スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男鹿日本海花火

揺れる想い 体中感じて♪・・・・。
もうイイ歳したオヤジですが、ZARDの隠れファンでした。
坂井さんには心からご冥福をお祈りします。


伝書鳩です。まだ当日まで1ヶ月半近くあるのですが、なまはげの里・
男鹿の花火への「揺れる想い」が日に日に高まってきています。

昨年は、男鹿花火観覧について愛好家の先輩から強力にお声を掛けて頂いて、
妻と2人で迷わず出動したのでした。

【昨年の男鹿日本海花火】
当日はお盆中でもあり、うだるような暑さの中、高速で一路・昭和男鹿半島IC
経由で男鹿市船川へ。会場へは、1週間くらい前に男鹿観光の途中に下見に寄って
いたので、無事到着~。警察署の向かいの駐車場へ一番乗りしました。
うぅぅ、それにしても暑い~!

さっそく観覧会場へ行き、協賛金(男鹿花火はスポンサーの皆さまと観覧者の
協賛金で打ち上げられます)を納め、マリンパーク最前列に場所取りしました。

この時点で3時前後だったでしょうか。炎天下の中コンビニでカレーを買い
(しかもチン!してもらい)車で食べようとしたところ、持って行く時に
カレー皿が縦になっていたのか、開けるにも食べるにももう悪戦苦闘~。
(こんな時、しかもクソ暑い車内でのカレーはヤッパリダメですな)
そうこうしていると、真向かいの駐車場に仙台の愛好者さん達が到着。奇遇です!

のちに会場へ移動しましたが、日暮れまでは暑い暑い。ようやく夕方になり、
先輩愛好家の方や知り合いの皆さんとご挨拶。ひろ氏も到着。
そしてついに始まりました。
まず、水中花火着岸で開幕!花火もイイ!DJ・アナウンスの方のノリもイイ!
音響もイイ!そしてロケーションも最高で、すぐに引き込まれていきました。

個人的な好みなんですが、私は音楽と花火のシンクロがとても好きです。
ましてや、多少は懐かしい曲であっても自分の思い入れのある、
好きな曲にあわせて花火を打ち上げられると、過去の思い出がフラッシュバック
してきて、いやがおうにも感動度が加速してしまいます。
この夜の花火は、まさにそれでした。

一つ一つの花火の素晴らしさ(構成も)は、もう言うまでもありません。
男鹿の各地区の特色を表現した花火や、企業協賛花火、レクチャー花火などが
色んな曲(ポップス・クラシック・etc)にあわせて打ち上げられました。
すべてが感動を誘う花火でしたが、特に「男鹿の女花火」や「花火交響曲」では
視界いっぱいに統率のとれた花火達が広がり、ジ~ンと胸が熱くなりました。
(後日、この大会の映像は何度も何度も観ました)

やがてフィナーレスターマインで大感動のうちに終了!男鹿花火を熱くすすめて
下さった先輩愛好家のところへすぐにお礼とご挨拶に。この時、暗闇の中
でしたが多分、私はかなりの涙目だったと思います。

余韻の中、会場を撤収して車のある駐車場へ戻るも道路が大渋滞~。
もう全然出れません!道路の車もピクリとも動きません!
すぐにあきらめ、妻と再び、人の居なくなった観覧会場へ散歩に出掛けました。
そこは感慨深い雰囲気が漂っていて、遠くで花火業者さん達が黙々と撤収作業を
されていました。
会場で小一時間くらい過ごした後、ようやくやや渋滞をすり抜けながら
満足感とともに高速経由で無事帰還したのでした。


【今年の男鹿】
男鹿の花火は今年が第5回大会ですが、本当に素晴らしい大会だと思います。
大会のスタイルも斬新ですし、スポンサー企業の方々の協賛金の他に、
観覧者も協賛金を払うと優待エリアで観れるというシステムも大賛成ですね。

何より、ご担当の花火業者さんも(もちろん地元関係者・スタッフの皆さんも
含めて)企画や構成・安全面すべてを通じて、かなりのご苦労をされて成功
されているのがひしひしと伝わってきました。


その人その人によって感じ方は違うのでしょうが、私は夢のひととき・大感動の
男鹿花火の虜になってしまいました。

すすめて下さった先輩は男鹿花火のキャッチフレーズとして、
「1時間の創造花火を観たような幸福感・充実感がある」と称されています。

今年も感動のギッシリつまった男鹿日本海花火、今からとても楽しみですね!!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ZARD

ZARD | Instrument = | Genre = ポップスロック (音楽)|ロック| Occupation = | Years_active = 1991年~| Label = B-Gram RECORDS(1991年~)| Production = 泉水| Associated_acts

コメント

Secret

参加決定!

伝書鳩さん、とこさん、こんちわ~
能代もあと半月、本大会の桟敷発売も1ヶ月を切り、いよいよって感じになってきましたね。

で、仕事の関係上、諦めていた『男鹿日本海花火』なんと8月14日、お休みをいただける事になり、観覧可能となりました。
お二人と宮本さん、いちおし!のこの大会、いまから、楽しみにしておりますo(^-^)o

よかったっすね~!

>ひさみつ@仙台さん
いよいよ、花火モード全開!の季節に近づいてきましたね。ウヒヒ
男鹿に来れそうでよかったです!ぜひ熱いひさみつさんご自身で体感して下さいまし。
あ、当日道路は混みますので、くれぐれも周到なご計画を。

プログラムはいつでしょう?

昨年はぼんやりしていて、しかも別なサイトを気にしていたためプログラム掲載に気づいたのは20日過ぎでした。
今年もあと1週間から10日くらいでしょうか

私はこの三連休は休養にあてていましたが、延期や中止でみなさんたいへんそうです。

忘れてしまいました~

>宮本団長
昨年は事前のリサーチ不足でした^^;
確か私達は、現地で入手したような気がします。
夏花火シーズンに入りましたが、台風・大雨など悪天候が続いていますね。
台風の被害が広がらないことと、各地の花火大会が好条件のもと順調に開催されることを祈るばかりです。

勘違いをしていました

昨年プログラムだと思って見ていたのが、パンフレットPDFの「みどころ」でした
やはり当日だったのが正解でした。すみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。