スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕絵どうろうまつり2009

ども、トコです^^

私達の住む街が1年で1番賑わう行事「七夕絵どうろうまつり」が5日から7日まで開催されています。

娘は娘で遊びまくっていたので、私と伝書鳩と2人で昨夜プラ~っと出かけてきました。
おなかが空いていたのでまずは腹ごしらえということで地元の有名店「長寿軒」へ(^ω^)

長寿軒
(写真が暗くてごめんなさいm(__ __)m)

ここはメニューが2つしかなく普通盛りと大盛りの中華しかないのです。

普通盛

こってりしたスープが麺にからみとってもウマ~イ!
舌がヤケドするくらいスープが熱くて作っている人も食べる人も汗だく
でも、これがまたイイんですよー
2人とも完食して店の外に出ると汗をかいた後に夜風が気持ちい~(><)
これも「長寿軒」の醍醐味なのです。


おなかが満たされたところで七夕で賑わう街を歩きます。
このまつり、夕暮れになると中から灯りをともした大小300基もの絵どうろうが5色の短冊の中に浮かび上がるなんとも美しく幻想的なまつりなのです。
しかも絵どうろうに描かれている美人画は市民の方達が描かれているってんだからスゴイですよね~!
絵を観たりするのが好きな私なんかは嬉しくなっちゃう3日間なのです。


今年も美しい絵どうろうが並ぶ中、毎年ご紹介するお友達夫婦の絵どうろうを発見!
年々腕を上げていくのがわかりますね~^^

こちらはイケメンのダンナ様が描いたもの

絵どうろう

今年は中国人の方の画集からイメージした女性を描かれたそうです。独特のタッチに女性の美しさが輝きます。民族衣装なのかな?異国の雰囲気が漂ってきますね。毎年思うのですが女性の一瞬の表情を捉えるのが上手ですよね~素敵でした!


こちらは美人の奥ちゃまが描かれたもの

絵どうろう

「赤い糸」と題したこちらもまた力作です!
トコ的目線の話ですが彼女の今までの作品の仲で最高の傑作なのでは!?
と思いました。
着物の色の付け方といいおぼろげな雰囲気、赤い糸の繊細さ感動的でした。


あ~私も1回でいいから描いてみたいな~!絶対に下手だと思うけど(TT)


さてさて明日8日は雄勝の大花火大会ですね^^
今のところお天気は大丈夫そうで私のペットのカッパ君は着なくてもよさそうですね
久しぶりの花火なのでとても楽しみです


コメント

Secret

プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。