぼセンターに位置しておりますので、
ぜひご自身で納得できる場所を見つけ出して下さい。

>>Concert on holidayさん
日曜日のこちらの天気は、ほぼ心配なさそうです^^
三河の伝統花火ですね。後でお話、楽しみにしています。
10月の飯田では、お待ちしておりますね。

至福の時間

昨年は神岡で至福の時間を過ごしました。今年は田原まつりと同日のため観覧できませんが、すでに来年の観覧計画に入っています。

撮影場所

 明日の神岡南外花火大会で撮影されるなら、対岸の某建設会社駐車場がバッチリ。
 毎年、10人以上のカメラマンが撮影しているようです。
 打ち上げ場所のちょうど正面となり、アングル的にも良いのでは。

ありがとうございます!

>>トッキーさん
先週は九州大分、そして明日は田原でしょうか。いつもながら、全国を股にかけるトッキーさんの行動範囲の広さに驚愕しております。(確か北海道もあったようなorz)
スケジュールが合えば、来年現地でお会いできますね^^お気をつけて!

>>少年野球の発祥地さん
はじめまして^^現地ならではの撮影場所情報、ありがとうございます!
ご承知のとおり、正面観覧席エリアはすぐに堤防ですので、ワイド花火などはフレームに入りきりません。正面ですとどうしてもハス位置に構えるしかないのですが、貴重な情報、ご参考にさせて頂きます。ありがとうございます^^

神岡に出陣します。

今年は完璧なプライベートで観覧します。
昨日 東京から帰ってきました。
伝書鳩さんや鎌猫さんと 現地でお会いできたら嬉しいです。

田原まつり

例年とはやや違って戸惑いもありましたが
フィナーレのスタマインはとにかく凄くて幸福感でいっぱいでした  と とりあえず報告しておきます

お疲れ様でした^^

>>hoihoiさん
昨晩は、マッタリのんびり感の中でクオリティの高い花火、十分堪能できましたね^^
思いがけない場所で、少しでもお話できてよかったです。
さてさて次回は田んぼですね♪

>>Concert on holidayさん
田原のご感想、ありがとうございます!
行ったことはなくても、三河伝統の花火、各組の意気込みは素晴しかったのでしょうね^^
こちらも、嶽山と満月が一緒に喜んで観覧しているようでした♪
プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。