スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田地区五社花火競演会2010

トコです。

9日に大仙市飯田地区で開催されました「第14回飯田地区五社花火競演会」に行ってきました。

あいにくの雨模様でしたが毎年恒例のKONY氏の名調子な進行のもと、大曲地区の煙火店5社さまの美しい大輪の銘華が飯田の夜空を染め上げました。

開始時間のちょっと前に会場にバスが到着し、中から「第8回花火鑑賞士資格試験」を終えられた方達がゾクゾクと降りてこられました。
難しい試験を終えクタクタだったことと思われます。お疲れ様でした!!
どんな想いで花火を鑑賞されたんでしょうね~。きっと、花火が今までとは違うものに見えたのではないでしょうか


和火屋さまのオープニング花火で開始した競演会は短時間ながらも三部構成の濃厚な時間^^

第一部の「4号玉5連発」の部では4号とは思えない手の込んだ繊細な花火が打ち揚がり会場を沸かせます。
なんと新作花火コレクションで登場した北日本花火興業さまの「立体図形「三角すい」」までが登場!!
やっぱりすごいですよね~!1辺1辺が真っすぐなんですよね~△


第2部「ミニスターマイン」の部では各社タイトルに合わせたスターマインを披露してくれました。


そして注目の「大曲の花火100年フェスタ実行委員会」さま提供の第3部!
極上の大玉割物「8号・10号コレクション」の部
では各社渾身の割物花火を8号・10号各1発、計2発を打ち揚げてくださいました。


1、昇銀竜八重芯変化菊(8号)    
  昇小花付八重芯変化菊(10号)      大久保煙火製造所

美しい八重芯でした。競技会以外で小花付の尺玉はなかなか見れませんからね~

2、昇曲付緑芯黄金点滅(8号)
  昇曲付黄金の柳(10号)         和火屋
 
和火屋さんこだわりの緑色が綺麗でした~。10号玉の錦冠の千輪も情緒があってステキでした。

3、秋桜(8号)
  懸崖の菊(10号)            大曲花火化学工業
 
趣の違う千輪菊2発でした。円の中に千輪がきっちりと納まった10号の「懸崖の菊」が強く印象に残りました。千輪1つ1つも本当に綺麗でした。
(かすかに聞こえるKONY氏の「尺、尺でございます。」にも御注目

4、クロセットリングに花束(8号)
  昇置光月四重芯錦先スパンコール(10号) 北日本花火興業

今宵1番気になっていた昇置光月。曲導で光月を落下傘で吊るとは!!風情がありますよね~。
大変に勉強になった1発でした。

5、昇曲付三重芯変化菊(8号)
  昇銀竜五重芯変化菊(10号)       小松煙火工業

2発目の五重芯では会場全体から歓声があがりました。美しい真円に綺麗な色の各芯が浮かび上がりました。最中心と2番目の芯がもぅちょっと見えれば完全完璧だった恐るべき1発でした。




どれも競技会クラスの玉ですよね~^^
例年は各社10号1発なので今年は8号がプラスされた贅沢なひと時でした



そして圧巻だったのが
フィナーレ花火「スペシャルワイドファイヤーワークス」
“大曲の花火100年~歓喜の輝き・Autumn Version~”
(由利工業部品株式会社様提供)


迫力満点にワイドに迫ってくる花火に、まるで「大会提供花火」を観ている気分に




今年も素晴らしい花火を魅せていただくことができました。
5社の花火師さんの皆様、大曲花火倶楽部の皆様、スポンサー様、そして飯田地区の皆様に感謝します。
ありがとうございました!!

コメント

Secret

スタンプラリー

準備していたのにすっかり忘れてしまいました。
花火を撮影しなかったのは久しぶりで、動画を拝見することができましてありがとうございます。
しばらく花火はお休みです。

おつかれさまでした!!

>Concert on holidayさん

スタンプラリー、残念でしたね。
私は神岡では忘れてしまい悔しい思いをしてしまったので今回はしっかりと持っていきました^^
応募資格を達成していました!

秋田では花火が落ち着いてしまったので、私達もしばらくお休みモードになりそうです。

なんだぁ~!
しっかり撮影してきてくれたんじゃないですか!(^^)
体調崩して観覧できなかったので嬉しいッス♪

観賞士に認定されてから早3年・・・
懐かしさを感じつつ、全然観る目が肥えてない自分にビックリ(笑)

ま、楽しさ重視でこれからも突っ走りますので、来期もよろしくです(^^)

雨降りは惜しかったですが、割物のすばらしさを堪能できましたね^^
雨・煙はショウガナイとしても、KONY氏バージョンの「尺、尺でございます」
・・・を聞き逃してた~~それだけが無念ですよ(T_T)

>山本3号さん

水滴にヤラレて最後は幻想的な映像になっておりますが伝書鳩が撮影してくれました。
少しでも雰囲気を味わってもらえると嬉しいです^^
体調のほうはどうですか?

新しく鑑賞士になられて、もんのすごくアツい方なんかを見ると自分も精進しなきゃ!!
と、鼻いきも荒くなる時もありますが…
最近は楽しむことも大事だと私も思っています。来期も楽しみましょ~(o´∀`o)ノシ

>kuhhonさん

ほ~んと、この時期の秋田でこんなに素晴らしい割物が見れるなんて贅沢ですよね~^^
まさに「極上の割物コレクション」でした!!

「尺、尺でございます!」はさりげな~くKONY節の中にちりばめられていました(笑)
プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。