スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回男鹿日本海花火

トコです。

遡りシリーズもいよいよ最終回!
逆回転だ~!(←わがるやづだげわがればいっ!!www)


赤川花火大会から遡ること3日、
14日に男鹿市のOGAマリンパークで開催されました

海フェスタおが~海の祭典2013in秋田~
  第11回 男鹿日本海花火
      ~空想美術館~

に行ってきました~

男鹿


天気は快晴!適度に風もある!花火には最高の条件がそろいました^^

日差しは強いものの風があるおかげで待ち時間も結構快適。
楽しく歓談しているうちに開始時刻が近づいてきます。

そしてあたりが薄暗くなってきた7時30分
男鹿ではもうお馴染みのチャーリー・ホイこと保泉久人さんのMC(かっこいい!)で男鹿日本海花火が開始されましたー!

男鹿日本海花火といったら打ち揚げは北日本花火興業さま!


オープニングスターマインは
【ヴィーナスの誕生】

貝をイメージした扇の花火から美の女神ヴィーナスが誕生しました
この瞬間ヴィーナスに美の魔法をかけられたかのように、そこはまさしく空想美術館に!

ヴィーナスの誕生

これから夜空のキャンバスに描かれた歴史に名高い名画の数々が展示されていきます。


【ゴーギャンが夢見た熱帯の楽園タヒチ】

西洋文明に絶望して南国のタヒチに渡ったゴーギャン
そこでもあまり幸せではなっかたようでしたがタヒチの女性達の日常を描いた絵が多く残っています。

花火でイメージされた美しいタヒチはゴーギャンが心から望んでいた楽園の風景そのものだったのかもしれません。

【尾形光琳 燕子花図屏風 金屏風に描かれた江戸の美学】

江戸時代に後に琳派と呼ばれる画派を生み出した始祖、尾形光琳。
国宝の燕子花図屏風が目の前に現れました。

燕子花図屏風



緑のザラ星が葉を表し上空では錦の点滅を背景に独特の花の色をイメージした青い柳が連打されていきます。
この世のものと思えない美しさに魅了されBGMと供に未だに脳内で何度も打ち揚がる花火です。

この日1番私の印象に残った花火でした。


【ラファィエロが描く聖母子像】

生涯たくさんの聖母子像を描いたラファィエロ。
荘厳なアヴェマリアをBGMにしっとりと打ち揚げられます。
後半では天使が夜空を舞っていました。

聖母子像


【現代日本画家千住が描く神秘の滝】

千住博画伯が描くWaterfallシリーズ。
ジュピターをBGMに流れ落ちる滝を見事に花火で美しく表現されました!!
うっ美しすぎる、すっすばらしい(TT)


千住博

1:45~の花火で描くWaterfallに注目!!


ちなみに弟の千住明さんは「大曲の花火」で審査員をされています。


【迫り来る不安と恐怖 ムンクの「叫び」】

とても有名なムンクの「叫び」皆さんイメージしやすかったのではないのでしょうか

ムンクの「叫び」


あの花火を叫びにするとは!さすがですよー。
描かれている恐怖に叫んでいる人には申し訳ないのですが「キャー」って言う度に可笑しくって笑っちゃいましたよ~。
予想通り型物花火にもなっていましたね^^


【山下清のちぎり絵と平和を願う男鹿の花火】

あのドラマで馴染みのある曲をBGMに細かい貼り絵をイメージしたであろう千輪がたくさん打ち揚げられました。
以前に見た山下清展が思い出され平和を祈らずにはいられない花火でした。

【「芸術は爆発だ!」岡本太郎の「なんだこれは」】

男鹿の男花火!海上に斜めに打ち揚げられる迫力満点のプログラム。
まさにこの方にぴったりの花火でした^^↓

岡本太郎




【ミレーの「晩鐘」感謝の祈り】

どんなに苦しくても晩鐘に合わせ感謝の祈りを忘れない美しい夫婦の姿を描いた「晩鐘」
アメイジング・グレイスの効果もあり、深く感動して涙してしまいました。
この日一番心に響いた花火でした。

晩鐘


【花火交響曲2013ゼビー作曲組曲「アルルの女」より 
   炎の画家ゴッホ アルルに咲く太陽のひまわり】


ゴッホは南フランスのアルルで主要作品の大半を描かれたそうです。
有名な「ひまわり」もアルルで4作品も続けて描かれたそうです。

花火の中で「ひまわり」が2作品登場してましたね。




【レオナルドダヴィンチ「最後の晩餐」】

男鹿の女花火!400mの花火に囲まれる至福の時です。
有名なダヴィンチが描いた壁画「最後の晩餐」そのものが現れました。圧巻の一言!

最後の晩餐




【ムーラン・ド・ギャレット舞踏会~パリの日差しの中で~】

フィナーレなまはげスターマイン(市民号)
ついに最後の花火になってしまいました。寂しいですね。

ルノワールが描くやわらかな日差しを感じる色とりどりの花火が夜空を焦がします。
心にいつも「ケセラセラ」…ですね^^






もしや…と思っていたらー
今年もやってくれましたー!アンコール花火!
始まる前のホイさんの「明日に向かって進むあなたを花火で応援します!」って泣かせるじゃないですか(TT)
可愛いたくさんの型物花火たちが応援してくれました!




たくさんの名画を見られてもう大満足な内容の90分。
この素晴らしい花火の名画たちを実際に描いた巨匠たちにも見てもらいたいな~と終始思いながら見ていました。


日本一やさしい花火大会を目指す男鹿日本海花火。

やっぱり男鹿の花火っていいな~^^



コメント

Secret

さすがおが

いや~
最近の若者ではありませんが「やべ~」しか出ません(笑)。
そして北日本さん、どんだけ引き出し持ってんだって思いました。

今年の男鹿は全体で一つの映像作品にしてもよさそうですね。


2年連続行けませんでしたが、来年こそ見に行くぞー(゚∀゚∩)

>odaさん

「やべ~」←www

そうなんですよね~、引きだしの数もスゴイけど、引きだしの奥深さもハンパないんですよねー!

来年はどんなジャンルで攻めてくるんでしょうか!?
こちらも気合い十分で受け止めたいですね^^

来年は是非!!

毎年新しい取り組みがありながら
やはり男鹿は変わらず男鹿日本海花火jとして
満足しています。

>みやさん

私も大・大・大満足の男鹿でした!

進化しつつも根底に流れているものはずーっと変わらずに私達の心を魅了し続けてくれます。

それが私達が応援する男鹿日本海花火ですもんね^^

プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。