スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大曲の花火って

ちわっす、伝書鳩です。
さてさて、今年の大曲まであと2ヶ月余りとなりました。ので、
ワタクシと大曲の花火について書いてみたいと思います。

【大曲の花火との出会い】
確か20代前半の頃だったと思いますが、何となくプラッと出掛け、
大曲大橋の姫神公園側のたもとに車を止めて観覧した記憶があります。
この日は雨降りでしたし、帰りも現在のようには渋滞しませんでしたね。

【裏道街道】
やがて数年後、毒・・もとい、妻と付き合うようになり、パーク姫神や
スポーツセンターのある付近の路上から観る年が数年続きました。
打ち上げ現場までは1km以上あったかも知れませんが、
大会提供のVトラなどに歓声を上げ、結構満足して観ていました。

その後、結婚したり子供が生まれたりして、行けない年を数年過ごし、
復活してからは、興○建設さん(43番)に車を停め数年観覧しました。
ここの駐車場は、県外ナンバーの車が前日夜の開門に並ぶほどの
盛況で、テントを張ったりバーベキューをしたり2泊する人などなど
かなりにぎわっていましたね。この頃にひろ氏・3匹氏と出会います。

確か第76回大会でしたか、激しい雷雨の中、まるで何かの修行をしているように
田んぼの中に座って開始を待っていると、妻が「もうこんな思いしてまで
花火なんか見なくたっていい!!」←モロ方言で
と超特大割物をブチ上げ、どこかにいなくなってしまったのでした。

2年後の第78回大会は、確か10年に1度あるかないかの南東の風で、
昼花火・夜花火も煙待ちもなくスッキリ見え、そしてまさにこの時、
ラストの尺玉早打ちを観て、衝撃的・大大大感動したのでした。
「何て素晴らしい花火なんだろう!」「真ん中はお父さん、両サイドは息子さん
が作ったのだろうか?」「しかも曲とばっちりマッチしているし」などなど
考えながら、家に帰ってからもビデオで何度も、それこそ何十回も観ては
感動して涙ぐんだりしたのでした。(花火って泣けるんだ~)

【裏から表へ】
この年の尺玉早打ちが、私達夫婦の花火観覧の原点です。ここから、足繁く
花火観覧に出歩くようになり、花火鑑賞士の資格を取ったり、
毎日のようにビデオ・DVDを観たりする日々が続き、現在に至っています。

花火を観るようになって、先輩達や多くの愛好家・関係者の皆さんとお話
するようになりました。本当に貴重な体験が多く、大変お世話になっています。

さてさて、第81回大会はどんな想いで当日を迎えるのでしょうか。
待ち遠しい日々が始まりますね!!


けんちゃまのブログパーツのモロパクリで、私達夫婦の愛してやまない
第78回大曲の尺玉早打ちの動画です。(^^;

コメント

Secret

『わさわさ』してきました

だいぶ近づいてきましたね。そろそろ主催ツアー(車二台だけですが…)の募集を始めなければなりませんo(^-^)o
私もエンディングの尺玉早打ちは、大好きです。ゆっくりと開花するまんまるを見上げながら『今年も終わったぁ~』と淋しさをしみじみと噛み締め、余韻を楽しんでおります。
今年も2年前と同じように風、天気に恵まれます事を祈りましょう♪

おばんです!

>ひさみつ@仙台さん
仙台だと「わさわさ」って言うんですか~。
秋田県南だと、同じような意味の方言が思い浮かばないですねぇ。
私達も徐々に準備を始めます。
10号30連発は、大曲花火の終わりと夏の終わりを告げているようで、何ともいえない淋しさ・切なさを感じますが、私も尺玉は大好きです。^^

大曲の会場にたどり着くまでに体力の半分を使い果たし花火中は集中力も使い果たし、大曲駅にたどり着いたらもう体力は残っていません。
こんな状態なのでシーズン最後と言うこともあり、今年の参加は迷うことしきり。盛りだくさんで記憶に残らない部分もあり。
紅葉の時期のような秋風が吹いたとき、花火を見ながら私の心の中にも秋風が吹いてすさんでいました。これでも大曲?
人によってずいぶん感じ方は違います。
でも尺玉早打ちだけは別格でした。

それぞれの大曲でしょうか

>宮本さん
全国から数十万人の方々が、筆舌に尽くしがたい千差万別な難儀をしながらいらして、そして色々な想いを馳せながら観ていらっしゃるんですよね。
私も近場とはいえ当日は結構パワーを使い果たし、昼花火からラストまですべての内容を集中して観ることはできません。(時には、私の心の中にも秋風が吹きますよ^^)

ハイテンションと疲れの中で、気合いと心の込められた尺玉たちの早打ちを観て、次回の大曲までのエキスを溜め込む・充たされるって感じですね。

わさわさ

あ、これ、個人的な感情表現です(==;)>
…なんか、こう、落ち着かなくなる感じで。

あっそうでしたか~

>ひさみつ@仙台さん
私の勘違いでしたねw
今日は近場で花火は無いですが、朝から3段雷・7段雷が聴こえてきて、刺激されっぱなしです~。

どーもお久しぶりです。大曲の花火に対する経緯、時折自分のものを思い浮かべながら読みました。私は最初どちらかというと花火そのものより、好きな人たちとわいわい見に行く行為が好きな方でしたが、どこで道を誤ったのか、今では昨年のDVDの「10号30連発」を涙しながら見ていたりします。
明日は「おとなの花火」を見にそちらにお邪魔します。

心はいつも秋田で!

>3匹の子豚さん
新緑が映える季節になりましたね。
ウチらも、花火と出会ってからというもの、一年を通じて日々の生活スタイルがガラッと変わりました~。
今夜は、現地でお会いしましたらヨロシク!気をつけて!

大曲の花火当日は、母校100周年記念祭
もちろん行事はたくさんあるのですが、この日が一番行きやすくて迷います。
交通費は安く、宿泊代はかからないし

おはようございます

今日の秋田県南はしとしと雨が降っています。

>宮本さん
8月第4週あたりだと、何かと行事が目白押しですね。
ウチらは、何があっても大曲に行きますが・・・。
遠方から大曲に来られるとなると、体力的・精神的・金額的・日程的な負担も大きいと思います。
うまくスケジュールがあうといいですね!
プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。