スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大曲の花火」100周年YEAR開幕!

あけましておめでとうございますトコです。

角館の武家屋敷「青柳家」

ジャーン!正月の我が家です



と、言いたいところですが
こちらは、みちのくの小京都として有名な「角館」の武家屋敷。
その中でも有名な青柳家の元旦の様子。

伝書鳩家としては珍しく元旦にお出かけをしてきました~
観光シーズンは人でごったがえす通りもさすがに元旦とあって車も人通りも少なく
少し積もった雪がノスタルジックな雰囲気を醸し出し、まるで異空間にいるような気分に

角館 武家屋敷通り

角館の武家屋敷


その通りのすぐ近く、大きな木が立ち並ぶその奥に「平福記念美術館」が静かにたたずんでいます。

平福記念美術館

平福記念美術館


その昔、旧角館高等学校の敷地内に建設されたという美術館。
当時の面影がそのままであろうレトロなかんじのポーチが私たちを迎えてくれました。


美術館を堪能した後は大仙郊外の大曲イオンに向かい夕方まで時間を潰します。


そうこうしているうちに天気は大荒れの猛吹雪になり(TT)
時折り視界は0メートルに
もう車から出るのもイヤになっちゃうくらいです

実は6時から大曲イオン様の提供で「初夢初花火」と題して6時から15分間にわたり約500発の花火が打ち揚がるのです


開始の時間になり駐車場の照明が消され花火が打ち揚がったのですが…

もんの凄い吹雪&地吹雪で綺麗な花火が白く霞んだ状態…


「せっかく花火見るんだから音も楽しまなくちゃ!」
と思いトコだけエスキモー並みの完全防備で外に出てみるも自分が樹氷になっていくのが分かるくらいの寒さと、ぶつかる雪の痛さに耐え切れず5分で車内に逃げ込むしまつ

一応、なんちゃって動画も撮ってはみたのですが、状況が状況なだけにお見せできるようなものは撮れませんでした(涙)



そんな中でも綺麗に打ちあがる花火に花火師さんたちの準備から打ち揚げ、そして後片付けと猛吹雪の中でのご苦労を考え頭の下がる思いで観覧していました。


今回の花火も「大曲の花火」の100周年を祝う花火だったようです。 
(県南日々新聞様より)
1年の初めの日に「100周年YEAR」の開幕を祝う花火を観れたことは伝書鳩家にとって、とても喜ばしいことでした^^

こんなかんじで1年をスタートした伝書鳩家をどうか今年もよろしくお願いします!!

コメント

Secret

なんちゃって動画

スキー場の吹雪の中で花火撮影したことがありますが、幻想的で何とも言えない不思議な映像ですよね。

そんな体験のできない人のために、動画を公開してくださいませ

>Concert on holiday さん

リクエストのありました「なんちゃって動画」ですが、映っているのがほとんど吹雪のためアップは難しいということで削除してしまっていました(TT)
申し訳ありませんでした。

これから秋田では小正月行事のなかで花火が打ち揚がる機会が多くなります。天候と道路の凍結状況をみながら、できるだけ駆けつけたいと思っています^^


今年もよろしくお願いいたします。
雪化粧の角館も風情があってグッドですね~。
しょうゆソフトクリーム食べたい。

こちらこそ宜しくお願いします!

>Axis@すぴねるさん

雪景色の角館・武家屋敷は私も初めてだったのですが、本当に素敵でした~(o´∀`o)
機会があったら是非、足を伸ばしてみてください^^

天候が悪かった(寒かった)ため北浦本館までは向かいませんでした(TT)
プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。