スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のシンフォニー2009

トコです。今日の秋田は大雪です

土曜の夜の「犬っこまつり」に続き、日曜に伝書鳩と私が出没した場所は・・・


「ホテルタザワ」で開催された
第1回スノーワールドータザワ「冬のシンフォニー」!!
日本一深いといわれる田沢湖の湖畔で私達を待つ「辰子姫」を振り切り
湖畔とは反対のほうの田沢高原のほうに入って行くとすぐに会場となる「ホテルタザワ」が見えてきました。

ホテルタザワ


本日の目的は
ここでしか観られないという「雪上仕掛花火」!!
どんなのだろ~とワクワクしながらの会場入りです。
ご担当は未来花火のパイオニア「北日本花火興業」様です。

打ち上げ場所はホテルに隣接したプライベートゲレンデのようです


筒の位置を確認したり観覧場所を確保したりしながら5時半からの花火の開始を待ちます。
別会場では「西音馬内盆踊り」を披露したり、
ホテルの2Fテラスでは、秋田を拠点に活躍している和楽器兄弟ユニットの
「安藤兄弟」のライヴをやったりしてお客さん達が手拍子しながら盛り上がっていました

安藤兄弟


好評のうちにライヴが終わり照明が落とされ待ちに待った
花火の開始です

最初は【星たちのメッセージ】と題し5号玉が15発、詳しくわかりやすいレクチャー付きで打ち揚がります。
どの花火も形・発色が美しく丁寧に造られたのが伝わってくるようでした。
特に観客側にキチンと向いた「ひよこ」!!なんて可愛いやつなんでしょう
 つぶらな瞳と目が合っちゃいました






次はここでしか観られないという目玉のプログラム【ザ・マグマ】
秋田駒ケ岳をバックに火山のエネルギーを現したという地上で開発する花火です。
本当に超高温で沸騰した溶岩がボコボコしているような感じでした。
残念なことに途中、煙でよく見えない部分もありましたがそれも噴煙のようで臨場感バツグン!!






そして【ザ・マグマ】PART2
今度は雪上からの斜め打ちです。目の前で開く花火は湖上や海上で開くのとはまた違う迫力で音も凄かった~!





最後は【冬のシンフォニー】と題してワイドにスターマインが打ち揚がります。






そして行進曲のメドレーにのせてラストのスターマインです。






終了後は拍手喝采でお客さんたちも大喜び!!
本当に見応えのある素晴しい花火たちでした^^
楽しかったよー(><)ノシ

会場を去ろうと思ったら大きな「紙風船」がフワリと空へ舞い上がりお見送り^^
本当に最後まで魅せてくれるイベントでした。


実はこのイベント大人一人1000円の有料
第1回ということもあり思ったより混雑はしていませんでした。
見応え満点なので「もったいないな~」というのが正直な感想
来年以降も続けてもらいたいですね

花火も動画では全く迫力は伝わらないので是非、来年は足を運んでみてください!

そして!!この日の私達の行動はこれで終わりではありません。
帰る途中で伝書鳩が以前から「絶対に1度は見てみたい!」と鼻息も荒く語っていた
「六郷の竹うち」を見てきました!

六郷 竹うち


北軍と南軍に分かれた約200人の男衆が6~7Mの青竹で打ち合いながら戦い
その年の米を占うという勇壮なまつり。
私達が着いた時は3回戦行われるうちの1回戦目がちょうど始まるところでした。
そのとき、開始直前に花火が!!
地元「大久保煙火」様の割物とスターマインを観ることができました^^
綺麗なまん丸の割物を竹の隙間から観るのもまた風情がありました。
帰宅が遅くなるので1回戦だけで帰ろうとしていた私達にとって思いがけないプレゼントなのでした

そしてサイレンが鳴り響き「竹うち」が始まりました。ゥォオーッ!

竹うち

竹うち


写真では分かりにくいのですが奥のほうでは激しい打ち合いが行われています。

けっこう前のほうで見ていたのですが
丈夫な竹が折れてしまうぐらいの打ち合いに少々怖くなってしまいました。

3回戦まで観たうえクライマックスの花火も観たかったのですが帰りの混雑のことも考え
泣く泣く家路につきました。


それにしても今日はとても濃ゆ~い楽しい1日だったなぁ



コメント

Secret

ブラボー!! です

このすばらしい花火、私もずっと続けて欲しいと思います。来年寝台で朝帰りになっても候補に入れます。

悔しいついでに曲名当てをしてみました
【星たちのメッセージ】と【ザ・マグマ】は降参です。
PART2はホルストの木星が少し
【冬のシンフォニー】 ジムノペディ、チャイコフスキー5番終楽章、サンサーンスの白鳥
【行進曲】は自由の鐘だけでした
落第点ですね

>Concert on holiday さん

さすがお見事!とうなってしまうような工夫を凝らされた演出の花火ショーでした。

やはりネーミングが上手ですよね~
【ザ・マグマ】は今後名物になってくれるといいですね^^

私はクラシックはよくわからないのですがアナウンスで紹介されていた曲です。

【ザ・マグマ】
PART1
「はげ山の一夜」ニューヴァージョン

PART2
「火祭りの踊り」

冬のゲレンデに今野ワールドが美しく展開されていました!
プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。