スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第88回全国花火競技大会「大曲の花火」仕掛け編

トコです。


競技編に続きまして今回は仕掛け編!

今年はクールに冷静に鑑賞するんだ!ヘヘン!と密かに心に決めていたのですが
昼花火の競技も終わり、周りが薄暗くなってきた6時50分。

♪ちゃら~ん(決して林家こん平師匠ではなく)
   舞い上がれ~美しく~♪

津雲優さんのあの歌声が流れ、吹き出す花火に揺れながらナイアガラが一直線に繋がり
まだ青みが残っている夜空のキャンパスに花火が打ち上がると…

今年も無事に来れて良かったなー、今日まで頑張ったよ自分達!などなど思いがとめどなく溢れてきて…

結果こうなりました (´;ω;`). なるよねー大曲だもの!



大曲の花火は競技だけではありません。
白熱する競技花火の合間に太っ腹な県内企業様が提供してくれるワイドなスターマインが楽しませてくれます^^

そんなスポンサー花火の中でも大会提供花火と共に注目の特別プログラム
前年の内閣総理大臣賞を受賞された業者さんが持ち味を生かして魅せてくれるワイドスターマイン!

今年は地元の小松煙火工業さまが

  「踊」ーSky Majic-

と題してワイドに華麗に盛り上げてくれました!!
いきなりの曲導なしの四重芯が手品のように夜空にあらわれました。まさにSky Majicでしたね^^



来年は野村花火工業さまですね^^今から楽しみですー!



そ・し・て!大曲の花火といったらコレですよ!

たぃーかぃーてーきょーーー!

わー!きゃー!ざわざわ!と、会場がいっきに大歓声に包まれます!

今年の大会提供花火はバレエ音楽のボレロ
クラシックがあまり分からない私でも知ってるあまりにも有名なフレーズの曲ですね。

小さかった時にたまたま教育テレビでバレエのボレロを放送しているのを見て
「なんだこれ?バレエみたいだけどお姫様(女の子が思うバレエのイメージね)みたいじゃない男の人が一人で踊ってる、しかも不思議な踊り」と思ったのが私のボレロとの出会いでした。
よく分からなかったけど、ものすごく引き付けられてじっと見ていたのを覚えています。

バレエのボレロとは酒場で踊り子が足慣らしをしながら踊っていたら、だんだん振りが大きくなってきて最初は見向きもしなかったお客たちが注目しだし最後はみんな踊り出すという、本当にシンプルなストーリー。

紅い光がステージに上がり踊り出すところを和火で見事に表現、クルクルまわったりしながら踊りが徐々に激しくなっていきます。
「松島」は酒場のお客だったのでしょうか、静かに踊り子を眺めているようでしたね。

急激に激しくなるようなことは決してなく徐々に徐々に、ほんとに滑らかに音楽と花火が激しくなっていきます。

だんだん激しくなっていく様を参加業者さん達の芸術玉を効果的にちりばめ表現
見ているこちらもどんどん引き込まれ、あれだけの観衆がシーンと静まり返る瞬間があるほどでした!



ラストは900mを使い息もつかせぬほどの盛り上がり、気分も高揚しているのがわかります。
花火という踊り子に引き付けられた私達、
川をはさんだ打ち揚げ現場も含む会場全体が、まるでボレロの酒場そのものと化したような空間でした!

本当に素晴らしい芸術的な大会提供花火でしたブラボーですよ!


全ての競技が終わるとフィナーレの尺玉30連、なんだか寂しい気持ちになってきます。



やはりここでもこうなって…。・゚(゜´Д`゜)゚・。


花火師さーん!ありがとーーーー!




興奮冷めやらぬまま第88回の大曲の花火は幕を閉じました。

全ての関係者さまに感謝申し上げます!素晴らしい夢のような時間を有り難うございました!

  

コメント

Secret

プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。