スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回 花火鑑賞士のつどい

トコです。

23日、大仙市のエンパイヤホテルで開催されました
「第5回 花火鑑賞士のつどい」に今年の我が家からの代表として参加してきました。


花火鑑賞士のつどい会場


あいにくの雨模様ではありましたが全国から続々と花火鑑賞士の方達が集まってこられ会場はアツく真剣な雰囲気が漂っていました。


最初に「日本花火鑑賞士会」の総会があり、
今後の更なる発展を期待し満場一致でスムーズに会は終了。

いよいよ特別講演の始まりです。
今年の講演の内容は花火界の歴史を語る上で絶対に欠かすことの出来ない
紅屋青木煙火店代表取締役であり日本煙火芸術協会の会長でもあられる
青木昭夫氏を迎え最初で最後かもしれないという貴重な講演をして頂けるというもの。

会場に青木氏が入ってこられると何かカリスマのオーラというのか空気が変わったような気がしました。


そして驚いたことに御紹介され登壇された青木氏が一番最初にされたことは
「みなさま、普段から花火を愛して下さいまして、ありがとうございます。」と
私達に向かい深々と頭を下げられたのです。

その姿勢に心から感銘を受けてしまいました。
やはりこの人は花火の神だ!!

紅屋青木煙火店 青木昭夫氏


その後の講演は本当に貴重で素晴しいものでした。
内容は書きませんが、青木氏の花火に対する真剣な姿勢そして想いというものは
凡人の私からは想像も出来ないほど深すぎるほど深く
今後の花火に対する考え方が変わってしまうほどのものでした。

最後には
「たかが花火」なので肩肘張らず楽しんで観てもらいたい。
楽しんでください!!
だけど私は「されど花火」の部分も探求していきたい
それが私の哲学です。
と結ばれ講演は終了しました。


花火師という前に1人の人間としての生き様を見たような想いだと終了後に語った方がおられました。
私もその通りだと思いました。涙がこぼれるような講演でした。本当に有り難うございました。


休憩をはさみ次は皆さん御存知の花火研究家、小西亨一郎氏によるフォローアップセミナーの始まりです。


花火研究家 小西亨一郎氏


テーマは「花火の求道者―青木昭夫の世界」と題して青木家の代々の歴史と映像を交えながらの内容でした。こちらも為になるものでした。
「一生懸命つくった花火は力がある」との青木氏の哲学のもと
青木氏の丁寧に緻密に星を作る話し等していただきました。
さらに青木氏本人からも花火を作るという部分の深い話しを伺い
その上で紅屋青木煙火店の花火映像資料を映し鑑賞したのですが、やはり素晴しいの一言でした。
大曲の80回大会で優勝した「我が麗しき日本の花火」を映され
小西さんが解説をしながら観るのですが最後は引き込まれすぎて小西さんの声が聞こえなくなるほどでした。

もうお腹いっぱいでセミナーは終了^^

レセプション会場では沢山の熱い愛好家の方達とお話しをすることができ
楽しい時間があっという間に過ぎていきました

最後の締めは今回一番遠くからいらしたという岡山の方が御指名されていました。
突然の指名にもかかわらず
「素晴しい花火文化をみんなで広めていけるように頑張ってまいりましょう!!」
との立派な挨拶の後に小西さんの指導のもと大盛り上がりの中「花火締め」で終了!
会場の皆さんや青木氏のにこやかな笑顔が印象的でした



しか~し「花火鑑賞士のつどい」はまだまだ終わりません!


今度は場所を移しての花火鑑賞です^^

今年のご担当は地元の和火屋さん
オープニングスタマと4~5号の割物を魅せていただいた後は
なんと「利き酒」ならぬ「利き花火」大会
地元大仙市の4社の花火師さん達の7号玉が5発打ち揚がりそれを業者名と玉名を当てるというもの
4社なのに5発というのがくせもの
地元の業者さんなら見慣れているから結構分かるかも~んと
ひ○みつさんとフフフ(´m`)なんて話してから臨んだのですがウ~ム(汗)
なかなかどうして難しい
しかもちゃんとした玉名を答えるのは…    
  



 もっと勉強しまっす(*`・ω・)b

フィナーレスターマイン「和火の宴―花魁編」では
和火の扇に始まり妖艶な色使いと和火連打の美しさにすっかり魅せられてしましました

今回も充実した内容盛り沢山の「鑑賞士のつどい」でした。
講師の方々、関係者の皆様 お世話になった方達に感謝します。ありがとうございました!!
そして、遠くからいらした皆さんお疲れ様でした。
これから花火シーズン本番、今回スキルアップした眼で今年も花火を心ゆくまで楽しみましょうね


コメント

Secret

ありがとうございました

花火鑑賞士1年生のヨッシーです。
今回初参加させて頂きまして、色んな意味で緊張でした。

花火ライフのきっかけとなった、始めて見た「大曲(80回目)」で優勝した青木さんの講義が鑑賞士のつどい初参加なのも何かの運命だろうか…などと思いながら(笑)

周りに花火の話を出来る人もいないので、どれほどのレベルの話が出来るのか、どういう方々がいるのか不安でイッパイでしたが、自分は全然修行不足だったと判明して安心しました(笑)

2次会も参加させて頂きましたが、全然時間が足りないほど充実した一日となりました!

今年は時間の許す限り花火に時間を捧げたいと思います。
自分以上に花火を愛する方々が沢山いた事に自信を感じましたし、本当に嬉しかったです。
「ほんの少しなら花火を見れば業者がわかる」とか「あそこの去年の花火はこうだったが、今年は~~~」なんて話せばマニアック扱いされると不安でいっぱいだったのが、返り討ちにされたし(笑)

また、日本の花火の為に、真に微力ながら、自分の出来る事をしていきたいと思います。

各地の花火大会、又は来年のつどい等で、再び同じ空間で花火を語り合うのを楽しみにしています。
まずは「男鹿の花火」と「能代港」の花火大会に行くぞ~!

おつかれさまでした!!

>ヨッシーさん

早いもので「つどい」から一週間が過ぎるところですね。
本当に素晴しく、そして刺激的な「つどい」でした。

そして私的にも勉強不足を感じた「つどい」でした(TT)<玉名が…

花火愛好家の方達は皆さんアツいですよね~!!
我が家は秋田県内の花火を見るのがやっとなのですが、全国行脚されている方達も多く本当に羨ましいかぎりです。
ヨッシーさんの花火にかける意気込みもスゴク伝わってきますよ^^

我が家は1年中といってもいいほど花火の話をしているので、周りに花火の話しが出来る方がいなくて寂しい時はいつでもウチのブログに遊びにきてください(^ω^)

私達も近いうちヨッシーさんとお話しできる事を楽しみにしています!!
明日は岩手の錦秋湖に出没予定^^v
プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。