スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「銀乱」

(お○香のCMの曲ふうに)
銀乱 それは 君ぃがぁ見た光ぃ~♪
僕が見た希望ぉぉ~♪
銀乱 それは~ふれあいの心ぉ~♪
幸せの白いひかりぃぃ~ 銀乱♪
(著作権に抵触するようでしたら削除しますデス)|ω・`)


ワタクシ、一応は花火鑑賞士なのですが、数年前まで
玉名に出てくる「銀乱」ってのがいまいち分からなかったんですよ。
普通、花火を表現するネーミングは「飛遊星」とか「群声」とか
「連星」「光露」などその漢字から、どんな状態の花火か大体想像が
つくんですけど、銀乱はどうも想像できない。┐(゚~゚)┌
それで前にひろ氏掲示板で聞いてみたりしたのですが、
ありがたいことに愛好家の先輩達から教えて頂いたり、
動画を見せて頂いたりして何とか分かるようになりました。

「割物の菊の親星の最後の変化のさまで、一瞬銀色に引く」でしょうか。
(これも間違っていたらご指摘お願いしまっす)

ある花火師さんによれば、「銀乱」はかなりまじかで見ると、
細かい銀の粉を吹いているのだそうです。

昨年の鑑賞士試験のコーギにも銀乱が結構登場したそうな・・・。

私は鑑賞キャリアはまだまだですが、
秋田県内だと和火屋さんや北日本さんあたりがよく銀乱を打ち上げ
なさいますね。とてもキレイです。

でも何と言っても「銀乱」と言えば、ワタクシ的には磯谷煙火店さんが
印象的ですね~。
正確で緻密な菊が上がり、夜空に一瞬フワッと白い残像を残して消える。
なかなか粋な花火ですよね~。

さぁて、秋田県内も昨日から冬に逆戻りしたようですが、
昨日、大曲新作の花火鑑賞士特別賞のお知らせハガキが届きました。
天候もベストコンディションで「大曲新作花火コレクション」の日を
迎えたいものです。ヽ(´ー`)ノ

コメント

Secret

私が名港で保安距離+50mの割と至近距離で見た芯入10号銀乱は、銀が引いた先に「煙も吹く」ような印象でした。
(煙なのか粉なのかはわかりませんが)
ビデオにはその煙らしきものは映っていませんが、肉眼でははっきり見えて虜になってしまいました。

やはりそうですか~

>宮本さん
名港で、磯谷さんの尺玉を至近距離で観られたとは
本当にうらやましい限りです~。
銀が引く時に「粉や煙が吹く」ということは、素人考えですと、激しく燃焼しているということなのでしょうか。
至近距離・肉眼ならではの醍醐味ですね!

名古屋みなと祭

磯谷さんの掲示板を見たら今年は土曜日開催なんですね。
思い切って秋田から足をのばしてみませんか?
でも秋田県某市と重なってしまいそうですね

今年は・・

名古屋港開港100周年記念なんですか。
例年以上にスゴそうですね。
私はやはり「夢は夜ひらく」場所に行きそうです。
いつかチャンスがあったら名港に行ってみたいです・・・。
プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。