スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏まつり最盛期

トコです。

東北では夏まつりが真っ盛りな時期をむかえています。
日付がかわり、昨日になってしまいましたが
岩手県の北上では「北上芸能まつり」のなかで
「トロッコ流しと花火の夕べ」花火大会がありました。
秋田県の2業者さまのご担当で1万発の花火が打ちあがったようです!

さて、わたしの住むまちでも「七夕絵どうろうまつり」という
おまつりがありまして日曜日の夜に親子3人で出かけてきました。
(食事については伝書鳩が書いたとうりです(TT))

どんなお祭かといいますと、七夕のたんざくを飾り
さらに、大きな長方形の灯篭に美人画を描き暗くなったら中から灯りをともします。
大小あわせ、300基もの絵どうろうが設置され
祭の3日間、まちは幻想的な美術館と化します。

今年、最初に私達を出迎えてくれたのはスギッチでした
今日は「踊るスギッチ」ではなくハンドボールスギッチでした。
スギッチ

しばらく歩くと、これぞ典型的美人画の絵どうろうというのが現われました。美しいですね~
絵どうろう

この↓おねいさんもきれ~惚れちゃいそうです!
CIMG1050.jpg

この絵どうろうは女優の小雪さんのようでした。まるで写真のようです
CIMG1047.jpg

こちらも現代風タッチの絵です。私はこの方のを毎年楽しみにしています。
CIMG1059.jpg

そして!次の2点は私の友達夫妻が描いたものなのです
結婚する前から2人で絵どうろうを描いていて
もう描き続けて10年以上になるのでしょうか、年々レベルアップしていくのが感じられます。(ふだんは普通の会社員なんですよー)
私は2人の絵どうろうの大ファンで毎年欠かさずチェックしているのです。
↓こちらがダンナ様の絵どうろう「さくら」です。写真だと質感がわかりにくいのですが着物の柄や細かいところの描きかたがとてもキレイです!
CIMG1075.jpg

こちらが友達作の絵どうろう「初雪」、日本髪の美しさや番傘の立体感にびっくり上手すぎ~
CIMG1071.jpg

わたしも、いつか描いてみた~いのですが当分さきのことになりそうです(TT)
っていうか、どんなヒドイのが出来上がることやら・・・
「七夕絵どうろうまつり」は7日までやってます、今年はムリでも
来年おざってたんせ~

コメント

Secret

プロフィール

でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。