スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ~て!

来週のサザエさんは~?

・・・・・
・・・・・
フネです


間違えました。^^
新作花火コレクションも終わり、さぁ~て、今月の生花火は~?

大曲花火倶楽部発行の花火暦によると、4月は「余目さくら花火鑑賞会」となっています。
こちらは今月の28日(土)で多分午後7時~だと思います。(昨年は午後7時からでした)
場所は大仙市内小友余目公園がメイン観覧場所なので、大曲ICから車で5分くらいですね。

昨年の内容はと言いますと、3号~5号の割物とスターマインが交互に打ち上げられ、プログラムナンバーは昨年は22番まででしたか。確か40分間くらいだったかなぁ・・。
その他、大曲の花火で聴き慣れたあのアナウンスの方が余目でもアナウンスされてました。
問合せ先は小松煙火工業さんとなっていますので、ご担当も小松さんだと思いますが、
昨年も「こ・この動きは・・ト、トキ!?」・・・間違えました。^^
「こ・この花火は○○○!?」みたいなのが上がったので、目が離せません。
今年の大曲新作で大活躍された小松さんご担当ですから、大注目ですね~。

昨年も早めに現地入りしたのですが、地域の皆さんが交通誘導されていたりして、
ほのぼのとした雰囲気でしたね。
伝書     「ぶじょほだんし、車、こさ停めでもいんしべが?」
地元の父さん「い~い~、きゃならねばい~がら」
伝書     「わりんし。しかし大曲だばいっつも花火上がっていんしな~。
         おら大曲で暮らしでんした~。」
地元の父さん「あら、んだば来い来い!おらえの隣さも空き家あるど~。」

余目公園から見下ろした田んぼの中からの打ち上げで、昨年私たちは保安距離ギリギリのところから観覧しましたが、筒まで障害物が何もないので、じっくり堪能しました~。

さぁて、東京の桜はもう散り始めているようですが、この辺のさくらはいつ頃咲きますかね。
余目さくら花火鑑賞会に来られる方々は、くれぐれも防寒対策を!!

コメント

Secret

http://www.noshirohanabi.com/
気が早い夏の話題ですみません。
能代はきっとすごい記念大会になることでしょうね
でも、昨年追悼花火を協賛した花火大会は最優先なんです
残念で、残念で

情報ありがとうございます!

能代港まつりも、ご準備が着々と進んでいるようですね。
でも、私だったとしても、宮本さんと同じ選択をしたと思いますよ。残念なお気持ち、十分お察しします・・・。

余目までもう2週間くらいですね。

昨日は三河地方の小さな町の花火大会としては豪華な、昼花火タイムが1時間以上あり、二尺玉数発もあるところに行ってきました。
夜の部としては交通費に見合う内容とは言えませんが多くの花火仲間と歓談をして気晴しもしました。
快晴で新幹線から富士山がはっきり見えましたが、夕方からの強風は寒く秋田遠征並の装備が必要でした。
そして重い荷物を背負った割に腰痛は悪化しませんでした。
この次の日曜日には熱海でまた気分転換をしてきます。

期間限定花火動画は廃止しましたが、昨日も再開の希望は全く聞えなかったのでこのままでいいと思っています。

そうですか~

なかなか更新できないでいる当ブログにお越し頂いてありがとうございます!
三河は花火発祥の地でしょうから、どんな小さな花火大会でも伝統と格式を感じるような花火大会なんでしょうね。うらやましいっす。(アタミも)
期間限定花火動画、ワタクシは時折拝見させて頂いてましたが・・・近々のご再開をお待ちしています!

伝書鳩さんからお誘いされた次週の余目ですが、
出張が入ってしまい観覧断念となりました。

明日の熱海、久々に行こうかと思っていましたが、
天気がイマイチっぽいのでコレまた断念。

う~ん残念!

>Axis@すぴねるさん
ブログにお越し頂いてありがとうございますです!
余目は規模の割にはなかなかイイですよ~。
ぜひまたの機会にいらして下さいませ。
Axisさんのように全国遠征される方は、当日の現地の天気予報チェックは最重要事項ですね!

急に出張の予定が変わったので、余目行けそうかもです。

おっ!

>Axisさん
余目来れそうですか!
今日のこちらは雨の心配もなさそうですし、多少無理
しても来れそうでしたら、ぜひぜひいらして下さい。
気をつけて!
プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。