スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38回 雄勝大花火大会

どもどもトコです。

8日土曜日に開催されました

第38回 雄勝大花火大会に行ってきました~!

今年も和火屋さま、北日本花火興業さま、小松煙火工業さまと豪華な大曲3業者さまによる打ち揚げです。

ここは無風の事が多く煙が滞留してしまい花火が見えなくなってしまうことも多い場所なのですが
今年はいい感じに風があり最後までスッキリと花火を楽しむことが出来ました^^

オープニングのスタマでは和火屋さんの綺麗なパステルカラーの花火が鮮やかに目に飛び込んできます。
和火屋さんの彩色千輪も綺麗ですが7号5連での美しい千輪「雪牡丹」が美しくて好きでした~。

創造花火では北日本花火さんの「ドラネコ」や「かざぐるま」の型物花火や
(「かわいい五色の花びら」が登場してから芯がキラキラにかわりかざぐるま部分がより引き立つようになりましたよね^^)
牡丹からのトリプルリングになる花火や、ツインの同心円の紅牡丹の花火が少しずつ消えていく顕露菊を駆使した花火が目を引きましたね~^^

小松煙火さんは安定の大玉の連発!上空の風が強かったせいもあり花火が立体的に見え
より大玉感を楽しむことが出来ました。
ここの花火大会は尺玉まで揚がるのでいいですよね^^


それでは和火屋さんによるフィナーレスターマインの動画です。

「土曜の夜は朝までParty Night 真夏の夜の夢~光の饗宴~」






第65回 本荘川まつり花火大会


どもども、ご無沙汰しておりますトコです


今年は何かと忙しく花火観覧が出来ず煙火不足の日々を過ごしていましたが

1日に由利本荘市の子吉川河川敷にある友水公園で開催されました

  「第65回 本荘川まつり花火大会
               夜空に輝く夏の花」   

に行き久しぶりに花火を楽しんでくることが出来ました^^

打ち揚げご担当は北日本花火興業さまと秋南火工佐藤煙火工場さま!
秋南火工さんに関しては私達夫婦にとっては子供の頃から見てきたお馴染みの花火屋さんなのです。

今宵の花火はどんな感じかな~とプログラムを眺め予習タイム
プログラム数は32、最大号数4号、灯籠流し5000灯や川を渡るナイアガラのランスがお楽しみ感を誘います。

始まってみると4号連発とスタマのプログラム2つを抱き合わせたチョイと見応えのある花火が続き
たくさんある提供読みもテンポ良く気持ち良く進んでいくんですね~。あれはイイ!!しかも全部曲付♪
(ちょっと私の地元の花火大会にも見習ってもらいたいですわ^^;ハハハ)

一つ一つのプログラムの由利本荘の名産や名物、観光などのキーワードを入れたタイトルに
さりげなく花火や曲がリンクしているのも粋でしたね~

ドラネコ花火が揚がる時には国民的に有名なネコ型ロボットのアニメの曲が流れ
まわりの子供達が喜んじゃって楽しそうに歌っているのが印象的でした( ´ー`)
(一言もド〇えもんなんて言ってませんよ、えぇ…言ってませんから…)

あっ、あとあの花火綺麗だったな~というのが
和火の先が点滅して、その間に青や白の牡丹がぽわ~んと輝いたかと思うと時間差でクロセットになる花火!

とても花火鑑賞士の説明とは思えませんが…^^;

まぁ、そんなこんなで久しぶりの花火&火薬の香りと本荘ハムフライも楽しんできた夜なのでした


それでは最後に動画を一つ

フィナーレワイドスターマイン「祝!由利本荘市誕生10周年 きらめく光と躍進のまち」
北日本花火興業さまの打ち揚げです。





大曲の花火師さんに密着した番組!「日本のチカラ」


大曲の花火師さんに密着した番組が放送されるようですよ^^

笑顔を打ち上げろ ~密着!秋田異才花火師 世界に挑む~


      ↑ 
  詳しくはポチっとな

放送日時は各地で違うようですので要チェック!

ちなみに秋田はABS秋田放送で20日(水)の午前10:25~10:55です。

「伝統×挑戦」大曲の花火

トコです。

11日に開催されました「伝統×挑戦」大曲の花火に行ってきました~。

例年ですと10月の第2土曜日は花火鑑賞士認定試験が行われた後に飯田地区五社花火競演会として地元5社の花火をまったりと楽しむ日なのですが(まったりと言っても競技会クラスの尺玉も揚がる超贅沢な時間^^)
今年は国民文化祭が秋田で開催されていることによる県民参加事業として盛大な花火大会として開催されました。


4幕構成で日本の花火「大曲の花火」の変遷を花火研究家の小西さんのレクチャー付きで追って行くという、
翌日に鑑賞士試験を受ける人がとってもうらやましくなる内容。


まずはオープニング花火「国民文化祭あきた2014 僕たちの未来」




第一幕では「花火の黎明・創始期 和火と洋火」と題して
江戸時代の広重の浮世絵で現されている和火の花火から塩素酸カリウムや炎色剤が輸入されるようになって出来た洋火の原色5色の牡丹花火などが次々と打ち揚げられます。
和火を楽しんでいた当時の人達が紅や緑の色が輝く洋火の花火を初めて見た時はあまりの綺麗さにびっくりしたことでしょうねー。


第二幕では「創造・成長期 創造花火の変遷」と題して
大曲の花火を語る時には欠かせない創造花火の進化をレクチャー。平面型物・立体型物が楽しませてくれました。
平面型物が沢山揚がったのですが、アフロボーイさんやカエルさん達緊張していたのでしょうかなかなか会場のほうを向いてくれませんでした(TT)
「お・は・よ・う」の文字も揚がっていたのですが「う」しか向いてくれなかったりと…残念!
立体型物では難しい立体の三角錐やかざぐるま芯の割物、紅妖花などなど贅沢な花火が沢山でしたね。

第二幕のラスト創作花火「創造花火オンパレード」



花火でのカウントダウンから始まりパーマが失敗した他人事とは思えない「みだれ髪」さんも登場!楽しい花火でした^^


第三幕では「飛翔・変革期 割物花火の変遷」と題しまして
芯入り割物から三重芯までの多重芯や星の多色変化の三か所揚げ、マジック牡丹など伝統の割物花火の技術が堪能できました。

そして、いよいよ今夜の目玉企画ー!

内閣総理大臣賞受賞花火師8名による「10号 芯入割物・自由玉」競演


本当に贅沢な時間でした!曲導からして違うし!小花に芯入ってるし!
どの玉からもオーラを感じるんですよねー!

しかも呼び出しは「大曲の花火」と同じスタイル^^ たまりませ~ん♡



・菊屋小幡花火店      昇曲道付四重芯変化菊  
                  モノクロームの華

・磯谷煙火店         昇曲付三重芯変化菊   
                  光のオブジェ

・北日本花火興業      昇曲道付四重芯変化菊   
                  昇曲道付華キキョウ芯錦菊先方向変化

・野村花火工業        昇曲道付四重芯変化菊   
                  幻想イルミネーション

・紅屋青木煙火店      昇曲付三重芯変化菊    
                  昇曲道付夕映えのヤシ

・山﨑煙火製造所      昇曲付四重芯変化菊    
                   夢の観覧車

・山内煙火店         昇曲道付三重芯変化菊   
                   輝錦の花園

・小松煙火工業        昇銀引五重芯変化菊    
                  昇曲付二層時差式発光球 

各社の玉名見ただけで興奮モノですよね!山﨑さんの夢の観覧車、いい花火なだけにもったいなかったですねー(><)

第四幕はスペシャル創造花火「花火進化論ー花火は、どこに向かおうとしているのかー」と題して
ワイドスターマインが伝統の技から新しい花火を織り交ぜ華麗に魅せてくれました!



全ての打ち揚げが終わり、なんだか聞き覚えのある曲が~♪
流れてきた曲は「満天の星」!対岸では花火師さん達が赤いトーチ降ってるしー!!

ささやかな光ですが私も持ってたちっこいLEDライトをブンブン降ってきました(^^;)ノシ


さてさて、来年の飯田五社花火競演会ですが、願わくば例年通りのスタイルでの開催を希望します。
あの独特の雰囲気がたまらなく好きなんですヽ(=´▽`=)ノ

第26回花火大会 いものこまつりin鶴ヶ池

トコです。

21日に横手市山内で開催されました「いものこまつりin鶴ヶ池」の花火大会に行ってきましたー。

秋晴れの下での開催、まつり会場も賑わっています^^

ここに来たらこれ食べなくっちゃ!
山内産のいものこが入ったいものこ汁!

いものこ汁

いものこ汁を美味しくいただき、今度は歌謡ショーを見てみると大仙市出身の「Motoji」さんという若い男性歌手の方
が西城秀樹の「傷だらけのローラ」を歌ってました♪
たしか来年デビューって言ってたような!?
頑張って歌ってる姿が素敵でしたよ^^いつかNHKの歌謡コンサートとかでお目にかかれたら嬉しいですね♪

夕暮の鶴ヶ池

ゆっくりまったりと時は過ぎ、あたりが暗くなった6時半、
いよいよ花火大会の始まりです。

打ち揚げご担当は小松煙火工業さま、新田煙火店さま、大久保煙火製造所さまの3社!

湖面に映るスターマインや山から打ち揚がる7号、8号、尺玉に会場から歓声が沸き上がっていました。

特に水中花火ショーでの歓声はひときわ凄かったですねー!
近くで見てた若い女子4人組の興奮のしかたはこちらがビックリするくらいでした(^^;)

動画はフィナーレ水中花火ショー 星が踊る光のマジック 小松煙火工業さまです。
曲は秋田国民文化祭のテーマソング「僕たちの未来」♪



☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

昨夜の花火、山の中の池のほとりということと、日中の晴天だったための放射冷却現象なのか
とにかくめちゃくちゃ寒かったー!
日中は半袖でもいいくらいなのに日が沈むとどんどん寒くなり真冬に近い防寒対策をしてても寒くて手がかじかむほどでした。

来月の国文祭の花火は今より季節が進み、もっともっと寒くなるだろうし外にいる時間も長くなると思われます。
観覧される皆さん!防寒対策はしっかりと!




プロフィール

Author:でんしょ&トコ(どっちも花火鑑賞士でした)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。